図書館事情

CA719 - 革命後のルーマニアの図書館 / 古屋勝仁

1989年12月,ルーマニアで起こった革命は,我々に驚きと,その後に続く東欧諸国での変革を予感させる出来事であった。特に,ブカレスト大学図書館の火災と蔵書の焼失は,世界中の図書館関係者にとって衝撃的な出来事であった。そうした興奮も冷めやまぬ,1990年1月,スウェーデン及びデン…

CA695 - 現代イランの図書館事情 / 白岩一彦

イランの図書館は,紀元前6世紀以来2500年の歴史を有するが,その間にアラブ,トルコ,モンゴルなどの異民族の侵入により街が焼かれ,図書を始めとする文化財が灰塵に帰することも稀ではなかった。また,近代に至って,イギリス,ロシアなどの帝国主義勢力による政治的圧迫とイラン経済…

CA679 - 香港の公共図書館瞥見 / 中原ますゑ

香港の公共図書館は,市政局公共図書館と区域市政局公共図書館の二つからなっており,前者は主として,九竜区と香港区(島)に代表される都市部を,後者はそれ以外の新界(New Territory)を中心とした地域を管轄し,それぞれのもとには,20余の分館が設置されている。市政局公共図書館(Urba…

CA675 - アメリカ公共図書館の苦闘 / 千代正明

来年末シカゴにアメリカ最大の公共図書館がオープンする。建設費1億7,500万ドル,ワンブロック四方,10階建てのこの本の殿堂の悩みは,資料の少ないことである。しかしそれ以上に,シカゴ市にある88の分館は,荒れ放題の小さな建物,劣化する資料,盗まれるコレクション,少なすぎる職員な…

CA671 - アレクサンドリア図書館の再建計画 / 山口学

アレクサンドリア市は,紀元前331年にアレクサンダー大王が自らの名を冠して建設して以来,エジプト随一の貿易港として繁栄してきた。現在も,首都カイロに次ぎ230万の人口を有している。この地には,紀元前3世紀にプトレマイオスI世によって,古代世界最大の規模を誇ったアレクサンドリ…

E061 - 民族紛争に翻弄されるジャフナ公共図書館(スリランカ)

スリランカでは2002年2月23日の停戦合意に至るまで,分離独立を主張するタミル人の過激派(LTTE)と政府との間に武力紛争が絶えなかった。そのため,有数のタミル文献コレクションを所蔵していた同館は1981年の暴動で反タミル派のシンハラ人の破壊の標的とされた。同館の再建はタミル人社会と…

E059 - 米図書館界の10大ニュース

9.11同時多発テロ追悼プログラム [S005]図書館の財政悪化 [E010]「子どもをインターネットから保護する法律」をめぐる裁判[E030,CA1473]デジタル・ミレニアム著作権法をめぐる動き [CA1478]米国愛国者法と図書館の利用記録の保護 [CA1474]24時間対応のデジタルレファレンスサービスの進展 [CA1476…

E038 - レバノン国立図書館の再構築プロジェクト

2004年12月の開館を目指し,同プロジェクトは2か年計画で実施される。初年度は,職員をパリやベルリンなどの図書館に派遣して研修を行うとともに,資料約14万冊の目録データベースの構築や,約50万冊の蔵書の整備を行う。また,次年度には,新しい施設の場所を最終的に決定して,開館へ向…

CA620 - 最近の北京図書館 / 鎌田文彦

北京図書館(中国国家図書館)の蔵書数は世界第5位,アジアでは第1位を誇る。北京図書館は,昨年延べ153万人の利用者を受け入れた。新館落成前の1986年と比較すると,約2倍に増加している。利用された文献は延べ337万冊である。分館も含めると全館で30の閲覧室があり,昨年は3万5593人が貸出…

CA613 - もう一つの報告書―フランス大学図書館の改革― / 門彬

昨年第2次ミッテラン政府の教育大臣に就任したリオネル・ジョスパン氏は,着任早々国立図書館(BN)と並んで低迷するフランスの大学図書館の改革に乗り出した。全国60余りの大学図書館の実状を把握するため,教育大臣は,コレージュ・ド・フランスの教授で,2代前の元BN館長,アンドレ・…

ページ