出版

ジャーナルのインフレ率

Swets社が、全世界のジャーナルの価格動向についての短いレポートを出しています。2005年は、世界平均で約6%のインフレ、日本の出版者の場合1.45〜1.75%のインフレだとのことです。Serials Price Increase Report #2 publishedhttp://informationservices.swets.com/web/show/id=39919/contentid=1122

米国立公文書館(NARA)の2006年度予算は約3.4億ドル

米国の国立公文書館(NARA)の2006年度予算が先頃可決し、前年度比2,000万ドル増の3億3814万ドル(約405億円)と発表されました。
 主な内訳は、運営費(operating expenses)約2億8000万ドル、電子記録のアーカイブ(ERA)事業に約3,800万ドル、国立歴史的出版物・記録委員会(NHPRC)の事業に約750万ドル、などです。ERA事業費のうち2,200万ドルは、連邦政府の電子記録を保存・利用するためのシステムづくりのために充てられるそうです。

米国国立公文書館(NARA)のプレスリリースはこちら
http://www.archives.gov/press/press-releases/2006/nr06-26.html

スウェーデン王立図書館での電子出版セミナー

10月にスウェーデン王立図書館で開かれた電子出版に関するセミナーのレポートが出ています。Electronic Publications - Access Now and in the Futurehttp://www.sciecom.org/sciecominfo/artiklar/lunden_05_03.shtml

Oxford Openの第1四半期

Oxford University Pressが、7月に始めた著者がOAか非OAかを選べる出版モデルOxford Openの、3ヶ月経った状況を報告しています。今のところ、21誌中平均9%の割合でOAが選ばれており、今のところ生命科学・医学分野に限られているそうです。Oxford Open first quarter results show marked differences in uptake across disciplin…

独Springer社、2006年から「Chinese Library of Science」を開始

独Springer社と中国の科学出版社(中国科学院の出版部門)、高等教育出版社(教育部の出版部門)が提携し、2006年から中国の36誌の全文データベース「Chinese Library of Science」を始めることが発表されました。利用者はオンラインからPDFフォーマットで購入できます。このうち、高等教育出版社の27…

オンライン有料コンテンツの市場

オンライン出版社協会から、2005年上半期のオンライン有料コンテンツの米国市場レポートが出ています。約10億ドルの市場だそうです。U.S. CONSUMER SPENDING FOR ONLINE CONTENT TOTALS $987 MILLION IN FIRST HALF OF 2005, ACCORDING TO ONLINE PUBLISHERS ASSOCIATION REPORThttp://www.online-publishers.org/?pg=press&dt=103105

デジタル化のためのライセンス取得の経験

CLIR Reports No.134は、本をデジタル化しようとする際、著作権者・出版者にライセンスを得る過程・ポイントを、カーネギー・メロン大学の経験に基づいて解説するレポートです。CLIR pub 134:Acquiring Copyright Permission to Digitize and Provide Open Access to Bookshttp://www.clir.org/pubs/abstract/pub134abst.html

AAPもGoogle Printを提訴

Authors Guildに続いて全米出版者協会(AAP)もGoogle Printについて提訴しました。Publishers Group Sues Google over Library Projecthttp://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2005abc/october2005ab/aapgoogle.htm参考:■E392■ Yahoo!とGoogleのデジタル図書館構想,その岐路http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-68.html#E392

韓国、電子ブック市場拡大

韓国ではインターネットや携帯電話、PDA経由で利用する電子ブックの市場が拡大しており、今年の発行数は22万6千冊、来年は34万1千冊が予想されています。参考書を除いた出版部数の7%を電子ブックが占める見通しとのことです。http://inews.mk.co.kr/CMS/headLine02/headline/6970830_3645.php学校図書館や公共図…

カレントアウェアネス-E (67)

Current Awareness-E No.67 2005.10.5http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-67.html■E383■ 第71回国際図書館連盟(IFLA)大会 <報告>■E384■ 歴史的録音資料の復刻の可能性米国CLIRの調査報告■E385■ デジタル時代における科学研究出版,出版産業の動向■E386■ 英国公共図書館,職員不足が今後いっそう深…

ページ