地域

名張市郷土資料館(三重県)、閉校した学校図書室設置の「籔本文庫」を同館図書室内でリニューアルオープン

2018年10月7日、三重県の名張市郷土資料館の図書室内で「籔本文庫」がリニューアルオープンしました。

新聞報道によると、同館は閉校した錦生小学校の建物を再利用したもので、小学校の図書室には、大阪等で病院を運営する同地区出身の医師からの寄付金により開設された「籔本文庫」がありました。

郷土資料館として再活用されるにあたって同文庫も資料館の図書室内に設置されましたが、今回、寄付金を引き継いだ地元自治会により、リニューアルされたものです。

日々の活動(錦生赤目小学校)
http://www.nabari-mie.ed.jp/e-nisikioakame/report.html
※「籔本文庫の開設 10月2日(火)」「籔本文庫のオープン 10月7日(日)」の記事が掲載されています。

いなべ市(三重県)、北勢図書館等において、Instagramに投稿された写真の中から同市らしさが伝わる作品約100点を展示する「#いなべ探し」写真展を開催

三重県のいなべ市が、2018年11月1日から11月25日まで、同市の北勢図書館展示スペースにおいて「#いなべ探し」写真展を開催します。

市民や市内への旅行者らが9月30日までに「#いなべ探し」を付けてInstagramに投稿した市内の街並み、自然、人物などの写真のうち、同市らしさが伝わる作品100点ほどを展示するものです。

同市の広報秘書課の主催で、写真の撮影者や写真展の見学者に、まちへの親近感やシビックプライドを醸成し、写真展終了後も自ら「#いなべ探し」を活用しInstagramで情報拡散するよう促すとともに、展示写真選定時の撮影者とのやり取りや、写真展での見学者とのコミュニケーションを通し、撮影スポットの情報交換や、どういった素材を撮影したいかなどの市民の需要の調査を行う事が目的とされています。

第10回いなべ市民感謝祭にあわせ、10月20日に大安公民館でも展示が行われます。

第13回マニフェスト大賞優秀賞が発表される:図書館関連の取組も

2018年10月6日、マニフェスト大賞実行委員会が主催する、第13回マニフェスト大賞の優秀賞が発表されました。

優秀マニフェスト推進賞<市民部門>に、議事録データを「一目で」わかるようにビジュアライズするシステムを制作した「議会マイニング」(東京都)が、優秀コミュニケーション戦略賞に、議会図書室の一画に全国初の「まちライブラリー」を設置した鶴ヶ島市議会図書委員会(埼玉県)が選ばれているほか、高校生を対象とした主権者教育など36件の取組が選出されています。

グランプリ、最優秀賞、特別賞は、11月9日の授賞式で発表されます。

参考:
議会活動を可視化するプロジェクトのウェブサイト「議会マイニング in町田」が公開
Posted 2018年2月7日
http://current.ndl.go.jp/node/35450

文部科学省、「平成30年度生涯学習・社会教育振興施策に関する基礎資料」を公表

2018年10月5日、文部科学省が「平成30年度生涯学習・社会教育振興施策に関する基礎資料」を公表しました。

2018年5月1日現在の都道府県・政令指定都市教育委員会の生涯学習に関する取組等について取りまとめたもので、

・資料1. 都道府県・政令指定都市における生涯学習審議会等の設置状況
・資料2.都道府県・政令指定都市における生涯学習・社会教育担当部課の設置状況
・資料3. 市区町村(政令指定都市を除く)における生涯学習・社会教育担当部課の設置状況
・資料4-1.生涯学習振興計画等の策定状況(1)都道府県・政令指定都市の策定状況
・資料4-2.生涯学習振興計画等の策定状況(2)市区町村(政令指定都市を除く)の策定状況
・資料5.生涯学習宣言都市
・資料6.都道府県における地域生涯学習振興基本構想の作成状況

が公表されています。

広島市立中央図書館、広島東洋カープ応援企画「祝! 連覇達成!! V9おめでとう!!」を開催 新聞記事や関連書籍、グッズ等を展示

2018年9月27日から11月29日まで、広島市立中央図書館で、広島東洋カープ応援企画として「祝! 連覇達成!! V9おめでとう!!」と題し、3年連続でリーグ優勝を果たした広島東洋カープの今シーズンの軌跡を振り返る新聞記事をはじめ、関連書籍やグッズ等が展示されています。

広島東洋カープ応援企画「祝! 連覇達成!! V9おめでとう!!」(広島市立図書館, 2018/10/4)
http://www.library.city.hiroshima.jp/news/chuou/2018/10/1691.html

参考:
安芸高田市立図書館(広島県)、同館と広島県立図書館との地域連携事業資料展示「優勝コイコイ!~われらがカープを応援しよう~」を開催
Posted 2016年8月5日
http://current.ndl.go.jp/node/32262

