イベント

Code4Lib JAPAN、カンファレンス2014の発表プログラムを公開

Code4Lib JAPANが、2014年9月6日、7日に、福井県の鯖江市図書館で開催するCode4Lib JAPANカンファレンス2014の発表プログラムを公開しました。

C4ljp2014/program
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2014/program

参考:
【イベント】Code4Lib JAPANカンファレンス2014(9/6、7・鯖江)
Posted 2014年6月5日
http://current.ndl.go.jp/node/26281

【イベント】ビブリオバトル発祥の地で「全国大学ビブリオバトル2014~京都決戦~」開催、前日には「ビブリオバトル・シンポジウム2014」も(12/13,14・京都)

2014年12月14日、「全国大学ビブリオバトル2014~京都決戦~」として開催されます。2010年から2013年まで毎年開催されたビブリオバトル首都決戦について、2014年は名称を新たにし、ビブリオバトル発祥の地である京都で開催するものとのことです。会場は京都大学です。

この前日となる12月13日には、立命館大学において、「ビブリオバトル・シンポジウム2014」が開催されます。これは、「図書館、書店、教育機関、全国の市井のビブリオバトルに関わる多くの関係者が、ビブリオバトルについての実践や研究に関する意見交換、情報交換を行う場」として新たに創設したものとのことです。協賛企業・団体の募集が行われています。

■全国大学ビブリオバトル2014~京都決戦~
ホーム
http://zenkoku14.bibliobattle.jp/

■ビブリオバトル・シンポジウム2014
ホーム
http://sympo14.bibliobattle.jp/

プログラム
http://sympo14.bibliobattle.jp/puroguramu

協賛団体募集
http://sympo14.bibliobattle.jp/cf_sponsors
※ビブリオバトルシンポジウム2014の開催趣旨に賛同し,協賛して頂ける企業・団体を募集

参考:

トークライブ「すばらしき伊勢うどんの世界」:三重県立図書館、多気町立多気図書館、伊勢市立伊勢図書館で連続開催

三重県立図書館と、多気町(11月に町内で世界伊勢うどん料理コンテストを開催予定)の図書館、伊勢市(伊勢うどんの地元)の図書館が連携し、2014年9月6日、7日に、トークライブ「すばらしき伊勢うどんの世界」を開催するとのことです。この講座は、“400年もの昔から、伊勢地域で食されてきた郷土料理”である伊勢うどんについて、その魅力を知ってもらうためのものとして企図されたもののようです。会場は、三重県立図書館(6日午後)、多気町立多気図書館(6日午前)、伊勢市立伊勢図書館(7日午後)となっています。

トークライブ「すばらしき伊勢うどんの世界」を開催します(三重県立図書館、2014/7/31付け)
http://www.library.pref.mie.lg.jp/app/details/index.asp?cd=2014070440

トークライブ「すばらしき伊勢うどんの世界」を開催します(三重県環境生活部)
http://www.pref.mie.lg.jp/D1KANSEI/app/details/index.asp?cd=2014070440&ctr=jbls&jbox=3

世界伊勢うどん料理コンテスト(多気町商工会のFacebook)

【イベント】国立国会図書館関西館を会場に行われる関西文化学術研究都市7大学連携「市民公開講座2014」 の参加申込み開始(9/5,9/12,9/19・京都)

2012年より国立国会図書館関西館が会場となっている、関西文化学術研究都市の大学による「市民公開講座」について、2014年9月に行われる3回の講座の参加申し込みが始まっています。今年は、奈良先端科学技術大学院大学、同志社大学、同志社女子大学、大阪電気通信大学、関西外国語大学、大阪国際大学に京都府立大学が加わり、7つの大学が連携して講座を実施します。

講座に関連する所蔵資料の展示や、関西館の見学(30分程度)も実施します。

予定は以下の通りです。

第1回 : 2014年9月5日(金)
同志社女子大学 生活科学部 人間生活学科 准教授 平光睦子氏
 「生活とデザイン-ウィリアム・モリスに学ぶ-」
大阪国際大学 グローバルビジネス学部 グローバルビジネス学科 講師 山本明志氏
 「チベットを知る-チベット仏教文化の歴史的展開-」
国立国会図書館関西館 資料・事業紹介

第2回 : 2014年9月12日(金)
関西外国語大学 英語国際学部 准教授 牛承彪氏
 「中国トン族の歌について-『歌謡文化』の視点から-」
奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 教授 谷原正夫氏
 「再生医療を支える材料-人工材料からの挑戦-」
国立国会図書館関西館 資料・事業紹介

第3回 : 2014年9月19日(金)

第100回全国図書館大会の公募型分科会一覧が掲載

2014年10月31日、11月1日に明治大学駿河台キャンパスで開催される第100回全国図書館大会について、公募型分科会の一覧が、日本図書館協会のウェブサイトに公開されました。審査委員会で採択されたものとのことです。

全国図書館大会(日本図書館協会)
http://www.jla.or.jp/tabid/400/Default.aspx
※Excelファイルを掲載

参考:
第100回全国図書館大会の「公募型分科会」募集要項がウェブに掲載 Posted 2014年5月29日
http://current.ndl.go.jp/node/26238

