図書館事情

常総市、6月14日時点の「常総市立図書館の現況について」をウェブサイトで公開

2016年6月21日、常総市がウェブサイトで「常総市立図書館の現況について」のページを更新し、6月14日時点の常総市立図書館の様子を掲載しています。2016年10月の開館を目指すとされています。

常総市立図書館の現況について(常総市, 2016/6/21更新)
http://www.city.joso.lg.jp/jumin/kosodate_kyoiku_sports/kyoiku/oshirase/1457415033260.html

常総市立図書館ホームページ
https://www.josolib.jp

参考:
水害により休館していた常総市立図書館、仮設図書館で開館
Posted 2016年3月2日
http://current.ndl.go.jp/node/30874

神奈川県、「県立図書館の再整備に向けた基本的な考え方(素案)」を公開し、パブリックコメントを実施中(-7/23)

2016年6月23日、神奈川県は「県立図書館の再整備に向けた基本的な考え方(素案)」を公開し、7月23日まで意見を募集しています。

素案では、目指すべき県立図書館像として、専門的図書館、広域的図書館、魅せる図書館、価値創造の場としての図書館の4つが掲げられているほか、県立図書館の再整備の方向性として、現在の収蔵庫を除却し、地上4階を想定した新棟を整備するなど、整備後の施設の活用方法について示されています。

また、今後さらに議論を深めるべき事項として、

・整備スケジュール
・紅葉ヶ丘地区の「賑わい」に資する図書館事業
・整備手法等

の3つが掲げられており、スケジュールについては、開館しながら工事を行うことを想定し、概ね7年程度の期間が見込まれること、整備手法等については、「「PFI方式を導入する意義は十分にあるものと考えられる」との予備調査結果を踏まえ、新棟の整備手法や、図書館の運営に関して、民間事業者を活用する業務の範囲について、検討していく」とされています。

なお、7月14日と16日には、神奈川県教育委員会が素案について説明し、意見を聞くための「県立図書館の再整備に関する意見交換会」も開催されます。

「県立図書館の再整備に向けた基本的な考え方(素案)」(概要版)

米国シカゴのLGBTQを専門に扱うガーバー・ハート図書館・文書館(記事紹介)

2016年6月15日付のChicago Tribuneの記事で、米国イリノイ州シカゴにあり、1981年に設立されたLGBTQに関する組織や人についての資料を専門に保有する、ガーバー・ハート図書館・文書館(Gerber/Hart Library and Archives)について、取りあげられています。

同館は現在、1万4,000冊の蔵書、150の記録文書コレクションを有するほか、新聞やビデオ、ポスターなどを所蔵していることが紹介されています。

同館のウェブサイトによれば、カルチャーセンターとしても機能しており、LGBTQに関する講義やディスカッション、ワークショップなども行われている施設となっています。

LGBTQ library houses more than just books(Chicago Tribune, 2016/6/15)
http://www.chicagotribune.com/lifestyles/ct-gerber-hart-lgbt-family-0615-20160616-story.html

関連:
Gerber/Hart Library and Archives
http://www.gerberhart.org/

Twitter(gerberhart)

熊本県の益城町図書館、図書館横のプレハブハウスで「益城mini図書館」をオープン

2016年6月11日、熊本県の益城町図書館は図書館横のプレハブハウス「よかましきハウス」で「益城mini図書館」をオープンしました。Facebookによると一般向け150冊、児童向け150冊が毎週火曜と木曜日に貸し出されているようです。

4月の熊本地震被災後、復興、再開館に向けた取組みや状況が同館のFacebookで発信されており、図書館が入居する複合施設のロビーで図書館の本を提供したことや、6月4日に読み聞かせが開始されたことなどが発信されています。

Facebook(益城町図書館, 2016/6/10,12)
https://www.facebook.com/mashikitosyo/posts/600150323495733
https://www.facebook.com/mashikitosyo/posts/600829840094448

つがる市立図書館、開館予定が発表:イオンモール内に開館(7/29)

2016年6月13日、青森県つがる市、イオンモール株式会社、株式会社図書館流通センターの3者が、7月29日につがる市立図書館を開館予定であることを発表しました。

つがる市立図書館は同市が「つがる市総合計画」の中で検討してきたもので、イオンモール社からショッピングモール「イオンモールつがる柏」の別館の活用について提案があったことを受け、検討の上、設置場所を別館に決定されました。

同館はTRCが指定管理者となり、蔵書数は約8万冊で、エントランスにはタリーズコーヒーが入居します。

青森県 つがる市
http://www.city.tsugaru.aomori.jp/
http://www.city.tsugaru.aomori.jp/kyouiku/pdf/library-open.pdf
※2つ目のリンクはプレスリリースの資料です。

