カレントアウェアネス-R

JASIST 56(4)

Journal of the American Society for Information Science and TechnologyVolume 56 Number 4 (February 2005)How users assess Web pages for information seeking Anastasios Tombros, Ian Ruthven, Joemon M. Jose Supporting user-subjective categorization with self-organizing maps and learning vector quantization Dina Goren-Bar, Tsvi Kuflik The use of reliability techniques to predict the recovery rate of…

BLに返還命令

Panel Rules British Library Must Return Looted Italian Manuscript第二次大戦中に収奪され、BLに転売された12世紀イタリアの祈祷書を、Benevento市に返還するようSpoliation Advisory Panelが裁定。

図書館資料の予防的保存対策の原則

IFLA 図書館資料の予防的保存対策の原則エドワード・P.アドコック編集マリー=テレーズ・バーラモフ,ヴィルジニー・クレンプ編集協力木部徹監修国立国会図書館翻訳IFLA Principles for the Care and Handling of Library Material, 2003の翻訳

カレントアウェアネス 283

カレントアウェアネス283号(2005.03.20)CA1547米国愛国者法の制定と図書館の対処 中川かおりCA1548最後の拠り所としての政府情報コレクション 筑木一郎CA1549カナダの刑務所内図書館 山口昭夫CA1550経営戦略としての図書館ブランディング英国図書館のリ・ブランディング事例から 南山宏之CA1551「2004…

リポジトリのレビュー

Digital Repositories ReviewJISC UKOLN2005.02.19JISC Digital Repositories Programmeの最終レポートのドラフト。JISCへのレコメンデーションあり。

フィンランドのOA勧告

フィンランド教育省の委員会からOA勧告レポート2005.03.18フルレポート(フィンランド語)http://www.minedu.fi/julkaisut/tiede/2005/tr08/tr08.pdf要約(英語あり)http://www.minedu.fi/julkaisut/tiede/2005/tr08/kuvailu.html

英国下院科技委員会のRCUKレポート

The Work of the Research Councils UKby UK House of Commons Science and Technology Committee2005.03.16オープンアクセス勧告に対するRCUKの態度。OAを推進するファンディングポリシーを立てるかどうかが焦点。

情報管理 47(11)

情報管理Vol. 47 (2004) , No. 11Web情報のデジタル・アーカイビング:WARPを中心に 廣瀬 信己電子ジャーナルの価格体系・契約形態の変遷と現在岩崎 治郎 紹介中国科学院文献情報センター CHU Jingli, XU Rujing:著, 澤田 裕子:訳 講演紹介Global Memory Netでたちどころに世界の情報に:日本の貴重なコンテン…

情報の科学と技術 55(3)

情報の科学と技術Vol. 55 (2005) , No.3特集=図書館コンソーシアムの動向, pt.2総論 : 図書館コンソーシアムの現状とその課題細野 公男東南アジアにおける図書館コンソーシアム北村 由美カナダの図書館コンソーシアム活動井上 雅子公立大学図書館コンソーシアム活動とICOLC青木 堅司・永…

Dublin Core Assistant

Dublin Core Assistantby UKLON

ページ