図書館サービス

CA616 - 国立図書館サービスの有料化について / 生原至剛

1987年IFLAブライトン大会国立図書館分科会において,モーリス・ライン氏(Maurice Line,当時英国図書館科学・技術・産業局長)は「変動期の国立図書館」と題するぺーパーを発表,国立図書館の進むべきひとつの可能性としてサービスの有料化を示唆した。ライン氏の問題提起は同分科会で活発…

障害者向け図書館サービスの情報源−MLAのウェブ情報

英国の博物館、図書館、文書館国家評議会(MLA)はこの度、障害者向け図書館サービスを運営する図書館・図書館員に向けた情報源を集めたウェブサイトを開設しました。大きく10項目(障害を理解する、ウェブサイトを含めて情報源を知る、自館の蔵書・技術を分析する、…など)に関する情…

ALA、図書館サービスについてのインタビュー調査

ALAの委託調査で、図書館サービスについて全米の約1000人にインタビューした結果が公表されています。70%が図書館サービスに満足していて、80%がより資金を注入すべきであると考えており、92%が今後も図書館が必要であると答えているそうです。In electronic age, Americans’ use of library services grow…

米国の移民への図書館サービス

Washington Post誌に、メリーランド州モンゴメリ郡における移民への図書館サービスの紹介が載っています。Rewriting Book on Libraries From Immigrants' Viewhttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/02/04/AR2006020401253.html

米国2007年度予算案−IMLSのプロジェクトに対する支出が増大

米国では2月6日に米国の2007年度予算案が提出されました。図書館関係では、博物館・図書館サービス機構(IMLS)の図書館プロジェクトに対する予算が、2006年度より1000万ドル増の2.2億ドルとされています。関連記事はこちらhttp://www.ala.org/ala/pressreleases2006/februray/budget2007.htmhttp://www.ala.org/ala/alonline/c

RSS4LIB

RSS技術の図書館サービスへの応用を考えるRSS4LIBというブログがあります。RSS4LIBhttp://blogs.fletcher.tufts.edu/rss4lib/

YALSA Blog

ALAのヤングアダルト図書館サービス協会が、ブログを立ち上げました。YALSAhttp://blogs.ala.org/index.php?blog=5

若者に薦める物語

ALAのヤングアダルト図書館サービス部会が、10代20代への推薦図書リストを発表しています。Recommended Reading for Tweens & Teens:Chronicles of Narnia Read-A-Likeshttp://www.ala.org/ala/yalsa/NarniaReadAlikes.pdf

ARL年次統計2003-2004

ARLが、年次統計2003-2004を公開しています。ARL Statistics 2003-04http://www.arl.org/stats/pubpdf/arlstat04.pdfまた、法律図書館サービス、ヘルスサイエンス図書館サービスについての統計2003-2004も公開しています。ARL Publishes Law Library Statistics for 200304http://www.arl.org/pubscat/pr/2005/lawstats0304pr.htmlARL Publishes Health Sciences L…

高齢者に関するホワイトハウス会議

高齢者に関するホワイトハウス会議が12月14日まで開かれていたようで、ALAも高齢者への図書館サービスの重要性についてアピールをした模様です。Library issues to play important role in upcoming White House Conference on Aging.http://www.ala.org/ala/pressreleases2005/december2005/whitehouseagingconf.htm

ページ