カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

レファレンスサービス

当サイトの運営担当者は、毎営業日、図書館に関する情報を収集しています。この「カレントアウェアネス-R」では、その中から、図書館の「いま」(カレント)がわかるニュースを中心に、ご紹介しています。

カレントアウェアネス-R 新着タイトル一覧 (⇒タイトルのみ表示

米国のレファレンス・利用者サービス協会、優れたレファレンスソース及びビジネス向けレファレンスのための優れたウェブサイトのリストを発表

2017年1月21日、米国図書館協会(ALA)のレファレンス・利用者サービス協会(RUSA)が、2016年に出版された優れたレファレンスソースのリスト“2017 Outstanding References Sources List”及びビジネス向けのレファレンスのための優れたウェブサイトのリスト“Best of the Best Business Reference Websites”を発表しています。

Outstanding Reference Sources Announced(RUSA,2017/1/22)
http://rusa.ala.org/update/2017/01/outstanding-reference-sources-announced/

Best of the Best Business Reference Websites 2017(RUSA,2017/1/22)
http://rusa.ala.org/update/2017/01/best-of-the-best-business-reference-websites-2017/

参考:
レファレンス・利用者サービス協会(RUSA)が選んだ2015年の優れたレファレンスソースほか
Posted 2015年2月2日

米・ペンシルバニア州立大学図書館、2016年の大統領選挙に関する情報のオンラインガイドを公開

2016年12月19日、米・ペンシルバニア州立大学図書館が“Post-Election 2016 Recap & Resources”を公開しました。

2016年の大統領選挙において提起された意見や反応を調べ、学び、議論するためのオンライン上の空間として、選挙人団の情報、投票率、メディアのコメント、書籍リスト、ポッドキャスト、講演の動画、論説など、同館の図書館員等によって選定された各種関連情報にアクセスすることができるようになっています。

University Libraries launches Post-Election 2016 Library Guide(ペンシルバニア州立大学,2016/12/19)
http://news.psu.edu/story/442890/2016/12/19/university-libraries-launches-post-election-2016-library-guide

Post-Election 2016 Recap & Resources(ペンシルバニア州立大学図書館)
http://guides.libraries.psu.edu/post-election-2016/home

【イベント】国立国会図書館、第13回レファレンス協同データベース事業フォーラム(「レファ協にデジタル情報資源を活用しよう ~ローカルからグローバルまで」)を開催(2/17・京都)

2017年2月17日、国立国会図書館(NDL)は、関西館を会場に「レファ協にデジタル情報資源を活用しよう ~ローカルからグローバルまで」をテーマとして「第13回レファレンス協同データベース事業フォーラム」を開催します。

・NDL報告(デジタルコレクション、図書館送信、資料デジタル化等について)(NDL関西館電子図書館課 辰巳公一)
・事例報告
  新聞記事文庫について(神戸大学附属図書館 菊池一長氏)
  北摂アーカイブスについて(豊中市立高川図書館長 西口光夫氏)
  北方資料デジタル・ライブラリーについて(北海道立図書館 海藤久仁子氏)
  国際機関等のサイトについて(日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館 坂井華奈子氏)
・レファレンス協同データベース事業報告(NDL関西館図書館協力課)
・パネルディスカッション(コーディネーター:羽衣国際大学人間生活学部准教授 谷本達哉氏)

などを行います。

第13回レファレンス協同データベース事業フォーラム レファ協にデジタル情報資源を活用しよう ~ローカルからグローバルまで(レファレンス協同データベース, 2016/12/13)
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_13.html

韓国国立中央図書館、2016年度の公共図書館や図書館職員の活動に関する表彰の受賞者を発表

韓国国立中央図書館(NLK)が、2016年度の公共図書館や図書館職員の優秀な活動に対する表彰の受賞者を発表しています。

最優秀賞には、近隣地域の図書館司書と共同で、ボランティア団体を作り、特別支援学校の児童・生徒を対象に「図書館活用プログラム」を運営している大邱広域市立中央図書館の司書が選ばれています。

