全国書誌

英国図書館、図書館・研究者向けに書誌レコードを無償で提供

英国図書館(BL)が、図書館や研究者等向けに、書誌レコード約1,400万件を無償で提供すると発表しています。非営利の目的に限り、BLの所蔵目録あるいは英国の全国書誌のデータを利用することができるとのことです。

British Library to share millions of catalogue records(BLのプレスリリース)
http://pressandpolicy.bl.uk/Press-Releases/British-Library-to-share-millions-of-catalogue-records-43b.aspx

Free Data Services
http://www.bl.uk/bibliographic/datafree.html

デジタル時代の全国書誌ガイドライン草案、IFLAが公表

IFLA書誌分科会が設置している全国書誌ガイドラインワーキンググループが、“Guidelines for National Bibliographies in the Electronic Age”を公表しています。利用とユーザーからみた全国書誌の価値、全国書誌作成の対象に関する選定原則、目録作業、機能性とインターフェイス、組織と運営、出版社との共同活動など、9章で構成されています。また巻末には用語集と参考文献リストが添付されています。
2008年8月30日までの予定でパブリックコメントを募集していますが、8月10日~14日に開催されるIFLAケベック大会開催までに、WGメンバーがコメントを精査できるように、7月15日までに提出してほしいと呼びかけています。

NDLの「書誌データの作成・提供の方針(2008)」

国立国会図書館(NDL)が、おおむね5年を対象期間とした「書誌データの作成・提供の方針(2008)」をウェブサイトで公開しました。

・書誌データの開放性を高め、ウェブ上での提供を前提として、ユーザが多様な方法で容易に入手、活用できるようにする。
・情報検索システムを一層使いやすくする。
・電子情報資源も含めて、多様な対象をシームレスにアクセス可能にする。
・書誌データの有効性を高める。
・書誌データ作成の効率化、迅速化を進める。
・外部資源、知識、技術を活用する。

の6点が方針として定められています。

国立国会図書館の書誌データの作成・提供の方針(2008)
http://www.ndl.go.jp/jp/library/data/housin2008.pdf

E695 - アフリカにおける全国書誌の現状

国際図書館連盟(IFLA)書誌分科会は2004年から,当該年の世界図書館情報会議(WLIC)開催国が含まれる地域の全国書誌編纂状況について調査を行い,その報告書を刊行している。2007年は南アフリカ共和国を含むアフリカ諸国を対象に調査が行われたが,このほど,その結果が報告書として刊行さ…

[お知らせ]カレントアウェアネス-E114号発行

『カレントアウェアネス-E』114号を発行しました。□目次□■E695■ アフリカにおける全国書誌の現状■E696■ 第1回大韓民国図書館フェスティバル■E697■ Elsevier社,無償のがん情報提供ポータルサイトを開始■E698■ Googleブック検索に新機能が追加■E699■ 地方の小さな図書館の「利用者向…

アフリカにおける全国書誌の現状

アフリカ諸国における全国書誌の編纂状況についての調査報告が、国際図書館連盟(IFLA)から刊行されています。なお、調査対象は44か国でしたが、ベニン、ボツワナ、ブルキナファソ、コートジボアール、ガボン、ガーナ、マダガスカル、セイシェル、タンザニア、チュニジアの10か国からし…

オーストラリア国立図書館のスタッフペーパー「目録を再考する」

オーストラリア国立図書館が、新しい目録システムに取り組んでいる担当者によるスタッフペーパー「目録を再考する(Rethinking the catalogue)」を公開しています。このペーパーでは、将来にわたってコレクションへの利用者のアクセスを提供し続ける、という目録の使命のために必要な戦略とし…

『日本全国書誌』バックナンバーのページ

2007年6月26日刊行の2007年22号(通号2631号)をもって、国立国会図書館(NDL)が刊行してきた『日本全国書誌』冊子版は終刊し、ウェブサイト版に一本化されました。これとともに、NDLウェブサイトにバックナンバーも参照できるページができました。日本全国書誌バックナンバーhttp://www.ndl.go.jp/jp

NDL、『NDL書誌情報ニュースレター』を創刊

国立国会図書館(NDL)が、NDLの書誌データの作成と提供に関するお知らせや話題、適用しているルール類などを広報するオンライン情報誌『NDL書誌情報ニュースレター』を刊行するとして、5月31日、その創刊準備号をウェブサイトに掲載しました。今号には、『雑誌記事索引 科学技術編』の遡…

NDL、日本全国書誌をホームページ版に一本化

国立国会図書館(NDL)は、昭和23年から刊行してきた『日本全国書誌』の冊子形態での発行を終刊し、7月からはホームページ版に一本化すると発表しました。『日本全国書誌』をホームページ版に一本化しますhttp://www.ndl.go.jp/jp/information/news.html#070402_02『日本全国書誌』冊子体の終刊及び贈呈の終…

ページ