出版

デジタル化のためのライセンス取得の経験

CLIR Reports No.134は、本をデジタル化しようとする際、著作権者・出版者にライセンスを得る過程・ポイントを、カーネギー・メロン大学の経験に基づいて解説するレポートです。CLIR pub 134:Acquiring Copyright Permission to Digitize and Provide Open Access to Bookshttp://www.clir.org/pubs/abstract/pub134abst.html

AAPもGoogle Printを提訴

Authors Guildに続いて全米出版者協会(AAP)もGoogle Printについて提訴しました。Publishers Group Sues Google over Library Projecthttp://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2005abc/october2005ab/aapgoogle.htm参考:■E392■ Yahoo!とGoogleのデジタル図書館構想,その岐路http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-68.html#E392

韓国、電子ブック市場拡大

韓国ではインターネットや携帯電話、PDA経由で利用する電子ブックの市場が拡大しており、今年の発行数は22万6千冊、来年は34万1千冊が予想されています。参考書を除いた出版部数の7%を電子ブックが占める見通しとのことです。http://inews.mk.co.kr/CMS/headLine02/headline/6970830_3645.php学校図書館や公共図…

カレントアウェアネス-E (67)

Current Awareness-E No.67 2005.10.5http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-67.html■E383■ 第71回国際図書館連盟(IFLA)大会 <報告>■E384■ 歴史的録音資料の復刻の可能性米国CLIRの調査報告■E385■ デジタル時代における科学研究出版,出版産業の動向■E386■ 英国公共図書館,職員不足が今後いっそう深…

FDLPの新しい寄託基準案

GPOは、FDLPの変革に向けて、オンライン出版物および印刷物の新しい寄託基準案を発表しています。FDLP Selection Mechanisms: Item Numbers and Alternatives http://www.access.gpo.gov/su_docs/fdlp/selection/index.html

EU、出版産業の競争力強化について意見募集

EU委員会が、域内の出版産業の競争力強化のため、デジタル時代にあって出版産業は何を目指すべきかについて、ワーキングペーパーの発表と、意見の募集をしています。What challenges for the publishing industry in the digital age? Commission opens public consultation http://europa.eu.int/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/05/

学術出版に関するOECDレポート

OECDがデジタル時代における学術出版についてのレポートを出しています。Working Party on the Information EconomyDIGITAL BROADBAND CONTENT: SCIENTIFIC PUBLISHING(DSTI/ICCP/IE(2004)11/FINAL)http://www.oecd.org/dataoecd/42/12/35393145.pdf

非排他的な著作権規定を持つ出版契約

MITやボストン大学などで構成するBoston Library Consortiumは、研究者が出版者と出版契約を結ぶ際に、排他的に著作権を譲渡してしまわないようにする契約書というのを作成している。Boston Library Consortium, Inc. Adopts Agreement to Extend Author’s Rights http://www.blc.org/news/amendment.html

韓国公共図書館の実態

韓国「メディアダウム」誌に、公共図書館の実態を嘆く記事が掲載されています。規模、サービス、意識など全ての面で発展途上国水準。OECD加盟国の中で最下位。図書館数487、1館あたりの人口99,761人(日:48,472、米:30,814、独:9,072)。ソウル市は1館あたり人口24万人。25区のうち10区には図書…

JISC、オープンアクセスに関連したレポート

JISCから、オープンアクセスに関連したレポートが2本出ています。1本は、学問分野による情報ニーズや研究成果発表の違いについて、もう1本は、学会出版でのオープンアクセスモデルについて。New reports give further insights into open access publishing http://www.jisc.ac.uk/index.cfm?name=schol_comms_reports

ページ