災害

【イベント】シンポジウム「ふくしまの未来へつなぐ、伝えるⅡ ―地元から立ち上がる資料保全と歴史叙述―」(4/21・郡山)

2018年4月21日、福島県郡山市の郡山市民プラザにおいて、ふくしま歴史資料保存ネットワーク主催のシンポジウム「ふくしまの未来へつなぐ、伝えるⅡ ―地元から立ち上がる資料保全と歴史叙述―」が開催されます。

同シンポジウムでは、「地元から立ち上がる資料保全と歴史叙述」をテーマに、福島県内各地で地域資料・震災遺産の保全に関する活動に取り組んでいる方の話を伺いながら、「ふくしまの未来へつなぐ、伝える」ために必要なことは何か、ともに考える機会とすることを目的としています。

内容は以下が予定されています。
事前の申し込みは不要で、入場無料です。

問題提起 阿部浩一氏(福島大学)

基調講演 西村慎太郎氏(国文学研究資料館)

個別報告 大河峯夫氏(郡山市)、鎌田清衛氏(大熊町)、佐藤俊雄氏(飯舘村)、成田裕氏(大熊町役場)、藤田正雄氏(矢吹町) ※五十音順

意見交換 司会進行 阿部浩一氏・本間宏氏(公益財団法人福島県文化振興財団)

宮城県図書館、東日本大震災文庫展VIII「震災ボランティアを知る」、一般展示「支えあい・助けあい」を開催

宮城県図書館が、2018年3月10日から6月24日まで、同館3階の「東日本大震災文庫」において、東日本大震災文庫展VIII「震災ボランティアを知る」を開催しています。

同館の「東日本大震災文庫」所蔵の震災や復興の記録の中から、発災時から現在までの各種「震災ボランティア」活動を紹介するもので、支援活動への感謝を表すとともに、次に災害が発生した際どんな支援ができるかを考える契機とすることを目的としています。

また、2018年3月1日から4月29日まで、同館3階の展示コーナーにおいて、一般展示「支えあい・助けあい」も開催しています。

東日本大震災以降に行われた復興支援、防災対策に関連する図書を展示するものです。

国際図書館連盟(IFLA)、災害のリスクや影響を軽減するために図書館が果たす役割に関するブリーフィングペーパーを公開

2018年3月7日、国際図書館連盟(IFLA)が、災害のリスクや影響を軽減するために図書館が果たす役割に関するブリーフィングペーパー“Disaster Risk Response - Libraries and the Sendai Framework”を公開しました。

2015年3月に国連が策定した“The Sendai Framework for Disaster Risk Reduction (2015-2030)”は、前身の“Hyogo Framework for Action (2005-2015)”を承けて、災害のリスクや影響を軽減するために政府や国際組織などが取るべき原則や行動などを提示しています。このブリーフィングペーパーでは、

・このフレームワークは文化遺産の保護に焦点を当てており、この点で図書館は重要な役割を果たすこと
・図書館は健康情報へのアクセスや共有に大きな役割を果たしていること
・このフレームワークは住民やコミュニティ、国家などの「文化的回復力(cultural resilience)」にも言及していて、充電やインターネットへのアクセス、リラックスできる場所の提供など、医療や消防などに次ぐ二次的な救急サービスを図書館は提供できること

などが述べられています。

福島県立博物館、特集展「震災遺産を考える -災害の歴史と東日本大震災-」を開催

福島県立博物館が、2018年3月3日から4月11日まで、特集展「震災遺産を考える -災害の歴史と東日本大震災-」を開催しています。

同館が中心となって活動している「ふくしま震災遺産保全プロジェクト」が進めてきた東日本大震災の経験を共有・継承するための取り組みで保全してきた「震災遺産」と、過去に起こった災害に関する資料を合わせて展示し、震災を地域の歴史としてとらえ直してみることを目的としています。

また、原発事故の影響を受けた大熊町、双葉町、浪江町による震災遺産保全や文化財レスキューの取り組みや、津波による被害が大きかった、いわき市久ノ浜地区の震災の前と後にも焦点をあてています。

同期間中、同館では「はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト成果展 「アートで伝える考える 福島の今、未来 at Fukushima Museum」」も開催されています。

両展示とも観覧料は無料です。

みえ防災・減災アーカイブ、Yahoo!天気・災害「災害カレンダー」と連携開始

三重県・三重大学 みえ防災・減災センターは、同センターが運営する防災・減災に関するアーカイブサイト「みえ防災・減災アーカイブ」の、Yahoo!天気・災害「災害カレンダー」との連携を2018年3月2日から開始したと発表しています。

