図書館事情

退去を命じられていた図書館ネコBrowser、これからも図書館ネコとして図書館に(米国)

2016年7月1日付のStar Telegramなどで、米国テキサス州のホワイトセトルメント公共図書館の図書館ネコBrowserについて、ホワイトセトルメントの市議会で投票が行われ、満場一致で今後も同館に住み続けられることになったことが報じられています。Browserは7月14日までに退去することを命じられていました。

報道によると、当日は50名ほどの市民が市議会内に詰めかけ、市長や市議会議員のもとに、Browserを支援する1,000通以上のEメールが米国内外から届いたほか、ワシントン・ポスト紙、Buzz Feed、AP通信など各メディアがBrowserに関して市長に取材したといい、7月1日の時点で2万件を超える嘆願署名が集められていました。

Browser the cat gets to stay at White Settlement library(Star Telegram, 2016/7/1)
http://www.star-telegram.com/news/local/community/article87302177.html

Browser, the library cat, won’t be evicted after all(Star Telegram, 2016/7/1)

CA1877 - 動向レビュー:カタール、サウジアラビア、ウズベキスタンの図書館事情 / 山本直樹

筆者は2015年3月に児童書出版事情の調査及びリヤド国際ブックフェア(1)参加のため、出版情報の入手が困難な地域である中東のカタールとサウジアラビア、及び中央アジアのウズベキスタンの3か国を訪問した。ここでは、それぞれの国で訪れた図書館の概要について紹介する(2)。...

オーストラリア図書館協会、職業教育機関の図書館に関する調査プロジェクトを終了:プロジェクトの成果は協会ウェブサイトで公開

2016年6月28日、オーストラリア図書館協会(ALIA)の職業教育機関(VET)の図書館に関する諮問委員会(VLAC)が、以下の3つの調査プロジェクトの終了を報告しています。

・公立の職業専門学校(TAFE)や私立のカレッジにおける図書館サービスの標準についてまとめたガイドラインの策定
・予算カットのTAFEの図書館や図書館員への影響調査
・全国のTAFEの図書館のリスト作成

プロジェクトの成果はVLACのウェブサイトで公開されています。

Newly released ALIA guidelines, survey and mapping projects support advocacy for libraries in the VET sector(ALIA,2016/6/28)
https://www.alia.org.au/media-releases/newly-released-alia-guidelines-survey-and-mapping-projects-support-advocacy-libraries-vet-sector

Guidelines for Australian VET Libraries(ALIA)

Browserを救え!:退去を命じられた米国ホワイトセトルメント公共図書館のネコBrowserの残留を願う署名集まる(記事紹介)

2016年6月23日付の米国テキサス州北部のフォートワースの地方紙“Star Telegram”で、2010年6月からテキサス州のホワイトセトルメント公共図書館の図書館ネコとなっているBrowserが、市議会の投票の結果、図書館から追い出されてしまうことになったという記事が掲載されています。

市議会議員Elzie Clements氏らの、市役所等は動物たちのための場所ではないとする意見によって、急きょ6月14日に投票されることになったとのことで、7月14日までにBrowserは、退去して移住先を探さなくてはならないことになっているようです。

同館の友の会の代表者は、Browserに対してあらゆる支援を行うことを表明しており、また、図書館の利用者から11月に予定されている市長選まで追い出すことを猶予する嘆願について618名の署名が集まっているほか、市議会において投票権をもたない市長のRon White氏は、「Browserは誰かを傷つけたわけではない」などとし、Browserを支持するコメントを同紙に寄せています。

Save Browser: White Settlement council fur-loughs library cat(Star Telegram, 2016/6/23)

常総市、6月14日時点の「常総市立図書館の現況について」をウェブサイトで公開

2016年6月21日、常総市がウェブサイトで「常総市立図書館の現況について」のページを更新し、6月14日時点の常総市立図書館の様子を掲載しています。2016年10月の開館を目指すとされています。

常総市立図書館の現況について(常総市, 2016/6/21更新)
http://www.city.joso.lg.jp/jumin/kosodate_kyoiku_sports/kyoiku/oshirase/1457415033260.html

常総市立図書館ホームページ
https://www.josolib.jp

参考:
水害により休館していた常総市立図書館、仮設図書館で開館
Posted 2016年3月2日
http://current.ndl.go.jp/node/30874

神奈川県、「県立図書館の再整備に向けた基本的な考え方(素案)」を公開し、パブリックコメントを実施中(-7/23)

2016年6月23日、神奈川県は「県立図書館の再整備に向けた基本的な考え方(素案)」を公開し、7月23日まで意見を募集しています。

素案では、目指すべき県立図書館像として、専門的図書館、広域的図書館、魅せる図書館、価値創造の場としての図書館の4つが掲げられているほか、県立図書館の再整備の方向性として、現在の収蔵庫を除却し、地上4階を想定した新棟を整備するなど、整備後の施設の活用方法について示されています。

