災害

落雷による火災で被害を受けた諫早市立森山図書館(長崎県)、全面開館

2016年8月の落雷により火災が発生し、部分開館中であった長崎県の諫早市立森山図書館が、2017年11月3日、全面開館しました。

@city.isahaya(Facebook,2017/10/30)
https://www.facebook.com/city.isahaya/photos/a.552607518134037.1073741828.549153678479421/1717782241616553/?type=3&theater

諫早市立森山図書館
https://www.lib.isahaya.nagasaki.jp/moriyama/moriyama_top.html
※「全面開館 平成29年11月3日(金)午後2時~」とあります。

E1966 - 震災と図書館:中止となった第26回京都図書館大会の発表から

2017年8月7日,「震災と図書館~まなぶこと・できること~」をテーマに,第26回京都図書館大会が京都市の同志社大学で行われる予定であったが,台風5号の接近に伴う悪天候が予想されたため中止となった。本稿では,大会で予定されていた事例発表の内容を紹介する。

富岡町アーカイブ施設検討町民会議(福島県)、東日本大震災や福島第1原発事故に関するアーカイブ施設の基本構想に係る提言書を富岡町に提出

福島県富岡町の「富岡町アーカイブ施設検討町民会議」が、2017年10月30日、同町が整備を計画している東日本大震災や福島第1原発事故に関するアーカイブ施設の基本構想に係る提言書を富岡町長に提出したことが報じられています。

報道によると、同町では、2017年度中に基本構想の策定に着手し、2020年度の完成を目指すとのことです。

震災と原発 複合災害の教訓世界発信へ 福島・富岡のアーカイブ施設、基本構想まとまる(河北新報,2017/10/31)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201710/20171031_61006.html

2020年度までに整備 富岡の震災アーカイブ(福島民報,2017/10/31)
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2017/10/post_15522.html

【イベント】平成29年度東日本大震災アーカイブシンポジウム-被災県が実施する震災アーカイブの意義-(1/11・仙台)

2018年1月11日、東北大学において、国立国会図書館と東北大学災害科学国際研究所が、「平成29年度東日本大震災アーカイブシンポジウム-被災県が実施する震災アーカイブの意義-」を開催します。

2017年11月に行われる世界防災フォーラムの概要を報告するほか、東日本大震災と熊本地震の被災県の震災アーカイブ担当者による事例報告、各県のアーカイブ構築や県内のアーカイブとの連携等について議論するパネルディスカッションなどが行なわれます。

参加費は無料です。事前の申込が必要です。

●震災アーカイブを取り巻く国際動向
「世界防災フォーラム&ぼうさいこくたいの報告」
ボレー・セバスチャン氏(東北大学災害科学国際研究所助教)

●被災県が取り組む震災アーカイブ~復興に向けて目指すもの~
「「いわて震災津波アーカイブ~希望~」について」
酒井 淳氏(岩手県復興局復興推進課推進協働担当課長)

「熊本地震への対応とデジタルアーカイブ」
林田 昭広氏(熊本県知事公室危機管理防災課熊本地震検証室主幹)

「茨城県における東日本大震災の記録資料の収集と公開」
中原 健次氏(茨城県生活環境部防災・危機管理局防災・危機管理課副参事)

富岡町図書館(福島県)、2018年4月の再開館に向け、ブックキャラバン(図書見本市)及び配架予定図書に関する意見募集を実施

福島県の富岡町図書館が、2018年4月の再開館に向け、2017年11月2日に、富岡町文化交流センターにおいて、参考図書を中心としたブックキャラバン(図書見本市)及び配架予定図書に関する意見募集を実施すると発表しています。

あわせて館内案内も実施されます。

富岡町図書館ブックキャラバン(図書見本市)及び配架予定図書に関する意見
募集のお知らせ(富岡町文化交流センター)
http://www.manamori.jp/posts/news11.html

「平成28年熊本地震」の影響で休館していた別府市美術館(大分県)が移転開館

「平成28年熊本地震」の影響で休館していた大分県の別府市美術館が、2017年10月12日、旧大分県立社会教育総合センター(旧ニューライフプラザ)に移転して開館しています。

新聞の報道によると、同館は、熊本地震の影響で2016年7月から休館していました。また、別府市では、美術館と別府市立図書館を一体的に整備する方針を掲げており、今回の移転は暫定的な位置付けとのことです。

