国際会議

E031 - 第13回EAJRS年次大会 <報告>

初日のセッションでは,フランスにおける日本研究の現状や,言語と文化研究のための新しい大学図書館BULAC(Bibliotheque universitaire des langues et civilisations)の建設構想の紹介があった。3日目の特別セッション「21世紀の図書館」では,早稲田大学の高橋昇氏による”Japanese University’s International ILL D…

CA604 - 図書館におけるCD-ROMデータベース国際会議―英米日の関係者が講演 / 山口和之

5月15日に東京大手町の経団連会館でユサコ株式会社の主催による「第1回CD-ROMデータベース国際会議(The Conference on the Use of CD-ROM Database for Libraries)」が開催され,国内外の関係者による講演と製品紹介および実演が行われた。1)藤川正信(図書館情報大学)基調講演「CD-ROM:現状と問題点」2)アニ…

DC-2005の発表論文公開

9月にスペインで開かれたダブリン・コアの国際会議DC-2005の発表論文資料が公開されています。DCMI Conference Papers 2002-2005 http://dcpapers.lib.sfu.ca/

IIPCの現在

9月にオーストリアでウェブ・アーカイブの国際会議があったようですが、そこに国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC)の現在までの成果が報告された模様です。5th International Web Archiving Workshop (IWAW05)http://www.iwaw.net/05/

カレントアウェアネス-E (66)

Current Awareness-E No.66 2005.9.21http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-66.html■E376■ 「図書館および読書振興法」の改正案,相次ぐ(韓国)■E377■ BL,英国特許庁の情報提供機能を統合■E378■ WIPO開発アジェンダをめぐる議論■E379■ 文化審議会著作権分科会の審議についての意見募集■E380■ 信頼で…

情報社会に向けてUNESCOに要望すること

ロシア政府とUNESCOが2003年に開催した国際会議"UNESCO between Two Phases of the World Summit on the Information Society"の最終報告書が出ています。WSISに向けて提出するレコメンデーションが含まれています。International Conference“UNESCO between two Phases of theWorld Summit on the Information Society”Saint Petersburg, Russian Fede…

政府情報へのアクセスに関する国際会議

UNESCOの主導で6月にロシアで行われた政府情報へのアクセスに関する国際会議の概要が公開されていました。Regional conference on governmental public domain information in Russia03-08-2005 (UNESCO IFAP National Committee of Russia)http://portal.unesco.org/ci/en/ev.php-URL_ID=19638&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html

ページ