オーラルヒストリー

E1905 - 韓国国会図書館の取組:国立国会図書館との業務交流から

国立国会図書館(NDL)は,韓国国会図書館(NAL)及び韓国国会立法調査処(NARS)と,それぞれの立法支援サービスについて相互理解を深めることを目的として業務交流を行っている。1年ごとに日韓が交互に職員を派遣して意見交換や互いの経験を共有することとしており,直近では2017年1月11日と12日に日本で開催し,日韓両国から各2名が報告を行った。韓国の2機関の報告のうち,本稿では,「国会発生情報への国民のアクセスの整備」をテーマに行われたNALとの報告から,NALの取組の一端を紹介する。

米・カリフォルニア大学バークレー校図書館、オーラルヒストリープロジェクト“The Freedom to Marry Oral History Project”の成果を公表

2017年4月10日、米・カリフォルニア大学バークレー校図書館のバンクロフト図書館内にあるオーラルヒストリーセンターが、結婚に関する世論の変化、結婚に影響を与える法律の再考、これら変化に大きな影響を与えた個人・機関の行動を記録することを目的に実施したオーラルヒストリープロジェクト“The Freedom to Marry Oral History Project”の成果の公表を発表しています。

総計100時間に及ぶ23のインタビュー記録からなり、トランスクリプトも公開されています。

New Release: Freedom to Marry Oral History Project(カリフォルニア大学バークレー校,2017/4/10)
http://news.lib.berkeley.edu/2017/04/10/freedom-to-marry/

韓国・坡州市中央図書館、急速な都市化のなかで消えていく日常生活のオーラルヒストリーを収集するプロジェクトを開始

韓国・京畿道にある坡州市中央図書館が、急速な都市化のなかで消えていく日常生活を記録するプロジェクトを開始すると発表しています。

2017年3月14日から4月18日まで、「消えていくものを記憶するために」と題した6回の講座が行われ、受講者(市民が対象)は、歴史家、ブックキュレーター、ステーリーテラー、オーラルヒストリーの専門家からアーカイブの概念やオーラルヒストリーの取集方法等を学びます。

地元紙の報道によると、講座終了後、受講者の中から希望者を募って、オーラルヒストリーを収集する組織を結成し、市民の会話、生活、街、機関・団体などの歴史と記憶を市民の声を通じて記録していく予定とのことです。

また、収集された資料は、「ヒューマン in Paju」と題し、3月末に改修作業が終了する同館1階「コミュニティ資料室」で展示されるほか、書籍として刊行する計画とのことです。

CA1890 - 動向レビュー:英米のオーラルヒストリー・アーカイブから何を学ぶか / 梅崎 修

オーラルヒストリーという研究手法は、ここ20年、多くの学問分野の中に取り入れられてきた。オーラルヒストリーとは、人生経験の記憶をインタビューによって収集したオーラル(口述)の記録、もしくは、そのような記録を使った研究を意味する。

韓国国立中央図書館、2016年度の公共図書館や図書館職員の活動に関する表彰の受賞者を発表

韓国国立中央図書館(NLK)が、2016年度の公共図書館や図書館職員の優秀な活動に対する表彰の受賞者を発表しています。

最優秀賞には、近隣地域の図書館司書と共同で、ボランティア団体を作り、特別支援学校の児童・生徒を対象に「図書館活用プログラム」を運営している大邱広域市立中央図書館の司書が選ばれています。

また、「第10回図書館先進現場の事例・論文」の優秀賞には、仁川永宗図書館の司書による論文が選ばれました。1940年代の干拓で生まれ、現在は仁川国際空港の中心となっている永宗島に関する図書、写真、口述資料(オーラルヒストリー)などを、同地域の機関や住民から、2年間で111点集めた過程を紹介したものです。

その他、「本の海」相互貸借サービス運営優秀機関、協力型オンライン知識情報サービス「司書に聞いてください」優秀機関、子ども青少年図書館発展功労者、障害者サービス優秀事例賞、無料配達郵便サービス(チェッナレサービス)優秀機関なども発表されています。

各賞は11月24日にNLKで実施される協力セミナーで授与されます。

2016년을 빛낸 도서관 & 사서(NLK,2016/11/23)

米・オハイオ州の公共図書館、大統領選挙後の住民の声を集めるオーラルヒストリープロジェクトを実施

米・オハイオ州オークウッドのライト記念公共図書館(Wright Memorial Public Library)が、今回の大統領選挙後の住民の声を集めるオーラルヒストリープロジェクト“Share Your Voice”を行なっています。

2016年11月12日には、同地のスターバックスにおいて、同館の図書館員が、今回の大統領選挙の結果の自身にとっての意味を住民にインタビューし、それを記録しています。

