イベント

【イベント】科学技術振興機構、J-STAGE Lite(仮称)サービス開発方針に関する説明会および科学技術情報発信基準(SIST)説明会を開催(10/6・東京、10/17・京都)

科学技術振興機構(JST)が、J-STAGE Lite(仮称)サービス開発方針に関する説明会および科学技術情報発信基準(SIST)説明会を2014年10月6日にJST東京本部で、10月17日に京都リサーチパークで開催します。

「J-STAGE Lite」(仮称)はJ-STAGEの機能を縮約してより簡便に記事を登載できる新たな枠組みとのことです。

なお、東京会場ではSIST(シスト;電子流通を視野に入れた、論文の書誌情報の記述方法等について定めたガイドライン。 http://sti.jst.go.jp/sist/)についての入門的な説明会も併催されるとのことです。関西会場においては、SIST説明は資料提示のみでプレゼンテーション説明はないとのことです。

参加費は無料ですが、事前に申し込みが必要とのことです。

J-STAGE Lite(仮称)サービス開発方針に関する説明会および科学技術情報発信基準(SIST)説明会
【平成26年10月6日東京、平成26年10月17日京都】
https://www.jstage.jst.go.jp/pub/html/AY04S260_ja.html#140908

参考:
国立情報学研究所(NII)の電子図書館事業(NII-ELS)、終了へ
Posted 2014年5月12日

【イベント】第2回 OpenGLAM JAPANシンポジウム「オープンデータ化のもたらすアーカイブの未来」(9/27・東京)

2014年9月27日、OpenGLAM JAPANの主催により、第2回OpenGLAM JAPANシンポジウム「オープンデータ化のもたらすアーカイブの未来」が開催されます。

オープン化の進む欧米等の事例を踏まえ、多くのアーカイブが広く活用される今後の世界を模索するものとのことで、講師には、生貝直人氏(東京大学大学院情報学環特任講師/東京藝術大学総合芸術アーカイブセンター特別研究員)、日下九八氏(Wikipedia日本語版管理者・編集者/User:Ks aka 98)、高野明彦氏(国立情報学研究所コンテンツ科学研究系教授)が予定されています。

第2回 OpenGLAM JAPANシンポジウム「オープンデータ化のもたらすアーカイブの未来」
https://www.facebook.com/events/1471592599761850/

OpenGLAM JAPAN
https://www.facebook.com/OpenGLAMjp

【イベント】第3回LRGフォーラム「まちづくりと図書館」:開催中止となった第23回京都図書館大会の一部を実施(9/21・京都)

2014年9月21日に、『ライブラリー・リソース・ガイド』編集部の主催により、第3回LRGフォーラム「まちづくりと図書館」が、同志社大学において開催されます。これは、2014年8月18日に京都府福知山市で開催が予定されていたものの、豪雨による災害状況を考慮し中止となった「第23回京都図書館大会」の内容の一部を実施するものです。

礒井純充氏による基調講演「『まちライブラリー』みんなでつくる図書館」のほか、事例発表として、塩見英世氏(福祉山市立図書館中央館長)による「福知山に、こんな新しい図書館があれば行ってみたいを求めて~大江分館の水害による被災を乗り越えて~」、桂まに子氏による「市民×学生×行政=無限大 “本とまち”京都市東山区での試み」が予定されています。

第3回LRGフォーラム「まちづくりと図書館」
https://www.facebook.com/events/603128776462580/

【イベント】「第5回DAN(Digital Archive Network)ワークショップ」開催(9/19・岡山)

2014年9月19日に、第5回DAN(Digital Archive Network)ワークショップ「知のデジタルアーカイブの構築・連携」が開催されるとのことです。会場は、岡山県立図書館です。

ウェブサイトによると、総務省におけるデジタルアーカイブや、国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)についての講演のほか、「東日本大震災アーカイブ福島協議会が目指すもの~東日本大震災アーカイブ Fukushima での実証成果より~」(菊池尚人氏)や、「大学や自治体等の東日本大震災アーカイブの構築について」(柴山明寛氏)の講演などが予定されています。

第5回 DAN(Digital Archives Network)ワークショップ 「知のデジタルアーカイブの構築・連携」
http://www.kc.tsukuba.ac.jp/symposium/dan201409/

「図書館文化を明日の力に」 第100回全国図書館大会のウェブサイトが公開

2014年10月31日から11月1日にかけて開催される、第100回全国図書館大会のウェブサイトが公開されています。

「ごあいさつ」では、今回が第100回大会であるとともに、日本図書館協会が、2014年1月に社団法人から公益社団法人に衣替えして最初の大会でもあることを踏まえ、今回の大会に持たせたいと考えた特色が言及されています。

第100回全国図書館大会
http://jla-rally.info/tokyo100th/index.php/

ごあいさつ
http://jla-rally.info/tokyo100th/index.php/message

参考:
第100回全国図書館大会の公募型分科会一覧が掲載 Posted 2014年7月23日
http://current.ndl.go.jp/node/26632

