SKOS

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、“Government of Canada Core Subject Thesaurus”をSKOS/RDFフォーマットで公開

2011年6月17日に、カナダ国立図書館・文書館(LAC)が、カナダ政府の統制語彙集である“Government of Canada Core Subject Thesaurus”について、SKOS/RDFフォーマットでの公開を始めたようです。

Government of Canada Core Subject Thesaurus
http://en.thesaurus.gc.ca/default.asp?lang=En&n=EAEAD1E6-1

Government of Canada Core Subject Thesaurus in SKOS/RDF format (LAC 2011/6/17付けのニュース)
http://www.collectionscanada.gc.ca/whats-new/013-527-e.html

国立国会図書館、ウェブ版の国立国会図書館件名標目表(Web NDLSH)を公開

国立国会図書館は、2010年6月30日に、ウェブ版の国立国会図書館件名標目表(Web NDLSH)および国立国会図書館件名作業指針を公開しました。Web NDLSHは、主題語彙を扱うのに適したSKOS(Simple Knowledge Organization System)のモデルを活用したRDF/XML形式を採用しています。Web NDLSHの特徴は次のような点です。
・各NDLSHデータに対してURIを付与しており、外部からのNDLSHデータへのURI参照が可能です。
・APIの一種であるクエリ言語のSPARQLを使用することで、外部システムから検索できます。
・標目語や参照語からだけではなく、NDLC、NDCからも検索できます。
・PDF版より収録範囲を拡張し、細目付き普通件名も提供します。
・他の件名標目表やWebサービス上の語彙との関連を示しています。
・多様な形式でのデータのダウンロードが可能です。

NDLSH(国立国会図書館件名標目表)
http://id.ndl.go.jp/auth/ndlsh

ウェブ版の国立国会図書館件名標目表(Web NDLSH)を公開しました(2010/6/30付けNDL書誌情報ニュースレター2010年2号(通号13号)