【イベント】第2回マイクロ・ライブラリーサミット:Little Free Libraryの創設者の講演も

第2回マイクロ・ライブラリーサミットが、2014年8月29日・30日に大阪で、9月1日に東京で開催されます。今回は、「Little Free Library(リトル・フリー・ライブラリー)」の創設者、Todd Bol (トッド・ボル)氏による特別講演も予定されています。

第2回マイクロ・ライブラリーサミット2014
http://opu.is-library.jp/ml/mls2014/
※プログラムの詳細等を掲載。

参考:
E1468 - 第1回マイクロ・ライブラリーサミット,大阪で開催 カレントアウェアネス-E No.243 2013.08.29
http://current.ndl.go.jp/e1468

【イベント】第1回マイクロ・ライブラリーサミット(8/24・大阪) Posted 2013年7月29日
http://current.ndl.go.jp/node/24027

大阪府、大阪府立中之島図書館との共催で、実務で使えるノウハウを学ぶ障がい者雇用セミナーを開催

2014年8月19日、大阪府は、大阪府立中之島図書館との共催で、企業の人事担当者向け無料セミナー『実務で使えるノウハウを学ぶ障がい者雇用セミナー』を開催します。

障がい者雇用について、企業等の人事担当者の方を対象として行われるセミナーで、内容としては、「障がい者雇用セミナー」、「企業交流会」のほか、障がい者雇用の参考情報と図書館活用ノウハウを詳しく紹介する「常設資料展示」、希望者に対して「中之島図書館の活用方法&障がい者雇用関連資料紹介」を行うとのことです。

障がい者の雇用促進事業 障がい者雇用セミナーを開催します!(大阪府)
http://www.pref.osaka.lg.jp/koyotaisaku/syougaisyano/syougaisya_seminar.html

【イベント】日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)、大学のMOOC活用に関するワークショップを開催

日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)が、各大学の加盟・講座提供の検討にあたっての不明な点、懸念する点に対応するため、名古屋、札幌、仙台、東京、神奈川、高松、岡山、熊本、福岡、京都、金沢にて、JMOOC説明・相談会としてワークショップを実施するとのことです。
(※名古屋会場、札幌会場でのワークショップはすでに終了しています)

プログラムでは、MOOCの海外動向とJMOOCの展開、JMOOC事務局の案内、講座制作についての紹介、QAセッションで構成されるとのことです。

JMOOCのページによると、現在予定されているワークショップの日時、開催場所は以下の通りです。

仙台 7月9日(水)14:00~ グロービス経営大学院 仙台校
東京 7月11日(金)13:00~ 明治大学紫紺館3階 S3、S4会議室
神奈川 7月12日(土)13:00~ 神奈川大学 横浜キャンパス
高松 7月14日(月)13:00~ 香川大学 (共同シンポジウム)
岡山 7月15日(火)14:00~ 岡山大学
熊本 7月17日(木)14:00~ 熊本大学
福岡 7月18日(金)13:00~ 九州女子大学
京都 7月23日(水)14:00~ キャンパスプラザ京都
金沢 7月28日(月)14:00~ 金沢大学  角間キャンパス

【イベント】第1回SPARC Japan セミナー2014「大学/研究機関はどのようにオープンアクセス費用と向き合うべきか―APCをめぐる国内外の動向から考える」(8/4・東京)

2014年8月4日に、第1回SPARC Japan セミナー2014「大学/研究機関はどのようにオープンアクセス費用と向き合うべきか―APCをめぐる国内外の動向から考える」が、国立情報学研究所で開催されます。

今回のSPARC Japanセミナーでは、日本人研究者を対象に行ったOAジャーナルへの成果公表に関する調査およびAPC処理を行っている大学図書館の事例報告に基づいて国内の現状把握を行うとともに、海外の進展状況および今後のAPCが取り得るシナリオを紹介するとのことです。 今後、日本において国および大学レベルで、APCにどのように向き合うべきか、その方向性を議論するとのことです。

第1回 SPARC Japan セミナー2014「大学/研究機関はどのようにオープンアクセス費用と向き合うべきか―APCをめぐる国内外の動向から考える」(SPARC Japan)
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2014/20140804.html

【イベント】国立国会図書館、講習会「東日本大震災に関する書類・写真・動画の整理・保存講習会~被災支援活動の経験・ノウハウを活かすために~ 」を開催(8/20・岩手)

国立国会図書館は、2014年8月20日、岩手県庁において、講習会「東日本大震災に関する書類・写真・動画の整理・保存講習会~被災支援活動の経験・ノウハウを活かすために~ 」を開催します。

この講習会は、東日本大震災に関するアーカイブ活動支援の一環として実施するもので、講師は、田中洋史氏(長岡市立中央図書館)です。

なお講習会の資料の一部は、後日、国立国会図書館東日本大震災アーカイブに掲載する予定です。

イベント「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会 ~被災支援活動の経験・ノウハウを活かすために~」のお知らせ【2014年8月20日(水)開催】
http://kn.ndl.go.jp/information/310

ページ