文書館

東京大学史料編纂所、「中世記録人名索引データベース」に『後深心院関白記』『碧山日録』『上井覚兼日記』のデータを追加

2018年10月16日、東京大学史料編纂所が、同所が運営する「中世記録人名索引データベース」に、『後深心院関白記』『碧山日録』『上井覚兼日記』のデータを追加したと発表しました。

今年度のニュース&トピックス(東京大学史料編纂所)
http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/news/news-j.html
※2018/10/16欄に「中世記録人名索引データベースに、『後深心院関白記』『碧山日録』『上井覚兼日記』のデータが追加されました。」とあります。

@UTokyo_HI(Twittter,2018/10/16)
https://twitter.com/UTokyo_HI/status/1052031413082415104

【イベント】立教大学司書課程主催公開シンポジウム「アーカイブズの最新トレンド2018」

2018年11月12日、立教大学池袋キャンパスにおいて、同大学司書課程主催の公開シンポジウム「アーカイブズの最新トレンド2018」が開催されます。

開催案内によれば、Mary Louise Smith Iowa Women's Archivesのキュレーター・Kären M. Mason 氏、Gap社のシニアアナリスト・Cassie Findlay 氏という大学附属アーカイブズ・企業アーカイブズそれぞれのリーダーを招き、最先端の優れたアーカイブズについての実践報告を受けた上で、国際的なトレンドを検討するとのことです。

公開シンポジウム 「立教大学司書課程主催 アーカイブズの最新トレンド2018」(立教大学)
https://www.rikkyo.ac.jp/events/11/mknpps000000m4h9.html

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、子ども向けSPレコードのレコードレーベル画像をFlickrで公開

2018年10月2日、カナダ国立図書館・文書館(LAC)が、1918年から1962年にかけて作成された子ども向けSPレコードのレコードレベル画像をFlickrで公開したと発表しています。

英語やフランス語による童謡や著明な曲のレコードレーベルに加え、人形メーカーの販売促進のために作成されたレコードレーベル画像なども含まれています。

Images of Recordings for Children: 78rpm discs, 1918-1962 now on Flickr(LAC,2018/10/2)
https://thediscoverblog.com/2018/10/02/images-of-recordings-for-children-78rpm-discs-1918-1962-now-on-flickr/

米国国立公文書館(NARA)、災害時・緊急時に事業を継続させる上で重要な記録を保存するための指針“Essential Records Guide”を公開

2018年9月14日、米国国立公文書館(NARA)が“Essential Records Guide”を公開しました。

1996年に策定された、災害時や緊急時に事業を継続させる上で重要な記録を保存するための指針「バイタルレコードガイド」(Vital Records Guide)の改訂版です。

今回の改訂では、米・連邦緊急事態管理庁(FEMA)の指針が取り入れられており、また、電子的記録に関する情報、近年の災害からの教訓、基幹記録を管理する省庁のためのオプションツール、旧式化した情報の置換といった情報も書かれています。その他、ページ数の縮小や写真や図の活用、参考文献・規格・有益なウェブサイト情報の掲載等の改訂も行なわれています。

同指針は、DEMAの“Continuity Resources Toolkit”にも掲載される予定です。

E2056 - 平成30年7月豪雨による図書館等への影響

2018年6月28日以降の台風第7号や梅雨前線等の影響による大雨(平成30年7月豪雨)により,西日本を中心に広い範囲で様々な被害が生じた。本稿では,2018年9月10日までの情報を基に,豪雨の影響を受けた図書館等の状況を中心に紹介する。

平成30年北海道胆振東部地震による博物館等への影響

2018年9月6日午前3時7分頃、北海道胆振地方を震源とするマグニチュード6.7(暫定値)の地震が発生しました。その影響により、北海道内の博物館等が臨時休館しています。
※今後、情報を追加する場合があります。

