NLM(米国国立医学図書館)

米国国立医学図書館、デジタルコレクション“Handwritten Recipe Books, 1600-1900”を公開

米国国立医学図書館(NLM)が、ブログで、オンラインで公開した“Handwritten Recipe Books, 1600-1900”を紹介する記事を掲載しています。

1800年代までの欧州では、料理・魔術・薬学は密接に関連し、それらが出版業の発達とともに「レシピ本」として刊行・普及していました。

各家の家長が、そのような「レシピ本」から書きぬいた内容が、アーカイブズや近代の手稿コレクションの中に多く含まれていることから。それらをデジタル化し、NLMのデジタルアーカイブ“Digital Collections”で公開したものです。

米国国立医学図書館、機関リポジトリに登録されているフルテキストへのリンク機能を追加

2017年3月22日、米国国立医学図書館(NLM)が、PubmedのLinkout機能を用いて、機関リポジトリに登録されているフルテキストへのリンクを示すアイコンを表示する機能を追加したと発表しています。

機関リポジトリがこの新しい機能に参加することで、アイコンをAbstractの横にある“Full text links”欄に表示させることができます。

Institutional Repository LinkOut: A New Full Text Access Feature in PubMed(NLM Technical bulletin,2017/3/22)
https://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/ma17/ma17_linkout_institutional_repository_icon.html

米国国立医学図書館、PubMedに4つの変更を加えたと発表

2017年3月6日、米国国立医学図書館(NLM)が、PubMedに以下の4つの変更を加えたと発表しています。

1.利益相反(Conflicts of Interest:COI)に関する情報をAbstractsの下に表示

2.「懸念表明」(Editorial expression of concern)の表示を追加

3.検索結果画面の上部に画面に表示できる記事数をカスタマイズできる機能を配置

4.[PubMed - indexed for MEDLINE] タグを[Indexed for MEDLINE]タグに変更

PubMed Updates March 2017(NLM Technical Bulletin,2017/3/6)
https://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/ma17/ma17_pm_update.html

米国国立医学図書館、臨床試験の登録サイトClinicalTrials.govの新版(beta)を公開

2017年2月1日、米国国立医学図書館(NLM)が、臨床試験の登録サイトClinicalTrials.govの新版(beta)を公開し、1か月間、利用者からのコメントを募集しています。

新版では、臨床研究の検索支援のための機能として、検索結果を絞り込むフィルタリング機能、検索結果表示の列の表示/非表示のカスタマイズ機能、関心のある特定分野の研究記録を保存し読みだす“Saved Studies”機能が設けられています。

beta版は、現在運用中のものと同一データに対して検索が行えるようになっており、新旧の検索機能の比較ができるようになっています。

Beta Version of ClinicalTrials.gov Available for Testing(NLM TECHNICAL BULLETIN,2017/2/1)
https://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/jf17/jf17_clinicaltrials_beta.html

ClinicalTrials.gov BETA
https://clinicaltrials.gov/beta/

ClinicalTrials.gov
https://clinicaltrials.gov/
※現在運用中の画面

参考:

米国国立医学図書館、インキュナブラ及び第二次世界大戦関係の政府文書のデジタルコレクションを公開

2017年1月11日、米国国立医学図書館(NLM)が、デジタルコレクション2件をインターネットで公開したと発表しています。

公開された2件は、科学や医学に関する、同館が所蔵する580点以上のインキュナブラの内、40点を超す世界的に有名なコレクションを含む“Incunabula: A collection of books and broadsides printed in Europe before 1501”と、政府・軍人・医療従事者・科学者が第二次世界大戦中や、その後に国内外で行った取り組みを示す、連邦、州、地方政府が作成した報告書、応急処置マニュアル、パンフレット、採用関連資料などの刊行物1,500点以上を含む“World War 2, 1939-1949: A collection of U.S. government documents”です。

NLM Announces Two New Digital Collections: Incunabula & World War II U.S. Government Documents(NLM,2017/1/11)
https://www.nlm.nih.gov/news/incunabula_ww2_gov.html

【イベント】産総研第11回AIセミナー” Biomedical Text Mining: impact, challenges and applications”(12/19、東京)

2016年12月19日、産業技術総合研究所(産総研)臨海副都心センターにおいて、第11回AIセミナー” Biomedical Text Mining: impact, challenges and applications”が開催されます。