米・アップルトン公共図書、ローカルミュージックを配信する“FlipSide”の実施を発表:オープンソースの配信プラットフォームを採用

2018年10月1日、米・ウィスコンシン州のアップルトン公共図書館が、地元のミュージシャンの楽曲を配信するサービスFlipSideの開始を発表しました。

Rabble社が開発したオープンソースの配信プラットフォーム“MUSICat Chorus”を初めて採用して実施するものです。“MUSICat Chorus”は、既に同社のMUSICatサービスを導入してローカルミュージックを配信している公共図書館と共同で開発したもので、人口15万人以下の図書館での実施に適合するものとして作成されました。

同館では、同市及び周辺地域に過去や現在にゆかりがあり、オリジナルの音楽作品のあるミュージャンに対して、10月31日まで楽曲の提供を呼びかけています。

提供された楽曲は11月にキュレーターにより選定され、12月からウェブサイトで公開されます。

A Library of Local Music(Appleton Public Library,2018/10/1)
http://www.apl.org/content/library-local-music

奥州市立胆沢図書館(岩手県)、「猫ノ図書館」秋のスペシャルトークイベント「『客の来ない本屋』の娘が書店再生に挑戦~猫の手を借りて「客の来ない本屋」と「ヒマな図書館」の再生はじめました~」を開催

2018年11月4日、岩手県の奥州市立胆沢図書館が、秋のスペシャルトークイベント「『客の来ない本屋』の娘が書店再生に挑戦~猫の手を借りて「客の来ない本屋」と「ヒマな図書館」の再生はじめました~」を開催します。

同館が館内に設置している「猫本」(猫が出てくる本)だけを集めた常設コーナー「猫ノ図書館」に関するイベントで、「猫ノ図書館」の開設を支援した「神保町にゃんこ堂」を講師に迎え、傾きかけた書店を再生した手法・考え方等の話を聞くことで、経営の創意工夫や地域活性化の手法を学ぶことに加え、図書館の利用拡大を目的に実施されるものです。

会場は胆沢文化創造センターで、対象は、市内の自営業者、起業を考えている人、地域を盛り上げたい人等です。参加費は無料ですが、定員は50人です。

緊急予告!秋のスペシャルトークイベント 猫ノ図書館“秋のスペシャルイベント”決定!(奥州市,2018/9/28)
https://www.city.oshu.iwate.jp/site/tosyo/15797.html

【イベント】株式会社未来の図書館 研究所、第3回シンポジウム「図書館とサステナビリティ」を開催(11/2・東京)

2018年11月2日、日比谷図書文化館において、株式会社未来の図書館 研究所の第3回シンポジウム「図書館とサステナビリティ」が開催されます。

コミュニティ経営と図書館経営の二点から、図書館の持続可能性について考えるシンポジウムとなっています。

講演者・パネリスト:
岡崎正信氏(株式会社オガール 代表取締役)
内野安彦氏(立教大学 兼任講師)
コーディネーター:
永田治樹氏(未来の図書館 研究所 所長)

定員は200名で、参加費は無料です。事前の申込が必要です。

文部科学省、「生活困窮者自立支援制度に関する学校や教育委員会等と福祉関係機関との連携について(通知)」を発出

文部科学省が、2018年10月1日付けで、各都道府県教育委員会教育長、各指定都市教育委員会教育長等宛に「生活困窮者自立支援制度に関する学校や教育委員会等と福祉関係機関との連携について(通知)」を発出しています。

生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律(平成30年法律第44号)による改正後の法が10月1日から順次施行されることを受けて出されたものです。

留意事項として、

1.生活困窮者自立支援制度所管部局と教育委員会や都道府県私立学校主管課等の連携
2.自立相談支援事業等の利用勧奨
3.学習支援に関する事業の連携
4.自立相談支援機関の相談支援員等と学校等との連携

があげられています。

生活困窮者自立支援制度に関する学校や教育委員会等と福祉関係機関との連携について(通知)(文部科学省,2018/10/1)
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1409833.htm

京都市図書館とジュンク堂書店京都店が読書活動推進で連携:子ども向けブックリスト「本のもり」掲載本を店舗で紹介

京都市図書館が、ジュンク堂書店京都店とのコラボ企画『「本のもり」を巡って~図書館と本屋さんのコラボレーション~』を2018年9月21日から10月19日まで実施すると発表しています。

同館が作成したブックリスト「本のもり」(「赤ちゃん編」「幼児編」「小学校低学年編」「小学校中学年編」「小学校高学年編」「中学校編」の6種類)で紹介した本を、ブックリストとともにジュンク堂書店京都店の児童書売場で展示するものです。

ページ