災害

マサチューセッツ大学アマースト校図書館、東北地方太平洋沖地震の情報提供ページを公開

マサチューセッツ大学アマースト校図書館のウェブサイトで、同館のドマイヤー(Sharon Domier)氏が作成した、東北地方太平洋沖地震に関する情報を提供するウェブページが公開されています。同ページでは、Ustreamで配信されているNHK等による日・英のニュース番組の他、新聞サイトや被災者の情報等を提供するウェブサイトへのリンクが提供されているようです。

Info on Earthquake in Japan 東北地方太平洋沖大地震情報 (UMass Amherst Libraries)
http://guides.library.umass.edu/jpnearthquake

岩手県立図書館、ウェブサイトに震災関連情報ページを開設

岩手県立図書館が、東北関東大震災の関連情報収集のためのウェブページを開設しています。行政組織等へのリンク、安否確認伝言板等へのリンク、生活関連情報へのリンク、関連するTwitterアカウントの紹介等とともに、震災関連の新聞記事索引も掲載されています。

東北関東大震災関連情報(岩手県立図書館)
http://www.library.pref.iwate.jp/0311jisin/index.html

岩手県立図書館
http://www.library.pref.iwate.jp/index2.html

欧州日本研究協会(EAJS)、ウェブサイトに日本の震災についてのメッセージと対応方針を掲載

2011年3月14日、欧州日本研究協会(EAJS)のウェブサイトに、東北地方太平洋沖地震に関連した、EAJS会員に対するフース(Harald Fuess)会長からのお見舞いのメッセージと、EAJSとしての対応方針が掲載されています。対応方針としては、EAJSの大会申込期限延長の他に、会員に対して、寄付や日本からの研究者や学生に対する支援が呼び掛けられているようです。その他、ウェブサイトでは寄付のためのリンクが提供されているようです。

EAJS response to eastern Japan earthquake and tsunami (EAJSのウェブサイト 2011/3/14付けの情報)
http://www.eajs.eu/index.php?id=599&L=1

国際図書館連盟(IFLA)、ウェブサイトに日本の震災についてのニュースを掲載

国際図書館連盟(IFLA)のウェブサイトに、東北地方太平洋沖地震に関連するニュースが掲載されています。お見舞の言葉とともに、日本の図書館関係者からの英語での情報や、関連情報ページへのリンクが掲載されています。

Resources from the library community affected by the March 11th Earthquake in Japan(IFLA 2011/3/14付けのニュース)
http://www.ifla.org/en/news/resources-from-the-library-community-affected-by-the-march-11th-earthquake-in-japan

秋田県図書館協会、「東北地方太平洋沖地震に係る秋田県内公立図書館の被害状況」を公表

2011年3月14日付けで、秋田県図書館協会が、事務局である秋田県立図書館のウェブサイトで、「東北地方太平洋沖地震に係る秋田県内公立図書館の被害状況」を公表しています。今後も随時更新の予定とのことです。

東北地方太平洋沖地震に係る秋田県内公立図書館の被害状況 (秋田県図書館 2011/3/14付けの情報)
http://www.apl.pref.akita.jp/news/2010/20110314higaijoukyou.html

秋田県立図書館
http://www.apl.pref.akita.jp/

秋田県図書館協会
http://www.apl.pref.akita.jp/apla/index.html

コクラン・ライブラリー、震災の支援のため日本からのアクセスを当面の間無料に

コクラン共同計画(Cochrane Collaboration)が、東北地方太平洋沖地震による震災支援のため、Wiley-Blackwellとの協力により、コクラン・ライブラリー(Cochrane Library)を当面の間、日本からアクセスする全利用者に対して無料公開することを決定したと発表しています。併せて、震災による負傷や洪水後の水汚染への対処に関する医療情報を“Evidence Aid Project”のページで提供しているとのことです。コクラン・ライブラリーとは、さまざまな医療行為の有効性に関するシステマティックレビューを収載し、医療上の判断を支援する、EBM(エビデンスに基づく医療)の代表的なデータベースとのことです。

Cochrane Library
http://www.thecochranelibrary.com/

Evidence Aid Project
http://www.cochrane.org/cochrane-reviews/evidence-aid-project

Evidence Aid: Resources for Japanese earthquake and tsunami (Cochrane Collaboration 2011/3/11付けの記事)

災害時の資料保存・復旧等に関する文献・資料など

東北地方太平洋沖地震で被災した図書館に関する情報サイト「savelibrary@ウィキ」のサイトでは、図書館の復旧や業務の救援に関する文献リストも掲載されています。また、国立国会図書館や全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)のウェブサイトにも、緊急対応などに関する情報や文献が掲載されています。

図書館の復旧および業務の救援に関する文献リスト(リンクあり)(savelibrary@ウィキ)
http://www45.atwiki.jp/savelibrary/pages/36.html

図書館の復旧および業務の救援に関する文献リスト(リンクなし)(savelibrary@ウィキ)
http://www45.atwiki.jp/savelibrary/pages/35.html

文書館防災対策の手引き(全史料協ウェブサイト)
http://www.jsai.jp/file/bosaitebiki.html

資料の保存(国立国会図書館ウェブサイト)
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/data_preservation.html

*『小規模水災害マニュアル』(国立国会図書館ウェブサイト)
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/pdf/flood_manual.pdf

全国各地の図書館で、震災関連情報の提供や関連資料の展示などを実施

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震を受けて、全国各地の図書館で、ウェブサイトでの情報提供や関連資料の展示などを実施しているところがあります。

東北地方太平洋沖地震に関する情報(静岡県立図書館)
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/contents/info/2011info/info2011_0314_2.html

東日本大震災に関する情報(鳥取県立図書館)
http://www.library.pref.tottori.jp/hp/menu000001000/hpg000000933.htm

東北地方太平洋沖地震への対応-義援金募金と資料展示(神奈川県立の図書館のブログ 2011/3/13付けの記事)
http://kana-lib.life.coocan.jp/recommend/?p=744

「地震・災害に負けない!」の本(福岡県立図書館)
http://www.lib.pref.fukuoka.jp/hp/works/2010/exhibits/tokushu/disasters2.htm

中展示「東北地方太平洋沖地震~いま、私たちにできること~」(佐賀県立図書館)

東北地方太平洋沖地震による図書館の被災情報・救援情報をまとめたサイト

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による図書館関連の被害等についてのWikiサイト「savelibrary @ ウィキ」が作成されています。東日本の各都道県の図書館について、どのような被害を受けているのかという被災情報と、どのような支援を必要としているのかという救援情報を集めていくものとのことです。博物館・美術館、文書館についての情報サイトへのリンクも掲載されています。Twitterでもハッシュタグ“#jishinlib”で関連情報が流されています。また、図書館問題研究会のブログでも、3月11日付け記事へのコメントとして各地の情報が掲載されています。

savelibrary @ ウィキ - 東日本大地震による図書館の被災情報・救援情報
http://www45.atwiki.jp/savelibrary/

savemuseum @ ウィキ - 東日本大地震によるミュージアムの被災情報・救援情報
http://www45.atwiki.jp/savemuseum/

savearchives @ ウィキ - 東日本大地震によるアーカイブズ関連施設の被災情報・救援情報
http://www47.atwiki.jp/savearchives/

国立国会図書館、大地震による被害のため一部資料の利用を停止

国立国会図書館においては、2011年3月11日の大地震により書庫に被害が発生しているため、当分の間ご利用になれない資料が相当あります。利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

2011年3月11日 大地震にともなう一部資料の利用停止について(国立国会図書館 2011/3/11付けのお知らせ)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2010/1191285_1531.html

ページ