また、翌週以降は、面接時間を予約した住民のインタビューを図書館で行っています。

図書館員が地元のラジオ放送で語った内容によれば、集められたインタビューは、今後、図書館のウェブサイトで公開されるとのことです。

Facebook(Wright Memorial Public Library,2016/11/12)
https://www.facebook.com/wrightlibrary/photos/a.91961411091.85921.90925921091/10154639599411092/?type=3&theater

Wright Library Launches Election 2016 Oral History Project(91.3 WYSO)

英国図書館情報専門家協会、「人生を変える図書館賞2016」の受賞候補として3プロジェクトを発表:今年のテーマは、住民の健康管理や生活改善のための活動

2016年9月5日、英国図書館情報専門家協会(CILIP)が、2016年の「人生を変える図書館賞」(Libraries Change Lives Award)の受賞候補プロジェクトを発表しています。

2016年は、住民の健康管理や生活改善のための活動を支援する図書館の事業が対象で、

・イングランドのノーフォーク図書館における、住民に対して地域の健康プロジェクトに関する適切な情報提供・アドバイス・ガイダンス等を行なう“Healthy Libraries”事業

・スコットランドのレンフルーシャーの移動図書館“Skoobmobile”における、学校、保育園や地域イベントでの、読書・遊び・運動を通じて子どもの健康福祉の向上を図る活動

・イングランドの“Sefton Library Service”における、地域の福祉関係団体と連携し、在宅の認知症患者に回想法を用いたケア活動を行なうとともに、語られた過去の生活の記録をアーカイブ化し、地元の図書館で利用可能としている事業

が受賞候補のプロジェクトとして発表されました。

受賞者は、2016年9月29日に発表されます。

Libraries Change Lives 2016 shortlist announced(CILIP,2016/9/5)

東久留米市立図書館(東京都)、オーラル・ヒストリー事業「語ろう!東久留米」の記録を頒布

2016年8月1日、東京都の東久留米市立図書館は、2015年から実施しているオーラル・ヒストリー事業「語ろう!東久留米」において、『第1回 語ろう!東久留米』の頒布を開始したことを発表しています。

同館が2015年1月17日に実施した、「第1回 語ろう!東久留米50年前の東久留米の学校と子どもたちの生活~昭和30年代の子どもの視点から~」において、東久留米市の歴史・伝統・文化等について市民に体験や経験等を語ってもらった口述記録をまとめ発刊したものです。

『第1回 語ろう!東久留米』の頒布について(東久留米市立図書館, 2016/8/1)
https://www.lib.city.higashikurume.lg.jp/topics/index.html#997a35719cef4f2454515389a735e165532b1cd6

関連:
語ろう!東久留米 50年前の東久留米の学校と子どもたちの生活 ~昭和30年代の子どもの視点から~(東久留米市立図書館)
https://www.lib.city.higashikurume.lg.jp/files/attach/files344_1.pdf

第2回「語ろう!東久留米」 東久留米と戦争 ~戦後70年を迎えて(東久留米市立図書館)

スミソニアン協会、ビデオゲーム産業草創期のオーラルヒストリーアーカイブ事業に着手

2016年6月13日、スミソニアン協会は、レメルソン発明および革新研究センター (Lemelson Center for the Study of Invention and Innovation)において、ビデオゲーム産業の草創期に関するオーラルヒストリーインタビューのアーカイブ事業に着手すると発表しています。

最初の2年間は、1960年代から1970年代にかけての考案者やデザイナーのオーラルヒストリーインタビューに取組むとのことです。

事業を進めるため、同センターでは、著明なゲームのパイオニアや博物館・アーカイブズのビデオゲームの研究者・担当者からなる専門委員会を設置しています。

Smithsonian’s Lemelson Center Announces Video Game Pioneers Archive Initiative(Smithsonian,2016/6/13)
http://newsdesk.si.edu/releases/smithsonian-s-lemelson-center-announces-video-game-pioneers-archive-initiative

参考:
CA1719 - 動向レビュー:デジタルゲームのアーカイブについて―国際的な動向とその本質的な課題― / 細井浩一

韓国国会図書館、国会記録保存所のホームページを開設

2016年4月20日、韓国国会図書館が、国会記録保存所所蔵の国会の記録情報をオンラインで提供するために国会記録保存所のホームページを公開しました。

同ホームページでは、国会所属機関から移管された記録、歴代国会議長団口述記録、国会史年表、国会記録で見る特別委員会、サイバー展示館、国会刊行物など国会記録保存所で構築した重要なコンテンツを提供しています。

국회기록보존소 홈페이지 오픈(韓国国会図書館,2016/4/18)
http://www.nanet.go.kr/06_introduce/06_cyberhongbo/02/detail_Broadcast_All.jsp?seq=34776

국회기록보존소
http://archives.nanet.go.kr/main.do

ページ