図書館員

カナダの図書館員の研修についての調査

カナダの図書館団体などで構成する文化人的資源カウンシルは、図書館員の研修についての大規模調査を行うそうです。2006年5月にレポートを出す予定とのことです。The Cultural Human Resources Council undertakes the development of a Training Gaps Analysis for Professional Librarians and Library Technicianshttp://www.cla.ca/top/whatsnew

ゲイツ財団、WebJunctionのスペイン語プログラムに助成

図書館職員のオンライン学習コミュニティWebJunctionが行っている、スペイン語アウトリーチ(SLO)プログラムに対し、ゲイツ財団が追加助成を行ったと発表されました。これまではニューメキシコなど4州で試験的にやっていたものを、全国に拡大するというものです。SLOは、米国内に住むスペイ…

ニューオーリンズ、図書館復興計画立たず

ニューオーリンズ市は、カトリーナによる財政難のため、3000人の市職員の解雇を発表しました。中には、図書館職員200人が含まれており、近い内に図書館サービスを復興させる計画はないとのことです。New Orleans Public Library Services Terminated.http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2005abc/october2005a

図書館員の給与についての調査

10月に、ALAから図書館員の給与についての調査結果2005年版が出るそうです。ALA survey of librarian salaries now has state-level reporting and includes smaller public librarieshttp://www.ala.org/ala/pressreleases2005/september2005/salarysurveyrevised.htm

10年後は図書館員が不足?−英国・MLAの調査から

博物館・図書館・美術館国家評議会(MLA)の調査によると、英国の図書館職員の3分の1が今後10年間のうちに退職することが予想され、図書館行政庁は欠員補充の課題に直面し始めているそうです。関連記事はこちらhttp://www.mla.gov.uk/news/press_article.asp?articleid=843

図書館調査研究リポートNo.4,No.5

NDLから、図書館調査研究リポートのNo.4とNo.5が同時刊行されました!http://www.ndl.go.jp/jp/library/lib_research.html図書館調査研究リポート No.4 電子情報環境下における科学技術情報の蓄積・流通の在り方に関する調査研究(平成16年度調査研究)http://www.ndl.go.jp/jp/library/lis_research/no4/index.html図書館調査研…

図書館員はGoogle Scholarを使わない?

CDLの調査によると、UCLAの図書館員はGoogle Scholarをあまり使わないということがわかったそうです。UC Libraries Use of Google Scholarhttp://www.cdlib.org/inside/assess/evaluation_activities/docs/2005/googleScholar_summary_0805.pdf

イラク復興に司書講習

イラク復興の一環として、OCLCがイラクの図書館員向けの司書研修をアンマンで行ったそうです。International program brings library technology, skills to Iraq http://www.oclc.org/news/releases/200516.htm

AASLが学校図書館に関する戦略計画を採択

米国学校図書館員協会(AASL)が7月26日に採択した新しい戦略計画では,学校図書館のメディア・スペシャリストの役割についての理解・認識を深めることをひとつの目的として,「指針・標準の作成」「専門家の育成」など5つの戦略目標を設けている。プレスリリースはこちらhttp://www.ala.org/ala/

図書館員を目指す学生に学費の貸付

図書館員教育について定めたLibrarian Education and Development Actの修正を含む法案”Higher Education reauthorization bill”には,図書館員教育を受ける学生に対する学費の貸付を認める規定が盛り込まれている。ALAは,「図書館員が大量に定年退職する時代を控え,このような制度ができることによってより多…

ページ