また、今後さらに議論を深めるべき事項として、

・整備スケジュール
・紅葉ヶ丘地区の「賑わい」に資する図書館事業
・整備手法等

の3つが掲げられており、スケジュールについては、開館しながら工事を行うことを想定し、概ね7年程度の期間が見込まれること、整備手法等については、「「PFI方式を導入する意義は十分にあるものと考えられる」との予備調査結果を踏まえ、新棟の整備手法や、図書館の運営に関して、民間事業者を活用する業務の範囲について、検討していく」とされています。

なお、7月14日と16日には、神奈川県教育委員会が素案について説明し、意見を聞くための「県立図書館の再整備に関する意見交換会」も開催されます。

「県立図書館の再整備に向けた基本的な考え方(素案)」(概要版)

米国シカゴのLGBTQを専門に扱うガーバー・ハート図書館・文書館(記事紹介)

2016年6月15日付のChicago Tribuneの記事で、米国イリノイ州シカゴにあり、1981年に設立されたLGBTQに関する組織や人についての資料を専門に保有する、ガーバー・ハート図書館・文書館(Gerber/Hart Library and Archives)について、取りあげられています。

同館は現在、1万4,000冊の蔵書、150の記録文書コレクションを有するほか、新聞やビデオ、ポスターなどを所蔵していることが紹介されています。

同館のウェブサイトによれば、カルチャーセンターとしても機能しており、LGBTQに関する講義やディスカッション、ワークショップなども行われている施設となっています。

LGBTQ library houses more than just books(Chicago Tribune, 2016/6/15)
http://www.chicagotribune.com/lifestyles/ct-gerber-hart-lgbt-family-0615-20160616-story.html

関連:
Gerber/Hart Library and Archives
http://www.gerberhart.org/

Twitter(gerberhart)

熊本県の益城町図書館、図書館横のプレハブハウスで「益城mini図書館」をオープン

2016年6月11日、熊本県の益城町図書館は図書館横のプレハブハウス「よかましきハウス」で「益城mini図書館」をオープンしました。Facebookによると一般向け150冊、児童向け150冊が毎週火曜と木曜日に貸し出されているようです。

4月の熊本地震被災後、復興、再開館に向けた取組みや状況が同館のFacebookで発信されており、図書館が入居する複合施設のロビーで図書館の本を提供したことや、6月4日に読み聞かせが開始されたことなどが発信されています。

Facebook(益城町図書館, 2016/6/10,12)
https://www.facebook.com/mashikitosyo/posts/600150323495733
https://www.facebook.com/mashikitosyo/posts/600829840094448

つがる市立図書館、開館予定が発表:イオンモール内に開館(7/29)

2016年6月13日、青森県つがる市、イオンモール株式会社、株式会社図書館流通センターの3者が、7月29日につがる市立図書館を開館予定であることを発表しました。

つがる市立図書館は同市が「つがる市総合計画」の中で検討してきたもので、イオンモール社からショッピングモール「イオンモールつがる柏」の別館の活用について提案があったことを受け、検討の上、設置場所を別館に決定されました。

同館はTRCが指定管理者となり、蔵書数は約8万冊で、エントランスにはタリーズコーヒーが入居します。

青森県 つがる市
http://www.city.tsugaru.aomori.jp/
http://www.city.tsugaru.aomori.jp/kyouiku/pdf/library-open.pdf
※2つ目のリンクはプレスリリースの資料です。

株式会社図書館流通センター
http://www.trc.co.jp/
※「お知らせ」欄に「「つがる市立図書館」がイオンモールつがる柏内に開館 TRCが指定管理者として運営」とあります。

AEON MALL
http://www.aeonmall.com/index.php

所沢市と株式会社KADOKAWA、「COOL JAPAN FOREST構想の推進に関する協定」を締結

2016年6月10日、所沢市と株式会社KADOKAWAは、「COOL JAPAN FOREST構想の推進に関する協定」を締結しました。

プレスリリースでは、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催までの完成が目指される「クールジャパンの総本山」としての「ところざわサクラタウン」(仮称)と市内の文化・観光の拠点をはじめ、周辺自治体との連動性を高める観光プログラムの開発、ベンチャー育成や特徴的な産業集積による「所沢シリコンバレー」の創出など、観光・産業の面から、国内及びインバウンド(訪日外国人観光客)による新たな人の流れを生み出すことを視野に入れ、一歩踏み込んだ包括的な連携を図る、とされています。

株式会社KADOKAWAと「COOL JAPAN FOREST構想の推進に関する協定」を締結しました(所沢市, 2016/6/10更新)
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/shiseijoho/cjf/kyouteiteiketu.html
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/shiseijoho/cjf/kyouteiteiketu.files/20160610_press_release.pdf
※2つめのリンクは、プレスリリースの資料です。

ページ