出版

Google Print、著作権保護期間内の本のスキャンを中止

Googleは、多数の出版者団体から抗議を受けていたGoogle Print for Librariesについて、一時著作権保護期間内にある本のスキャンを止めることにしたと発表しました。Making books easier to findhttp://googleblog.blogspot.com/2005/08/making-books-easier-to-find.html参考:■E340■ Google Printの巻き起こす波紋http://www.ndl.go.jp/jp/li

ジャーナルのスポンサー捜しのガイド

SPARCは、非営利のジャーナル出版者が、企業などのスポンサーを得る場合のガイドを出しています。New SPARC Sponsorship Guide Steers Journals to Successhttp://www.arl.org/sparc/announce/080105.html

RCUKのOA方針にALPSPが反対

RCUKのOA方針に対して、学協会出版社協会のALPSPが、購読料を基礎にしているジャーナルの衰退を招くものだとして、反対する声明を出した。RCUK Access to Research Outputs > ALPSP formal responcehttp://www.alpsp.org/news/rcuk/default.htmRCUK Announces Proposed Position on Access to Research Outputshttp://www.rcuk.ac.uk/press/20050628openaccess

国連図書館のブログ

国連Dag Hammarskjöld Libraryが、ブログを立ち上げていました。国連からのニュース、出版物、レポートなどを取り上げるそうです。UN Pulsehttp://unhq-appspub-01.un.org/lib/dhlrefweblog.nsf

韓国科学技術情報研究院 Webマガジン「海外情報ダイジェスト」刊行

世界の科学技術情報サービス分野の動向情報を提供。隔週刊。6/21創刊号、7/5第2号刊行。・海外機関の動向:海外主要情報サービス機関(LC、BL、CISTIなど)の動向・海外マーケットの動向:Tomson、EBSCOなどの出版社やベンダーの動向・主要海外ニュース:情報サービス分野の新しいニュース・情…

学協会出版者が医療情報提供を開始

NIHのOA方針に反対している学協会出版者グループが、自発的な医療情報提供サイトpatientINFORMを公式開設しました。Major Health Organizations and Publishers Launch patientINFORM.org, Free Online Information Resourcehttp://biz.yahoo.com/prnews/050706/dcw006.html?.v=18

BL、デジタル情報保存を本格化

BLは戦略計画2005-2008を発表した。その中で、今後出版はますますデジタルに移行していくだろうとして、デジタル出版物のアーカイビングにJISCとともに力を入れていくことを明らかにした。British Library predicts ‘switch to digital by 2020’http://www.bl.uk/news/2005/pressrelease20050629.html

パッケージ系電子出版物のマイグレーション、エミュレーション

「電子情報の長期的保存とアクセス手段の確保のための調査報告書」国立国会図書館平成17年3月(平成16年度調査結果)http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/preservation_01_2004.htmlPDFhttp://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/pdf/report_2005.pdfパッケージ系電子出版物のマイグレーション、エミュレーションを実験的に行った調査報告…

Googleの図書館蔵書デジタル化に出版社から抗議

University-Press Group Raises Questions About Google's Library-Scanning Projecthttp://chronicle.com/free/2005/05/2005052301t.htmGoogle Print の図書館蔵書デジタル化プロジェクトに対して、大学出版社協会(AAUP)から抗議が寄せられているらしいです。著作権法庇護下の本をスキャンするのは違法ではないかと。Google Print …

米国著作権法第108条研究グループが活動開始

Section 108 Study Group Convenes to Discuss Exceptions to Copyright Law for Libraries and Archives. Newly Formed Group to Make Recommendations by Mid-2006http://www.loc.gov/today/pr/2005/05-121.html米国著作権法第108条のあり方を検討する研究グループが結成され、4月14日〜15日に初会合が持たれた。「第108条研究グループ」は、デジタル技術や…

ページ