みえ防災・減災アーカイブで収集・公開している昭和東南海地震、伊勢湾台風、紀伊半島大水害の体験者のインタビューや体験手記の情報を「災害カレンダー」にリンク掲載するものです。

オーストラリア国立大学チフリー図書館、洪水による浸水被害のため所蔵資料に水損被害が発生

オーストラリア・キャンベラにあるオーストラリア国立大学のチフリー図書館が、洪水による浸水被害により休館しています。

各種報道によると、同館では、各種設備のほか、歴史・哲学・政治学といった分野のマイクロフィルム、書籍、雑誌といった資料に被害が出たようです。また、水損被害を受けた資料については、現在、ページの張り付きをはずして吸水紙を挟む作業や、新刊を購入するか修復作業を行なうかが確定できるまでの間の処置として凍結乾燥の処理が施されているとのことです。

Chifley Library closed until further notice(Australian National Libray,2018/2/27)
https://anulib.anu.edu.au/chifley-library-closed-until-further-notice

岩手県立博物館、地域展「明日につなぐ気仙のたからもの―津波で被災した陸前高田資料を中心に―」を開催中

2018年3月3日から3月28日まで、岩手県立博物館が、地域展「明日につなぐ気仙のたからもの―津波で被災した陸前高田資料を中心に―」を開催しています。

気仙地方とりわけ陸前高田市に伝わる被災文化財と、被災文化財再生のため試行錯誤しながら構築された安定化処理方法等に焦点を当てた展示です。

吉田家文書「定留」、被災文化財再生の歩みを紹介する映像、高田松原の震災前後の写真、水彩画・油彩画のために構築された脱塩処理方法の紹介と実際に再生された作品等が展示されるほか関連イベントも開催されます。

明日につなぐ気仙のたからもの―津波で被災した陸前高田資料を中心に―(岩手県立博物館)
http://www5.pref.iwate.jp/~hp0910/cgi-bin/them.cgi?f1=1518598269&f2=staff

立川市中央図書館(東京都)、「東日本大震災被災地図書館写真展」を開催

東京都の立川市中央図書館が、2018年2月27日から4月8日まで「東日本大震災被災地図書館写真展」を開催しています。

東日本大震災で被災した図書館の被災後から復興までの様子の写真を展示しているほか、津波の被災後に救出された、陸前高田市立図書館の図書や雑誌などを日本図書館協会の協力のもと展示しています。

また、立川市図書館が宮城県の石巻市図書館へ児童書を寄贈した「絵本を届けよう!」プロジェクトの現状についても、石巻市図書館の協力により展示しています。

企画展示「東日本大震災被災地図書館写真展」を開催しています。(立川市図書館,2018/2/28)
https://www.city.tachikawa.lg.jp/toshokan/kanko/shogaigakushu/toshokan/o...

米・カリフォルニア州立図書館、天井の水漏れにより約250冊の貴重書が水損被害

2018年2月27日、米・カリフォルニア州立図書館が、天井からの水漏れにより、1800年代の資料を含む約250冊の貴重書が水損したと発表しています。

水損被害を受けたコレクションは、Statewide Museum Collections Centerに運ばれ、凍結乾燥される処置が取られました。大きな被害を受けていない資料は館内の資料保存部門で資料を乾燥させる作業が行われています。

また更なる被害を防ぐために、書架に透明のカバーをする等の作業も実施されています。

@CAStateLibrary(Twitter,2018/2/28)
https://twitter.com/CAStateLibrary/status/968639696845746176
https://twitter.com/CAStateLibrary/status/968985476400005120

日立市立十王図書館・南部図書館(茨城県)、東日本大震災や防災関連の展示を実施

茨城県の日立市立十王図書館と同市立南部図書館が東日本大震災や防災関連の展示を実施しています。

展示期間は、十王図書館では3月1日から3月20日まで、南部図書館では2月15日から3月11日までです。

十王図書館の展示を紹介するウェブページには震災当時の同館の被害状況を撮影した写真が掲載されています。

震災の本を展示します(十王図書館)(日立市立図書館)
http://www.city.hitachi.lg.jp/lib/003/p058368.html

3.11の本(南部図書館企画展示)(日立市立図書館)
http://www.city.hitachi.lg.jp/lib/003/p065959.html

ページ