リベリア

Cooperative Afiricana Materials Project、リベリアの新聞をマイクロフィルム化:CRL加盟館で利用可能に

1990年代から2000年代を中心とするリベリアの新聞について、CAMP(Cooperative Afiricana Materials Project)が、収集保存、マイクロフィルム化を進めています。研究図書館センター(CRL)は、このプロジェクトについて、2012年12月に13紙のマイクロフィルム化の完了がアナウンスしていましたが、2013年12月9日追加の7紙のマイクロフィルム化の完了をアナウンスしています。

CRLのアナウンスによると、ミシガン州では、リベリアが内戦に苦しんできた時期から同国の新聞を受け入れており、またCAMPはこのコレクションの保存に資金を提供してきたとのことです。また、今回マイクロフィルム化されたのはミシガン州立大学所蔵のものとのことです。

CAMP Preserves Liberian Newspapers(CRL, 2013/12/9付け)
http://www.crl.edu/news/10171

関連:
CAMP Preserves Liberian Newspapers (CRL, 2012/12/4付け)
http://www.crl.edu/news/8946

CAMP(Cooperative Afiricana Materials Project)