災害

平成30年北海道胆振東部地震による図書館への影響

2018年9月6日午前3時7分頃、北海道胆振地方を震源とするマグニチュード6.7(暫定値)の地震が発生しました。その影響により、北海道内の図書館が臨時休館又は一部サービスを休止しています。
※今後、情報を追加する場合があります。

・公共図書館

国立研究開発法人防災科学技術研究所(NIED)、「平成30年北海道胆振東部地震 クライシスレスポンスサイト」を公開

2018年9月6日、国立研究開発法人防災科学技術研究所(NIED)が、「平成30年北海道胆振東部地震 クライシスレスポンスサイト」を公開しました。

被災地における災害対応支援を目的に、同研究所が運用する府省庁防災情報共有システム(SIP4D)に収集された情報を目的別に集約・公開するものです。

災害情報(NIED)
http://www.bosai.go.jp/saigai/2018/
※2018年09月06日欄に「平成30年北海道胆振東部地震に関するクライシスレスポンスサイトを公開しました」

平成30年北海道胆振東部地震 クライシスレスポンスサイト
http://crs.bosai.go.jp/DynamicCRS/index.html?appid=5a555e4a581c4e2885b59a658535fd3e

文部科学省、「平成30年北海道胆振東部地震」による学校・社会教育施設等の被害情報をまとめたページを公開

2018年9月6日、文部科学省が、「平成30年北海道胆振東部地震」による文部科学省関係の被害情報をまとめたページを公開しました。

国公私立の学校施設、社会教育・体育・文化施設、文化財、独立行政法人における、人的・物的被害、休校・短縮授業や休館・短縮開館となっている施設数、避難所となっている施設数がまとめられています。

平成30年北海道胆振東部地震について (文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/hokkaidoiburijisin/index.htm

京都府立図書館、「台風21号による京都府内の図書館の被害について(9月6日公表)」を発表

2018年9月6日、京都府立図書館が、「台風21号による京都府内の図書館の被害について(9月6日公表)」を発表しました。

京都市久世ふれあいセンター図書館、向日市立図書館、久御山町立図書館、京田辺市立中央図書館、井手町図書館、南丹市立図書館八木図書室の被害状況が掲載されています。

京都府立図書館 お知らせ
https://www.library.pref.kyoto.jp/
※2018.09.06欄に「台風21号による京都府内の図書館の被害について(9月6日公表)」とあります。

台風21号による京都府内の図書館の被害について(9月6日公表)(京都府立図書館)
https://www.library.pref.kyoto.jp/?p=15950

平成30年7月豪雨で被害を受けた福知山市立図書館大江分館(京都府)、臨時図書館を開設

平成30年7月豪雨で被害を受けた福知山市立図書館大江分館(京都府が)、2018年9月7日、臨時図書館を開設します。

臨時図書館の開設場所は大江町総合会館2階の成人教室で、元の大江分館の場所(1階)から、同じ建物の2階に移動したものです。

福知山市立図書館
https://www.lib100.nexs-service.jp/city-fukuchiyama/
※2018/08/31欄に「【おしらせ】大江分館の臨時図書館 開設のおしらせ」とあります。  

参考:
平成30年台風第7号と前線等による大雨の図書館への影響
Posted 2018年7月9日
http://current.ndl.go.jp/node/36293

平成30年台風第21号による博物館等への影響

平成30年台風第21号の影響により、臨時休館となっている博物館等があります。
※今後、情報を追加する場合があります。

・博物館

平成30年台風第21号による図書館への影響

平成30年台風第21号の影響により、暫くの間休館、もしくは復旧が未定の図書館があります。また、停電による休館や、窓ガラスの破損、雨漏り等の被害を受けた図書館もあります。
※今後、情報を追加する場合があります。

・公共図書館

北海道立図書館
https://www.library.pref.hokkaido.jp/web/news/vmlvna0000009gsw.html
※「本日、台風の影響による停電のため、ホームページを含めた図書館システムが停止していましたが、復旧いたしました。ご迷惑をおかけしました。」(北海道立図書館,2018/9/5)とあります。

Wikipedia、ブラジル国立博物館の火災被害を受け、Wikimedia Commonsへの同館コレクションの写真のアップロードを呼びかけ

2018年9月5日、Wikipediaが、ブラジル国立博物館(Museu Nacional)の火災により同館のコレクションに被害が出たことを受け、同館コレクションの写真を持つ人に対し、Wikimedia Commonsへのアップロードを呼びかけています。

@Wikipedia(Twitter,2018/9/5)
https://twitter.com/Wikipedia/status/1037066123869483008

関連:
NOTA AO PUBLICO (Museu Nacional)
http://www.museunacional.ufrj.br/destaques/notaimprensa.html
※火災を受けてブラジル国立博物館が発表したプレスリリース(ポルトガル語)

西予市(愛媛県)、「愛媛県西予市役所の水損行政文書レスキューと関連資材支援のお願い」を公表

2018年9月3日、平成30年7月豪雨の被害を受けた愛媛県の西予市が、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)のウェブサイトで「愛媛県西予市役所の水損行政文書レスキューと関連資材支援のお願い」を公表しました。

肱川の氾濫により水損被害を受けた市役所の行政文書数千点の修復作業を実施するにあたり、ボランティアによる作業支援と、作業に必要な資材(送風機、新聞紙、段ボールサンド)の送付による支援を呼びかけるものです。

全史料協 新着情報
http://jsai.jp/
※2018. 9. 3欄に「愛媛県西予市役所の水損行政文書レスキューと関連資材支援のお願い」「西予市より全史料協ホームページを御覧の皆様へ」とあります。

愛媛県西予市役所の水損行政文書レスキューと関連資材支援のお願い [PDF:4ページ] 
http://jsai.jp/rescueA/NishinihonHR2018/20180830request_from_Seiyo.pdf

陸前高田市(岩手県)、震災拾得物等返還促進事業「思い出の品」を再開

復興庁の被災者支援総合事業(心の復興事業)として、三陸アーカイブ減災センターが陸前高田市からの委託を受けて実施している震災拾得物等返還促進事業「思い出の品」が、2018年9月4日、再開しました。

常設の竹駒会場(旧市立図書館事務所)のほか、市内・市外・県外(東京都・仙台市)での出張返却会も予定されています。

@takata.omoide(Facebook,2018/9/1)
https://www.facebook.com/takata.omoide/posts/2685196988172672

@takata_omoide(Twitter,2018/9/2)
https://twitter.com/takata_omoide/status/1036068986994098176

ページ