図書館員

ALAのDRMガイド

ALAの情報技術政策局(OITP)が、図書館員向けにデジタル著作権管理(DRM)について解説したガイドを公開しています。Digital Rights Management: A Guide for Librarianshttp://www.ala.org/ala/washoff/WOissues/copyrightb/digitalrights/DRMfinal.pdf

図書館が子どもの溜まり場になったら

米オハイオ州のWickliffe Public Libraryは、平日の午後、14歳以下の子どもは保護者同伴でなければ入館させないという方針をとることにしたそうです。放課後の子どもたちの溜まり場になっていて、騒いだり落書きをしたりして、手におえない状況になっているからだそうです。Ohio Library Bars Unchaperone…

図書館はもっともストレスの多い職場?

ある心理学者の調査によると、消防士や警察官よりも図書館員の方が労働環境からのストレスをより多く受けているという結果が出たそうです。Librarians 'suffer most stress' http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/4605476.stm

ミーティングスペースとしての図書館機能とは?

ノルウェー文書館・図書館・博物館局から、デジタル時代にあって、図書館のミーティングスペースとしての機能はどのように認識されているか、について利用者や図書館員、地元の政治家にインタビューしたレポートが発表されています。ABM-skrift #22: Bibliotekene og det flerkulturelle Norgehttp://www.abm-ut

Librarian Trading Cards

ライブラリアン・トレーディング・カードなるものがありました。Librarian Trading Cardshttp://flickr.com/groups/80982632@N00/

図書館員の将来に関するワークフォース

IMLSの助成による、図書館員の将来的状況を調査するワークフォースのウェブサイトがあります。The Future of Librarians in the Workforcehttp://www.libraryworkforce.org/tiki-index.php

ニューヨーク・タイムズの図書館員賞

ニューヨーク・タイムズ紙は、毎年図書館員賞を発表しています。今年は27人が受賞したそうです。27 Librarians Win New York Times Awards http://www.libraryjournal.com/article/CA6284577.html

カナダの図書館員の研修についての調査

カナダの図書館団体などで構成する文化人的資源カウンシルは、図書館員の研修についての大規模調査を行うそうです。2006年5月にレポートを出す予定とのことです。The Cultural Human Resources Council undertakes the development of a Training Gaps Analysis for Professional Librarians and Library Technicianshttp://www.cla.ca/top/whatsnew

ゲイツ財団、WebJunctionのスペイン語プログラムに助成

図書館職員のオンライン学習コミュニティWebJunctionが行っている、スペイン語アウトリーチ(SLO)プログラムに対し、ゲイツ財団が追加助成を行ったと発表されました。これまではニューメキシコなど4州で試験的にやっていたものを、全国に拡大するというものです。SLOは、米国内に住むスペイ…

ニューオーリンズ、図書館復興計画立たず

ニューオーリンズ市は、カトリーナによる財政難のため、3000人の市職員の解雇を発表しました。中には、図書館職員200人が含まれており、近い内に図書館サービスを復興させる計画はないとのことです。New Orleans Public Library Services Terminated.http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2005abc/october2005a

ページ