文学館

福井県ふるさと文学館で、シンポジウム「文学館の現在と将来」が開催される

2015年6月27日、2月に開館した福井県立図書館内の福井県ふるさと文学館が、日本文藝家協会との共催で、シンポジウム「文学館の現在と将来」を開催しました。

文学や福井県ふるさと文学館の未来について、作家の関川夏央氏が進行を務め、作家の椎名誠氏、作家で県立神奈川近代文学館館長の辻原登氏、近代文学研究者で北九州市立文学館館長今川英子氏の3名のパネリスト共に語り合われたようです。

シンポジウム「文学館の現在と将来」開催!★豪華パネリスト★【6/27土】(福井県立図書館)
http://www.library-archives.pref.fukui.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=705&comment_flag=1&block_id=5460#_5460

シンポジウム「文学館の現在と将来」を開催します(福井県, 2015/5/15)
http://www2.pref.fukui.lg.jp/press/view.php?cod=9652c2143142339712
http://www2.pref.fukui.lg.jp/press/atfiles/pa7d1431649095c1.pdf

カート・ヴォネガット記念図書館が2010年秋に開館(米国)

2007年に亡くなった米国の作家カート・ヴォネガット氏を記念する図書館“Kurt Vonnegut Memorial Library”が、2010年秋に、ヴォネガット氏の出身地のインディアナンポリスに開館する予定とのことです。ヴォネガット氏の作品を揃えるとともに、博物館・美術館等の機能も持った文化・教育センターのような場所となるとのことです。

Kurt Vonnegut Memorial Library
http://www.vonnegutlibrary.org/

Kurt Vonnegut Memorial Library planned(2010/8/5付けLibrary in the Newsの記事)
http://www.ilovelibraries.ala.org/news/?p=1025