出版

2010年のオープンアクセス−JISCのビジョン

英国・情報システム合同委員会(JISC)から、英国の学術出版のオープンアクセス化についての2010年に向けたビジョンをまとめた報告書が発表されています。Digital Repositories Roadmap: looking forward.http://www.jisc.ac.uk/uploaded_documents/rep-roadmap-v15.doc関連記事はこちらhttp://www.earlham.edu/~peters/fos/2006_04_30_fosblogar

米国では小出版社が大健闘

2005年の米国の出版業界に関する報告記事が、BusinessWeek Online誌に掲載されています。詩や外国文学といった「ニッチ」な分野の開拓、絶版になっていた本の復刊などで、6万3千の小出版社の合計売上額は142億ドル(約1兆6千億円)と、全体の半数に達したそうです。Small Publishers Book Big Rewards - Busines…

Blackwell社、バックファイルのデジタル化を発表

大手出版社Blackwell社が、今後2年半の間に、500誌以上の雑誌を初号からデジタル化すると発表しました。Blackwell Launches 3000 Years of Digitized Journal Backfileshttp://www.blackwellpublishing.com/press/pressitem.asp?ref=728Blackwell Publishing - The Librarian Sitehttp://www.blackwellpublishing.com/backfiles/

GPO、民間の書店・出版社とパートナーシップ

米国政府印刷局(GPO)は、政府刊行物がもっと容易に入手できるように、民間の書店・出版社とのパートナーシップを結ぶことを計画しています。現在、政府刊行物の刊行事業の拡大、連邦寄託図書館制度(FDLP)の改善とあわせた提案募集(RFP)を受け付けているところです。Public-Private Partnersh…

LCとBLが電子ジャーナルのアーカイブ規格を統一

米国議会図書館(LC)の発表によると、LCと英国図書館(BL)は電子ジャーナルのアーカイブ規格について、米国医学図書館(NLM)が提唱するDTD(雑誌論文の電子的な出版・保存・交換に係る標準モデル)を採用することで合意したとのことです。Library of Congress, British Library to Support Common Archiving Standard for Elect…

インドネシア、Playboy誌に対する抗議行動

通信社ロイターによると、米国の成人誌Playboy誌が、性表現を穏やかにしたインドネシア版を刊行したところ、過激なイスラム教徒の抗議行動を招いてしまいました。ジャカルタ警察は事態を収拾させるため、次号の発行を延期するよう出版元に依頼する模様です。Jakarta police want Playboy to put off nex…

欧州委員会が学術出版のモデルに関するレポートを発表

学術研究とその成果の出版のモデルを提案する欧州委員会(European Commission)の研究レポートが3月31日、一般に公開されました。”Study on the economic and technical evolution of the scientific publication markets in Europe”(ヨーロッパにおける学術出版市場の経済面、技術面での発展に関する研究)http://europa.eu.int/

オープンソースソフトウェアでOA雑誌を作ろう

オープンアクセス雑誌を出版したい、でも商用のシステムはちょっと…という方向けに、電子ジャーナルの出版・管理を行うためのオープンソースソフトウェアが紹介されています。ここで紹介されているのは、"HyperJournal""Open Journal Systems""DPubS(Digital Publishing System)"の3種類です。Open Source Software fo…

図書館界 57(6)

図書館界57巻6号(通巻327号)March, 2006国立大学附属図書館のゆくえ:法人化の課題と現実その2寒川登東京の公共図書館政策の一考察:1970年代における美濃部都政の図書館政策(1)松尾昇治黒人への公立図書館サービスの転機:『公立図書館へのアクセス』(1963年)の意義(2)川崎良孝《特集・第4回…

オープンアクセス出版の法的要件の解説書

ドイツ・ゲッティンゲン大学の法律学者9名がオープンアクセスを法的側面から解説した"Rechtliche Rahmenbedingungen von Open-Access-Publikationen"(オープンアクセス出版の法的基本要件)が刊行されたそうです。著作権法の基礎、大学におけるオープンアクセス、オープンアクセスのライセンス、オープンア…

ページ