災害

IFLA、国際ブルーシールド委員会がハイチ大地震について支援を発表

国際図書館連盟(IFLA)、国際ブルーシールド委員会(ICBS)はハイチ大地震に関し、遺憾の意を示すとともに、被害への支援を発表しています。ICBSは、図書館の文化資源復興のため、必要な情報を収集中で、その内容を適宜報告するとしています。

IFLA supports Haitian colleagues in their struggle to recover from the earthquake
http://www.ifla.org/en/news/ifla-supports-haitian-colleagues-in-their-struggle-to-recover-from-the-earthquake

ハイチ大地震に関する情報を集めている国内の図書館サイト

アイオワ州の図書館で屋根が崩壊

米国アイオワ州の系図協会図書館(Iowa Genealogical Society Library)の入っている建物の屋根が、2009年末頃に解けた雪と雨が原因で崩落したと報じられています。同館が所蔵する系図関連の図書を守るために、ボランティアの協力の下シートをかぶせたようです。状況が悪化しなければ2010年1月4日に再開する予定とのことです。

Volunteers Scramble To Save Genealogy Books(KCCI Des Moines 2009/12/31付けの記事)
http://www.kcci.com/politics/22098729/detail.html

洪水で被害にあったルイビル公共図書館中央館が再開(米国)

米国ケンタッキー州のルイビル公共図書館(Louisville Free Public Library)の中央図書館が、洪水で被害にあってから23日後の2009年8月27日に再開館しています。スタッフの迅速な対応により予想よりも10日ほど早く再開することができたとのことです。

LFPL Library reopens after flooding (Blog-A-Thon On Monday!)(LISNews 2009/8/28付けの記事)
http://lisnews.org/lfpl_library_reopens_after_flooding_blog_thon_monday

ルイビル公共図書館、洪水で1万冊以上の資料に被害(米国)

米国ケンタッキー州のルイビル公共図書館(Louisville Free Public Library)の中央図書館は、2009年8月4日(現地時間)の暴風雨により発生した洪水で1万冊以上の資料が被害を受けたようです。開館の目途はたっておらず、ウェブサイトにも接続できない模様です。

Louisville (KY) Free Public Library Hit by Flash Flood; Damage at Least One Million Dollars(LISNews 2009/8/4付けの記事)
http://lisnews.org/louisville_ky_free_public_library_hit_flash_flood_damage_least_one_million_dollars

倒壊したケルンの歴史文書館でのブルーシールドの資料保存活動

文化財の保護活動を行っている「ブルーシールド」のチームが、2009年3月に倒壊したドイツ・ケルン市の歴史文書館での第2回目の資料保存活動を8月3日から行うと発表しています。フランス、オランダ、ベルギー、英国、スウェーデンから、約60名の専門家が現地入りするとのことです。4月に実施した第1回目の活動では、直線距離に換算すると2キロメートルに相当する資料を扱ったとのことです。

Blue Shield Mission to Cologne - August 2009 - Press releases
http://www.ancbs.org/index.php?option=com_content&view=article&id=102:blue-shield-mission-august2009-press-releases&catid=10:statements&Itemid=20

SECOND BLUE SHIELD RESCUE MISSION FOR THE DESTROYED CITY ARCHIVE OF COLOGNE
http://www.ancbs.org/images/pressreleases/01-08-2009_blueshield_rescuemission_en.pdf

参考:

倒壊したケルン市立歴史文書館の館長による支援の呼びかけ(ドイツ)

2009年3月3日、ドイツ・ケルン市の歴史文書館が突然倒壊するという事件が発生しました。ブルーシールド国内委員会協会が、ウェブサイトにこの事件に関する報道記事・写真等を集めた情報ページを作成するとともに、同館の館長が(1)保管用器材、(2)アーキビスト、(3)修復家、の提供という形での支援をお願いしたい、と呼びかける文書も掲載しています。

Information on collapses of The Cologne City Archive - Blue Shield Network
http://www.ancbs.org/index.php?option=com_content&view=article&id=71&Itemid=37

Appeal for volunteers from the Director of the Cologne archives
http://www.ancbs.org/images/stories/resources/cologne_en.pdf

また日本でも歴史研究者が中心となって、同館に所蔵されていた史資料の重要性を訴え、その一日も早い保全に全力を挙げるよう求める署名を呼びかける活動が、オンラインで行われています。

ハリケーン「アイク」による図書館の被害、徐々に明らかに-屋根が吹き飛んだ図書館も

米国メキシコ湾岸を襲った大型ハリケーン「アイク」による図書館の被害状況が、徐々に明らかになってきています。テキサス図書館協会の速報によると、

・屋根から水が入りドアの下まで浸水。カーペットはずぶぬれ。(ハリス郡Evelyn Meador図書館)
・中央館は9月16日に開館し、分館も9月17日に開館予定であるが、市内のほとんどのバスが運休しているため、ILL担当職員が出勤できず、ILLは今週受け付けられない。(ヒューストン公共図書館)
・本館はリニューアル中であり、分館・仮設の建物で業務を行っていたが、仮設の建物が大きな被害を受けた。(パサディナ公共図書館)
・(大学および図書館が所在する)島に渡る道路が通行止めであり、島のインフラも復旧していない。建物は大丈夫だと思われるが、温度・湿度のため資料の状態が懸念される。(テキサスA&M大学ガルヴェストン子校図書館)

ハリケーン「アイク」、メキシコ湾沿いの図書館に被害をもたらす(米国)

2008年9月13日に米国テキサス州に上陸した大型ハリケーン「アイク」が、同州・ルイジアナ州のメキシコ湾岸地域の図書館に被害をもたらしています。3年前のハリケーン「リタ」の後、ルイジアナ州キャメロン郡に設置された仮設の図書館分館が全壊したほか、浸水した図書館、避難勧告のため状況はわからないが所在地区が大きな被害を受けているという図書館も少なからず発生しているようです。

Hurricane Ike Destroys Louisiana Library; Is Galveston Library Lost? - 9/16/2008 - Library Journal
http://www.libraryjournal.com/article/CA6596503.html

ハリケーン「グスタフ」による、図書館の大きな被害報告は今のところなし(米国)

ルイジアナ州ニューオーリンズ等に大きな被害を与えたハリケーン「カトリーナ」から3年後、再び同地を大型ハリケーン「グスタフ」が直撃しました。このグスタフによる各図書館への影響について、ルイジアナ州立図書館がブログで速報しています。避難勧告や大規模な停電のため、休館やサービス停止を余儀なくされた公共・大学図書館が多かったものの、今のところ、大きな被害報告はないとのことで、電力の復旧に伴い開館・サービスを再開する図書館も増えてきているようです。

Louisiana Library Status Blog
http://prepare.lib.la.us/blog/

Hurricane Gustav Closes Libraries in Louisiana, but No Reports Yet of Harm - 9/2/2008 - Library Journal

ハリケーン「カトリーナ」の襲来から3年

2008年8月29日、米国のメキシコ湾岸地域に大きな被害をもたらしたハリケーン「カトリーナ」が襲来してから3年の節目と、ハリケーンの季節を迎えるに当たり、米国議会図書館(LC)は、カトリーナの教訓を今後の図書館の災害対策に生かすため、カトリーナに関する新しいウェブサイト“Learning From Katrina”を開設しました。カトリーナの被害を受けた図書館資料を救出した7名の専門家のインタビューを聞くことができます。
また、地元の大学や公共図書館では、災害対策の整備が進んでいます。

Library of Congress Announces New "Learning From Katrina" Web Page
(LCのニュースリリース)
http://www.loc.gov/today/pr/2008/08-148.html

ページ