イベント

E1669 - 高齢社会における図書館について考えるシンポジウム<報告>

E1669 -高齢社会における図書館について考えるシンポジウム<報告>

 2015年3月6日,筑波大学知的コミュニティ基盤研究センターは,公開シンポジウム「インタージェネレーション:高齢社会における図書館」を開催した。関東圏の図書館員 や研究者を中心に約90名が一堂に会し,高齢社会における新しい図書館のありかたについて考える機会となった。

【イベント】国立情報学研究所(NII)、「学術情報基盤オープンフォーラム2015-オープンサイエンスに向けた学術情報基盤」を開催(6/11、12・東京)

2015年6月11日、12日に、東京都千代田区の学術総合センターにおいて、国立情報学研究所(NII)が、「学術情報基盤オープンフォーラム2015-オープンサイエンスに向けた学術情報基盤」を開催します。

NIIでは、学術情報基盤をより便利で使い易く、さらに安心で安全なものへと発展させていく中でオープンサイエンスにも着目しており、2015年のフォーラムでは、オープンサイエンスを支援する上で学術情報基盤に求められているものは何か、何を充実すべきかを全国の大学・研究機関の皆様と共に議論していくとのことです。

「国立情報学研究所 学術情報基盤オープンフォーラム2015」を6月11、12日に開催(NII、2015/4/15)
http://www.nii.ac.jp/news/2015/0415

学術情報基盤オープンフォーラム2015(NII)
http://www.nii.ac.jp/csi/openforum2015/

国立情報学研究所学術情報基盤オープンフォーラム2015 お申込み受付ページ(NII)
https://ez-entry.jp/niiof/entry/

参考:
【イベント】国立情報学研究所(NII)、「学術情報基盤オープンフォーラム2014-共に考え、共に創る明日の学術情報基盤へ」を開催(5/29・東京)

【イベント】国立情報学研究所(NII)、オープンハウス2015を開催(6/12、13・東京)

2015年6月12日、13日に、東京都千代田区の学術総合センターにおいて、国立情報学研究所(NII)オープンハウス2015が開催されます。基調講演、ポスター展示・デモ、セッション・ワークショップなどがおこなわれるほか、今年初めての試みとして、小中学生を対象とした企画(「情報学ワークショップ」)が実施されるそうです。入場は無料ですが、事前の参加申込が必要です。

「国立情報学研究所オープンハウス2015(研究成果発表・一般公開)」を6月12、13日に開催(NII、2015/4/13)
http://www.nii.ac.jp/news/2015/0413-1

NII OPEN HOUSE 2015(NII)
http://www.nii.ac.jp/openhouse/

プログラム(NII)
http://www.nii.ac.jp/openhouse/program.html

NII OPEN HOUSE 2015 参加申込ページ(NII)
http://www.nii.ac.jp/openhouse/reservation.html

参考:
【イベント】国立情報学研究所(NII)、オープンハウス2014を開催(5/30~31・東京)
Posted 2014年4月10日

【イベント】Code4Lib JAPANカンファレンス2015(9/5、6・東京)

Code4Lib JAPANが、2014年9月5日、6日に、東京都のリクルート本社でCode4Lib JAPANカンファレンス2015を開催すると発表しています。Code4Lib JAPAN カンファレンスは、図書館と技術、Web、ITをむすぶ、図書館員や技術者、その他すべての関係者が集い、アイデアやツールを紹介しあい、先進的な試みを共有し、関係者が出会い、つながるイベントとのことで、今回が3回目の開催となるそうです。

基調講演、口頭発表、ライトニングトークで構成される予定となっており、口頭発表およびライトニングトークの発表の募集が行われています。今回は、図書館システムまたは業務システムに関わる新しいソフトウェアやアイデア、図書館と技術のコミュニティに関わる新しいアイデア等に関する発表を歓迎するとのことです。

Code4Lib JAPANカンファレンス2015発表募集 (Call For Papers)
http://www.code4lib.jp/2015/04/1252/

参考:
E1486 - Code4Lib JAPANカンファレンス宮城県南三陸町にて初の開催
カレントアウェアネス-E No.246 2013.10.10
http://current.ndl.go.jp/e1486

【イベント】国立国会図書館、英国図書館長による講演会を開催(6/2・東京)

2015年6月2日、国立国会図書館東京本館にて、ロリー・キーティング英国図書館長による講演会「知を活かす―英国図書館の新ビジョン=Living Knowledge: The British Library's Future Vision」を開催します。

英国図書館では、2015年1月に新たなビジョン“Living Knowledge: The British Library 2015-2023”を発表しており、講演では、新ビジョンのもとで行われる同館の取組みを紹介します。また、田村俊作慶應義塾大学名誉教授を聞き手に迎え、同館の新ビジョンを達成するための方策等について詳しく伺います。

講演会「知を活かす―英国図書館の新ビジョン=Living Knowledge: The British Library's Future Vision」(国立国会図書館)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20150602lecture.html

http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/150602leaflet.pdf
※案内チラシ