生命科学分野では膨大な文献情報について、効率良く解析、抽出し、有用な知識として活用するために、自然言語処理(NLP)技術やテキスト・マイニングが必要不可欠となっています。今回のセミナーでは、英国マンチェスター大学National Centre for Text Mining(NacTEM)からSophia Ananiadou教授及びRiza Theresa Batista-navarro博士、米国の国立医学図書館(NLM)からDina Demner-Fushman博士を招き、NLPとテキスト・マイニングの生命科学分野での応用例についての講演を行うとのことです。

なお、講演は英語で行われ、通訳は付かないとされています。

2016年12月19日 第11回AIセミナー「Biomedical Text Mining: impact, challenges and applications」(産総研人工知能研究センター)
http://www.airc.aist.go.jp/seminar/seminar_011.html

米国国立医学図書館(NLM)、MeSH RDFのベータ版を2017年版に更新

2016年11月21日、米国国立医学図書館(NLM)は、同館が提供するMeSH(Medical Subject Headings) RDF(Resource Description Framework)のベータ版を更新しました。

今回の更新では、MeSHの語彙を2017年版のMeSHにアップデートしています。

NLM Releases 2017 MeSH RDF Beta(NLM Technical Bulletin, 2016/11/25)
https://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/nd16/brief/nd16_mesh_rdf.html

参考:
米国国立医学図書館(NLM)、MeSH RDFベータ版を2016年版に更新
Posted 2015年11月24日
http://current.ndl.go.jp/node/30041

米国国立医学図書館(NLM)、MeSH RDFのベータ版の第2版を公開
Posted 2015年6月22日
http://current.ndl.go.jp/node/28720

米国国立医学図書館(NLM)が、Zepheira社と契約し、医学件名標目表(MeSH)をLinkded Dataで提供へ
Posted 2014年10月8日

米国国立医学図書館、特別展“Fire and Freedom: Food and Enslavement in Early America”を開催:オンライン展示や巡回展も

米国国立医学図書館(NLM)が、2016年11月3日から2018年1月13日まで、特別展“Fire and Freedom: Food and Enslavement in Early America”を開催します。

同展は、初期植民地時代、ヨーロッパからの入植者が、年季奉公のネイティブアメリカンやアフリカ人奴隷の農業や食料採取に関する生きるための知識に依存して生活していたことを概観するほか、ジョージ・ワシントンが経営していたマウントバーノン農園での生活に焦点をあて、食事は味覚や栄養といった枠組みを超える状況について学ぶものになっています。

オンライン展示が公開されているほか、今後4年をかけて、米国全土の50か所で巡回展示も行われます。

NLM Launches “Fire and Freedom: Food and Enslavement in Early America”(NLM)
https://www.nlm.nih.gov/news/fire-and-freedom.html

Exhibitions:Find an Exhibition Near You(NLM)
https://www.nlm.nih.gov/hmd/about/exhibition/find-an-exhibition.html

NCBIのPubMed Labsが開発した“PubMed Journals”

2016年9月7日付の米国国立衛生研究所(NIH)の国立バイオテクノロジー情報センター(NCBI)のブログで、 PubMed Labsが開発した試験的なサービス“PubMed Journals”が紹介されています。

関心がある生物医学分野の雑誌を簡単に探して論文を閲覧できたり、NCBIのアカウント等でログインをすれば、興味のある雑誌を「フォロー」することで、雑誌の新着記事や論文の取り下げ情報などの最新情報をニュースフィードで受け取ることができます。

Find, Browse and Follow Biomedical Literature with PubMed Journals(NCBI Insights,2016/9/7)
https://ncbiinsights.ncbi.nlm.nih.gov/2016/09/07/pubmed-journals/

米国国立医学図書館、図書館員向けの無料オンライン講義“PubMed for Librarians(June & July 2016)”の申込み受付を開始

2016年5月31日、米国国立医学図書館(NLM)の研修センター(NTO) が、図書館員向けの無料オンライン講義“PubMed for Librarians(June & July 2016)”の申込み受付を開始したと発表しています。

講座は、90分単位の5コマで構成され、参加者は1部もしくは全ての講義を選択することができます。

講義のテーマの実施日は以下の通りです。

・PubMed入門(2016/6/27)
・MeSH(2016/6/28)
・Automatic Term Mapping (ATM)(2016/6/29)
・Building and Refining Your Search(2016/6/30)
・Customization - My NCBI(2016/7/1)

PubMed for Librarians: Online Training Opportunity(NLM Technical Bulletin.410:e5,2016/5/31)
https://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/mj16/mj16_pm_reprint_pm_4_librarians.html

View Training Opportunities(NLM)

ページ