株式会社図書館流通センター
http://www.trc.co.jp/
※「お知らせ」欄に「「つがる市立図書館」がイオンモールつがる柏内に開館 TRCが指定管理者として運営」とあります。

AEON MALL
http://www.aeonmall.com/index.php

所沢市と株式会社KADOKAWA、「COOL JAPAN FOREST構想の推進に関する協定」を締結

2016年6月10日、所沢市と株式会社KADOKAWAは、「COOL JAPAN FOREST構想の推進に関する協定」を締結しました。

プレスリリースでは、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催までの完成が目指される「クールジャパンの総本山」としての「ところざわサクラタウン」(仮称)と市内の文化・観光の拠点をはじめ、周辺自治体との連動性を高める観光プログラムの開発、ベンチャー育成や特徴的な産業集積による「所沢シリコンバレー」の創出など、観光・産業の面から、国内及びインバウンド(訪日外国人観光客)による新たな人の流れを生み出すことを視野に入れ、一歩踏み込んだ包括的な連携を図る、とされています。

株式会社KADOKAWAと「COOL JAPAN FOREST構想の推進に関する協定」を締結しました(所沢市, 2016/6/10更新)
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/shiseijoho/cjf/kyouteiteiketu.html
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/shiseijoho/cjf/kyouteiteiketu.files/20160610_press_release.pdf
※2つめのリンクは、プレスリリースの資料です。

さんごさん:五島列島(長崎県)の空き家をリノベーションして図書館にするプロジェクト

2016年6月8日付の長崎新聞で、長崎県五島市富江町にある空き家の古民家を、図書館機能を備えた交流施設に再生するプロジェクト「さんごさん」が紹介されています。

8月6日の開館を予定しており、「島の人が使いたくなる」「外の人が訪れたくなる」「島の人と外の人が交流する」をコンセプトに、

・「人生ベスト3」の本と出会える図書館
・「五島こども大学」の開講
・泊まれる図書館

という活動に取組み、いろんな使い方が可能な、地域に開けた図書館を目指すとうたわれています。

空き家を人が集う図書館に(長崎新聞,2016/6/8)
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2016/06/08091904048058.shtml

五島列島の古民家を、港町の小さな図書館「さんごさん」に!(FAAVO)
https://faavo.jp/nagasaki/project/1330

さんごさん
http://sangosan.net/

Facebook(さんごさん)
https://www.facebook.com/sangosan/

Twitter(@353sangosan)
https://twitter.com/353sangosan

参考:

配架ミス資料を夜間にチェック:シンガポール科学技術研究庁が開発したロボット

2016年6月2日、シンガポール科学技術研究庁が、同庁のインフォコム研究所が開発した、夜間に自動で書架を廻って書籍に貼付されたRFIDタグを読み取り、配架ミスの資料を報告するように設計されたロボットAuRoSSを、ウェブサイトで紹介しています。

図書館でAuRoSSの実験が行われ、湾曲した書架でも99%の精度を達成したとのことです。

東北地区大学図書館協議会、加盟間の沿革や状況を写真とともにまとめた「東北地区大学図書館アーカイブ」を刊行

2016年6月1日、東北地区大学図書館協議会は、同協議会の第70回総会の記念事業として刊行した「東北地区大学図書館アーカイブ」を公開しました。

協議会に加盟する、東北地方の7つの国立大学、11の公立大学、35の私立大学の図書館について、写真や沿革、現在の状況等が掲載されています。

東北地区大学図書館アーカイブ
http://www.library.tohoku.ac.jp/tohokuchiku/archive.pdf

東北地区大学図書館アーカイブ
http://www.library.tohoku.ac.jp/tohokuchiku/archive.html

米・チャタヌーガ公共図書館友の会、空港内に書店を出店:収益金は図書館支援に活用

2016年5月28日付けの地元紙が、米・テネシー州のチャタヌーガ公共図書館の友の会がチャタヌーガ空港内に書店を出店する計画を報じています。

無人店舗である書店には、週ごとに、寄付された本や、図書館で廃棄された本を補充する計画で、お客は、現金かクレジットカードで支払いを行なうとのことです。

収益金は図書館を支援するために使われます。

Library group to open bookstore at Chattanooga Airport(Times Free Press,2016/5/28)
http://www.timesfreepress.com/news/business/diary/story/2016/may/28/library-grosell-books-chattanoogairport/368152/

Facebook(Friends of the Chattanooga Public Library,2016/5/26)
https://www.facebook.com/folchatt/photos/a.1521418888073521.1073741830.1490172374531506/1735840463298028/?type=3&theater

ページ