【イベント】第2回SPARC Japan セミナー2014「大学におけるOAポリシー : 日本版OAポリシーのモデル構築に向けて」(9/26・東京)

2014年9月26日に、第2回SPARC Japan セミナー2014「大学におけるOAポリシー : 日本版OAポリシーのモデル構築に向けて」が、国立情報学研究所で開催されます。

今回のSPARC Japan セミナーでは、国内外におけるポリシー策定の先行事例やオープンアクセス(OA)の現況を参照しながら、今後日本のOAを推進していく上で、大学におけるOAポリシー策定が持つ意義・効果について議論し、今後のあり方を考えるとのことです。

第2回 SPARC Japan セミナー2014「大学におけるOAポリシー : 日本版OAポリシーのモデル構築に向けて」(SPARC Japan)
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2014/20140926.html

ひとあし早く「マッサン」を学ぼう:北海道立図書館北方資料室で資料展示「竹鶴政孝と北海道」開催

北海道立図書館が、北方資料室資料展示「竹鶴政孝と北海道」を、2014年8月16日から9月11日にかけて開催しています。2014年9月から始まるNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」に関するもので、竹鶴政孝・リタ関連資料50冊、パネル・写真30数枚、ウイスキー7本、留学時のノートなど、100点を超える資料を紹介するとのことです。数本しか残っていないニッカ第1号ウイスキー(昭和15年)も展示しているそうです。

ひと足早いマッサンを学ぼう「竹鶴政孝と北海道」展始まりました!
http://www.library.pref.hokkaido.jp/web/news/qulnh00000003tem.html

関連:
NHK連続テレビ小説「マッサン」
http://www.nhk.or.jp/massan/

“Girl が選んだGirlに贈る125 冊”:金城学院大学図書館と紀伊國屋書店のコラボフェアが名古屋空港店で開催

金城学院大学図書館と紀伊國屋書店が、共同企画のフェアとして、“金城学院創立125周年 「Girl Girl 125」ブックフェア”を開催するとのことです。場所は紀伊國屋書店名古屋空港店、期間は2014年8月20日から9月18日までとなっています。

「Girlが選んだGirlに贈る125冊」を紹介するブックフェアであり、「森の中の図書館大賞」30作品、「つぶや木おすすめ本」95作品などが展示されるそうです。また、この企画にあたっては、選書から棚作りまで、全て図書館ボランティアのLiLian(リリアン)の学生が行っているとのことです。

なお、「つぶや木」プロジェクトは、図書館に立ち寄った学生が、お薦めの本のタイトルとコメントを木の葉の形のカードに書き、ロビーの壁に貼り、読書の木を育てる企画だそうです。

金城学院大学図書館×紀伊國屋書店コラボフェア Girl Girl 125
http://opc.kinjo-u.ac.jp/Girl-Girl-125.pdf

紀伊國屋書店 <金城学院創立125周年>大学図書館と共同企画フェアを実施(2014/8/18付け)
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201408042708/

ライブラリーサポーターズ LiLian

【イベント】「みんなで考えよう!台風との上手なつきあい方」(第50回GODACセミナー):沖縄県立図書館が国際海洋環境情報センターと連携して開催(9/6・沖縄)

沖縄県立図書館が、国際海洋環境情報センター(GODAC)と連携し、“第50回GODACセミナー「みんなで考えよう!台風との上手なつきあい方」”を2014年9月6日に開催します。セミナー1では、中野満寿男氏(独立行政法人海洋研究開発機構)による講演「台風を予測する ~台風研究者が教える最新の研究成果~」、セミナー2では、栽吉信氏(気象庁沖縄気象台 気象防災情報調整官)による、「巨大台風時に気をつけること」が予定されています。

講演会「【9月6日(土曜日)】みんなで考えよう!台風との上手なつきあい方」の開催について(2014年8月12日)
www.library.pref.okinawa.jp/detail.jsp?id=39415&type=TopicsTopPage&funcid=2

E1591 - 大震災と小松左京が遺したもの

 2014年6月21日,宮城県図書館でトークイベント『小松左京が遺したもの-震災の記憶・未来へのことば-』が開催され,100名を超える参加があっ た。宮城県図書館は震災11ヶ月後には,東日本大震災文庫の原点となった震災の記録等を紹介する特別展を行った。以降,震災支援や復興の道のり,震災記録 の伝承に関する特別展を断続的に続けている。本イベントは,阪神淡路大震災の取材を通して震災記録に関する提言を行ったSF作家,小松左京氏の軌跡を紹介 した東日本大震災文庫展IVの関連企画として行われたものである。作家の瀬名秀明氏,東北大学教授で作家の圓山翠陵氏,小松氏の元マネージャーの乙部順子 氏が,震災の経験を防災・減災に役立てるためのアーカイブのあり方について,小松氏の取組みを交えて語った。...

ページ