@Hokkaido_Museum(Twitter, 2018/9/7)
https://twitter.com/Hokkaido_Museum/status/1037721549908926464
https://twitter.com/Hokkaido_Museum/status/1037895427830341632
※北海道博物館公式Twitterです。「【臨時休館、2日め】停電が続く見込みであること、復旧後も点検が必要なことから、北海道博物館は明日、9月7日(金)も臨時休館とさせていただきます。」とあります。

東京大学文書館、「東京大学文書館デジタル・アーカイブ」を本公開

2018年8月31日、東京大学文書館が「東京大学文書館デジタル・アーカイブ」を本公開しました。

東京大学文書館 トピックス
https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/history/
※「2018.8.31 東京大学文書館デジタル・アーカイブを本公開しました」とあります。

東京大学文書館デジタル・アーカイブ
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/UTArchives/uta/s/da/

参考:
東京大学文書館、「東京大学文書館デジタル・アーカイブ(ベータ版)」を試用公開
Posted 2017年10月16日
http://current.ndl.go.jp/node/34832

岐阜大学図書館、アーカイブ・コア設置に伴う改修工事を開始:岐阜大学70周年記念事業「学術アーカイブズ構築」の一環

2018年8月27日、岐阜大学図書館がアーカイブ・コア設置に伴う改修工事を開始しました。

岐阜大学70周年記念事業「学術アーカイブズ構築」の一環として、図書館本館2階に「大学の歴史,大学・学部紹介コーナー」「資料収蔵庫」「展示ギャラリー」からなるアーカイブ・コアを設置するものです。

「大学の歴史,大学・学部紹介コーナー」は、同大学の沿革・学部紹介の展示を、「展示ギャラリー」は、教員や学生・卒業生が企画する展示会に加え、地域住民の文化学術活動を推進する空間としての利用が考えられています。

また、「資料収蔵庫」は、学内各所に所蔵されている人文系・美術系の資料や、同大学の歴史資料などを集約し、温湿度管理や防虫対策をおこなって適切に整理保管する機能を持たせます。

工事期間は12月28日までと予定されています。工事期間中も図書館は開館しています。

アーカイブ・コア設置に伴う図書館改修工事のお知らせ(岐阜大学図書館,2018/8/24)
https://www.lib.gifu-u.ac.jp/info/entry24-636.html

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、第一次世界大戦時のカナダ海外派遣軍(CEF)の人事ファイルのデジタル化作業の完了を発表

2018年8月15日、カナダ国立図書館・文書館(LAC)が、第一次世界大戦時のカナダ海外派遣軍(CEF)の人事ファイルのデジタル化作業の完了を発表しました。

5年間に50人以上の専門家が参加した同プロジェクトにより、約3,000万ページ分の資料がデジタル化され、第一次世界大戦中にCEFに入隊した62万2,290人分の兵士の記録にアクセスできるようになりました。プロジェクト当初、記録は64万人分と想定していましたが、複数回入隊した兵士の記録を電子的にリンクさせた結果62万2,290人分の記録となっています。500TBを超す高精細画像も作成されました。

READプロジェクト、デジタル化ツールを試用するイベント「スキャナソン」を3か国で同時開催

古文書のアクセス向上を目指すREAD(Recognition and Enrichment of Archival Documents)プロジェクトが、2018年6月8日、英国国立公文書館(TNA)、フィンランド国立公文書館及びスイス・チューリッヒ州立公文書館で、デジタル化のためのツールを試用するイベント「スキャナソン」を同時開催していました。

試用されたツールは、同プロジェクトの一環として開発された、モバイルアプリのDocScanと、テント形のScanTentという装置です。ScanTentは、中に資料を置き、装置の上に携帯電話を置いて資料を撮影するというもので、中にはLEDライトを備えています。DocScanは、資料のページを繰ると自動的に撮影する機能を備えており、両者を併せて使用すると効果的であるとされています。

また、同プロジェクトでは、更なるフィードバックを得るため、TNAをはじめとする数機関にScanTentを提供したとしています。

ページ