別府市美術館(別府市)
https://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/bunka_komyuniti/01bunka_01-02bijutukan.html

別府市美術館12日再開 「感動、創造できる場に」 (大分合同新聞,2017/10/12)
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2017/10/12/JD0056230583

式年遷宮記念せんぐう館(三重県)、台風21号の影響により当面の間臨時休館

2017年10月23日、三重県伊勢市にある式年遷宮記念せんぐう館が、台風21号の影響により、当面の間臨時休館すると発表しています。

新聞の報道によると、同館そばにある外宮勾玉池の水があふれ、地下の展示室が水没したほか、1階の展示室や事務室も浸水したとのことです。

せんぐう館 臨時休館のお知らせ(式年遷宮記念せんぐう館,2017/10/23)
http://www.sengukan.jp/news/670/

伊勢神宮の「せんぐう館」で浸水被害(毎日新聞,2017/10/24)
https://mainichi.jp/articles/20171025/k00/00m/040/048000c

北海道日本ハムファイターズ、北海道ブックシェアリングに、ファンから寄せられた書籍895冊を寄贈

2017年10月23日、北海道日本ハムファイターズは、読書促進全道キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」の一環として、札幌ドームでの公式戦開催日(7月19日から10月4日の期間に開催された24試合)にファンから寄せられた書籍895冊を、一般社団法人「北海道ブックシェアリング」に寄贈したと発表しています。

選手会が著者となり制作した絵本「もりのやきゅうちーむふぁいたーず」が2016年の「けんぶち絵本の里大賞」で次点にあたる『びばからす賞』を受賞した際の賞金の一部もあわせて寄贈したと発表されています。

寄贈された書籍は、北海道ブックシェアリングがジャンル別に整理し、図書不足に悩む学校図書館や保育施設、福祉施設、公民館、東北被災地などに無償で提供されます。

「読み終えた本をみんなでシェア」895冊を寄贈(北海道日本ハムファイターズ,2017/10/23)
https://www.fighters.co.jp/news/detail/00000593.html

【イベント】国際シンポジウム「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立をめざして」(11/11-12・神戸)

2017年11月11日と11月12日に、神戸大学先端融合研究環統合研究拠点コンベンションホールにおいて、科学研究費補助金基盤研究S「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立-東日本大震災を踏まえて-」研究グループ主催の国際シンポジウム「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立をめざして」が行なわれます。

東日本大震災後の実践的研究を踏まえながら、地域の歴史遺産を保全するための国際的なネットワークに着目し、これからの地域歴史資料学を展望するものです。

参加費は無料で、事前の申し込み不要です。

主な内容は以下の通りです。

●11月11日(土) ~災害資料の保存と活用~
・[趣旨説明]奥村弘氏(神戸大学)
・[基調講演]アンドルー・ゴードン氏(ハーバード大学)「災害が喚起する歴史保存と歴史認識の課題」
・[報告]イ・ユンギョン氏(韓国国家記録院/神戸大学)「韓国の災害資料の管理・活用の現状-公共機関を中心として-」
・[コメント]エリザベス・マリ氏(東北大学災害国際研究所)、白井哲哉氏(筑波大学)、佐々木和子氏(神戸大学)
・討論

弘前大学資料館、第17回企画展「被災地と向き合う -文化財レスキューの取り組みー 」を開催

青森県弘前市にある弘前大学資料館が、2017年10月28日から12月16日まで、第17回企画展「被災地と向き合う -文化財レスキューの取り組みー 」を開催します。

2017年4月に締結した弘前大学人文社会科学部と国立歴史民俗博物館間の教育研究連携協定に基づき、弘前大学人文社会科学部と国立歴史民俗博物館を拠点とする研究ユニット「地域における歴史文化研究拠点の構築[人間文化研究機構広領域連携型基幹研究プロジェクト[日本列島における地域社会変貌・災害からの地域文化の再構築]」が被災地で取り組んできた文化財レスキューやボランティアの活動を紹介するとともに、被災地の生活文化もあわせて紹介するものです。

弘前大学資料館第17回企画展 被災地と向き合う -文化財レスキューの取り組みー (弘前大学資料館)
http://shiryokan.hirosaki-u.ac.jp/exhibitions/1805

ページ