参考:
英国図書館(BL)、2015年-2023年の戦略計画を公開
Posted 2015年1月14日

米国の大学・研究図書館協会(ACRL)の2015年のカンファレンスの会議録が公開

2015年3月25日から28日まで、オレゴン州のポートランドで開催された、大学・研究図書館協会(ACRL)の2015年のカンファレンス(ACRL 2015)の会議録が公開されていました。今年のテーマには「持続可能なコミュニティを育む(Creating Sustainable Community)」が挙げられていました。カンファレンスの発表には、350の提案のうち、ピアレビューにより、約28%のペーパーが選ばれたとのことです。

ACRL 2015
ACRL Conference Proceedings(PDF;841ページ)(ACRL)
http://www.ala.org/acrl/sites/ala.org.acrl/files/content/conferences/confsandpreconfs/2015/ACRL2015_A.pdf

ACRL 2015(ACRL)
http://conference.acrl.org/

ACRL 2015: Portland, Oregon, center stage for discussion on the value of academic and research libraries(ALA)

【イベント】千代田区立日比谷図書文化館、『図書館建築を読む』講座の第1回「光の構想設計」を開催(5/27・東京)

千代田区立日比谷図書文化館が、全4回の講座『図書館建築を読む』の第1回として、2015年5月27日に「光の構想設計」を開催すると発表しています。

『図書館建築を読む』は、古代から現在の国内外の図書館建築を紹介しながら、その時代精神と知のあり方を取り上げるもので、第2回は「資本主義と図書館」(7月22日開催予定)、第3回は「知の要塞化というモダニズム」(9月開催予定)、第4回は「図書館と都市」(11月開催予定)が予定されているとのことです。

図書館建築を読む 第1回「光の構想設計」(千代田区立日比谷図書館)
http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=2416

http://hibiyal.jp/kdata/5d7bb537f8c1a60399dba44ec02d092a.pdf
※案内チラシ

【イベント】図書館総合展2015フォーラム in 恩納村開催のお知らせ(5/16・沖縄県恩納村)

2015年5月16日に、沖縄科学技術大学院大学で「図書館総合展2015フォーラム in 恩納村」が開催されます。

本フォーラムのテーマは「地方創生! 沖縄の図書館振興とまちづくり支援・課題解決支援」、「新しい図書館におけるアクティブ・ラーニング」とのことです。前者については、神代浩氏(文化庁・文化財部 伝統文化課長・図書館海援隊長)、水畑順作氏(文部科学省 生涯学習政策局企画官)、山口真也氏(沖縄国際大学総合文化学部日本文化学科 教授)によるクロストークが予定され、後者については、呉屋美奈子氏(恩納村文化情報センター)、山田政寛氏(九州大学基幹教育院 准教授)によるパネル討論を行う予定とのことです。

なお、このフォーラムは、2015年の図書館総合展地域フォーラムの第2回目で、テーマのひとつが「まちづくり支援」とのことで、公共図書館の改築計画、新図書館計画が相次ぐ沖縄県においてフォーラムを開催するとのことです。

2015年5月16日(土)、図書館総合展2015 フォーラム in 恩納村開催のお知らせ(図書館総合展, 2015/3/11)
http://www.libraryfair.jp/node/2477

E1663 - NDLのウェブページを使い尽くそうアイデアソン<報告>

 2015年2月21日,「国立国会図書館のウェブページを使い尽くそうアイデアソン~NDLオープンデータ・ワークショップ~」が国立国会図書館東京本館で開催された。これは国立国会図書館(NDL)がウェブで提供する各種データの利活用促進と,外部研究者によるNDLのデータを活用した研究・開発の活性化を目的として開催したイベントであり,同日に全世界で行われたオープンデータ利活用促進のイベント「インターナショナルオープンデータデイ2015」にも参加した。本稿ではイベントの概要を報告する。

【イベント】第5回LRGフォーラム「これからのアーカイブを考える-アーカイブサミット2015を受けて」(4/5・神奈川)

2015年4月5日に、アカデミック・リソース・ガイドの主催により、第5回LRGフォーラム「これからのアーカイブを考える-アーカイブサミット2015を受けて」が、神奈川県 さくらWORKS<関内>において開催されます。なお、本フォーラムはOpenGLAM JAPANとの合同開催となり、「第5回 OpenGLAM JAPANシンポジウム」としても実施されるとのことです。

本フォーラムのテーマは「これからのアーカイブを考える」で、2015年1月26日に開催された「アーカイブサミット2015」における問題提起を受けて実施されるようです。司会はマガジン航編集長の仲俣暁生氏、講師は、東海大学の水島久光氏、天理大学の古賀崇氏、立教大学共生社会研究センターの平野泉氏とのことです。

第5回LRGフォーラム「これからのアーカイブを考える-アーカイブサミット2015を受けて」
https://www.facebook.com/events/1590622991193451/

アーカイブサミット2015(文化資源戦略会議, 2015/1/22更新)
http://archivesj.net/?page_id=19

関連:
【イベント】「アーカイブサミット2015」開催(1/26)
Posted 2014年12月18日

ページ