ルクセンブルク

Google特許検索に、日本を含め世界11か国の特許関連資料が追加

2016年8月30日、Googleは、Google特許検索に、世界11か国からの4,100万を超える特許に関する資料を追加したと発表しています。

今回検索対象となったのは、日本、韓国、英国、スペイン、フランス、ベルギー、ロシア、オランダ、フィンランド、デンマーク、ルクセンブルクの特許及び特許出願書類です。

今回の追加により、世界の17の特許当局からの8,700万を超える特許関連資料を利用できるようになりました。

11 New Countries Available in Google Patents (Gogle Public Policy Blog,2016/8/30)
https://publicpolicy.googleblog.com/2016/08/11-new-countries-available-in-google.html

Google 特許検索
https://patents.google.com/

参考:
Google、米国の特許検索“Google Patents Search”を開始
Posted 2006年12月15日
http://current.ndl.go.jp/node/5075

Google特許検索に中国、ドイツ、カナダ、世界知的所有権機関(WIPO)の特許関連資料が追加

ルクセンブルク大公国、国内の加盟館で電子書籍の貸出しが可能に

2015年11月24日付のLucemburger wort紙によると、ルクセンブルク大公国の住民は同国内の図書館で電子書籍を借りることが可能になったとのことです。

7万8,200点の電子書籍は英語、フランス語、ドイツ語のもので、国立図書館や自動車図書館を含む12の加盟館で借りることができるとのことです。

同サービスは、Higher Council of Publicとルクセンブルク国立図書館との共同イニシアチブであり、同国のコンソーシアム省と国立図書館のIT部門による試行プロジェクトとして公開されているとのことです。

プロジェクトに先立ち、コンソーシアム省は、5万3,000点の電子ジャーナルと9万3,500点の科分野の電子書籍と370の専門的なデータベースを利用可能にしたとのことです。

Luxembourg libraries roll out ebook rental service(Lucemburger wort,2015/11/24)
http://www.wort.lu/en/luxembourg/78-200-digital-books-in-english-french-german-luxembourg-libraries-roll-out-ebook-rental-service-56546b570da165c55dc4e084

ルクセンブルク国立図書館、"Libraries and publications of the future"を公表

2013年4月29日、ルクセンブルク国立図書館が、"Libraries and publications of the future"と題して、電子出版物への取組みや課題をまとめたガイドを公表しています。電子図書館の現状として、ルクセンブルク国立図書館等によるコンソーシアムが運営しているfindit.luのコンテンツや利用の概況、課題がまとめられています。またオープンアクセスやデジタル人文学についても触れられています。

Présentation du document de réflexion "Libraries and publications of the future" (Bibliothèque numérique au Luxembourg, 2013/4/29付け)
http://www.bnl.public.lu/fr/actualites/communiques/2013/04/whitepaper/index.html

Libraries and publications of the future

ルクセンブルク大学、全構成員に研究成果のリポジトリ登録を義務化、あわせて新リポジトリを公開

2013年4月15日、ルクセンブルク大学が全構成員に対し、研究成果のリポジトリ登録を義務化する方針を発表しました。対象は2009年1月1日以降に構成員が公表した出版物で、査読論文・会議録掲載論文については全文の登録が、それ以外については書誌情報の登録が求められます。2014年1月1日以降には、リポジトリに登録されていない情報を学内での業績評価等に用いないことも表明されました。

あわせて4月22日には同大学の新リポジトリORBiluも公開されています。ORBiluはリエージュ大学(ベルギー)との協同により構築されたもので、リポジトリと業績評価を結び付ける方針も、リエージュ大学で成果を挙げたものがORBiluでも採用されています。

The University of Luxembourg announces its Open Access deposit mandate(ルクセンブルク大学図書館, 2013/4/15付け)
http://orbilu.uni.lu/

Open Repository and Bibliography ORBilu(ルクセンブルク大学図書館, 2013/4/22付け)
http://orbilu.uni.lu/

ORBilu: Background(ルクセンブルク大学図書館)

欧州委員会、電子書籍の付加価値税引き下げに関してフランスとルクセンブルクを提訴へ

2013年2月21日付けの欧州委員会(European Commission:EC)の発表によると、ECは、フランスとルクセンブルクが電子書籍についてEUの定めるより低い税率の付加価値税(VAT)を適用している件について、二国を欧州司法裁判所に提訴することを決定したそうです。

Taxation: Commission refers France and Luxembourg to the Court of Justice over reduced VAT rates on ebooks(EC 2013/2/21付けプレスリリース)
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-137_en.htm

EC confirms crackdown on e-book VAT(The Bookseller 2013/2/21付け記事)
http://www.thebookseller.com/news/ec-confirms-crackdown-e-book-vat.html

欧州委員会、電子書籍の付加価値税引き上げ要求に応じないフランス・ルクセンブルクを提訴(ITmedia eBook USER 2013/2/22付け記事)

欧州委員会、フランスとルクセンブルクによる電子書籍の付加価値税引き下げはEU法違反であると通告

2012年7月3日、欧州委員会(European Commission:EC)は、フランスとルクセンブルクが電子書籍のダウンロード販売に対する付加価値税(VAT)の税率を引き下げたことがEU法に反していると発表しました。新聞各紙で取り上げられています。

発表文によると、EUでは特定の商品やサービスについては各国でVATの税率を決定することが認められており、紙の書籍はその対象となっていますが、電子書籍のダウンロード販売はそこには含まれないとECは判断しています。対して、フランスとルクセンブルクは、2012年1月1日から電子書籍の税率をそれぞれ7%と3%に引き下げており、この状況は各国の競争に深刻な影響を与えると述べられています。

今後、ECは、フランスとルクセンブルクに対して正式に通知を行い、1か月以内にそれぞれの立場を回答するよう求めていき、その回答が不十分な場合には二国に対して法改正を要求するとしています。

Commission questions France and Luxembourg about reduced VAT rate on digital books(European Commission 2012/7/3付けプレスリリース)

ルクセンブルク国立図書館、デジタル化新聞資料の利用のためのiPadアプリをリリース

2011年10月3日、ルクセンブルク国立図書館(Bibliothèque nationale de Luxembourg)が、iPadアプリ“BnL ELUX”をリリースしたようです。このアプリは、2009年に同館が提供を開始したデジタル化新聞資料のポータルサイト“www.eluxemburgensia.lu”のコンテンツを利用するためのもののようです。

La Bibliothèque nationale de Luxembourg (BnL) et Sogeti Luxembourg S.A.
preséntent la mise en ligne de l’App iPad ≪BnL elux≫
pour le site ≪www.eluxemburgensia.lu≫ (PDF) (BnL 2011/10/3付けのプレスリリース)
http://www.bnl.public.lu/fr/actualites/communiques/2011/10/ipad/Dossier_de_presse_iPad_BnL_elux.pdf

Lancement de l'App iPad "BnL elux" (Bibliotheque nationale de Luxembourg 2011/10/3付けの記事)