また、「第10回図書館先進現場の事例・論文」の優秀賞には、仁川永宗図書館の司書による論文が選ばれました。1940年代の干拓で生まれ、現在は仁川国際空港の中心となっている永宗島に関する図書、写真、口述資料(オーラルヒストリー)などを、同地域の機関や住民から、2年間で111点集めた過程を紹介したものです。

その他、「本の海」相互貸借サービス運営優秀機関、協力型オンライン知識情報サービス「司書に聞いてください」優秀機関、子ども青少年図書館発展功労者、障害者サービス優秀事例賞、無料配達郵便サービス(チェッナレサービス)優秀機関なども発表されています。

各賞は11月24日にNLKで実施される協力セミナーで授与されます。

2016년을 빛낸 도서관 & 사서(NLK,2016/11/23)

2016年度の「地方創生レファレンス大賞」の各賞が発表される

2016年11月9日、第18回図書館総合展において、地方創生レファレンス大賞の最終審査会が開催され、以下の3つの賞が授けられました。

・文部科学大臣賞
中山間地域の産業を応援!~岡山県小田郡矢掛町干柿の里の活性化~
岡山県立図書館

・公益財団法人図書館振興財団賞
ひまわりオイルが地域を潤す!(2016)
鳥取県立図書館 / 利用者(個人)

・審査会特別賞
横浜港北昔ばなし紙芝居の創作・上演・ライブラリー活動支援de地域の元気づくりと地域文化の継承
横浜市港北図書館 / 港北区役所地域振興課

【発表】地方創生レファレンス大賞(図書館総合展,2016/11/10)
https://www.libraryfair.jp/news/5504

「港北昔ばなし紙芝居」が、地方創生レファレンス大賞で審査員会特別賞を受賞しました!(横浜市立図書館,2016/11/9)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/chiiki/kohoku/#161109kamishibai

参考:
「地方創生レファレンス大賞」の最終審査候補3事例が選出される
Posted 2016年10月19日
http://current.ndl.go.jp/node/32749

沖縄県立図書館、「移民一世ルーツ調査・相談(レファレンス)サービス」実施

2016年10月27日から10月30日まで、沖縄県立図書館は、沖縄にルーツをもつ海外の日系人を招待して沖縄本島で開催されるイベント「第6回世界のウチナーンチュ大会」に関連して、セルラーパーク那覇内県立図書館ブースにて「移民一世ルーツ調査・相談(レファレンス)サービス」を実施しています。

このサービスは、所蔵資料から移民一世の名前や出身地域などのルーツを探すものです。また、戦前の沖縄の写真集なども展示しているとのことです。

また、10月12日から24日まで、沖縄県立図書館において「沖縄県立図書館所蔵資料で見る移民展」が開催されていました。10月29日には、映画上映会が行われます。

第6回世界のウチナーンチュ大会関連イベントについて(沖縄県立図書館、2016/9/28)
http://www.library.pref.okinawa.jp/detail.jsp?id=39992&type=TopicsTopPage&select=%A4%AA%C3%CE%A4%E9%A4%BB&funcid=2&editMode=

Twitter(琉球新報、2016/10/27)
https://twitter.com/ryukyushimpo/status/791810778714087424

Facebook(沖縄タイムズ、2016/10/28)

レファレンス協同データベース、遡及入力支援キャンペーン「レファレンス記録の遡及入力支援―掘り出せ!図書館埋蔵金キャンペーン」を実施

国立国会図書館のレファレンス協同データベース事務局は、未登録のレファレンス記録の遡及入力支援キャンペーンを行います。

募集期間は2016年10月14日~12月16日です。先着10館ですが、レファ協への参加時に事務局が案内したExcelのレファレンス記録票で入力されたものは、申込みが10館に達していても最終日まで受け付けます。

レファレンス協同データベース事務局は、預かったデータをレファ協標準フォーマットに変換して、「自館のみ参照」で登録します。作業期間は2017年3月末までの想定です。

過去に事務局が遡及入力支援した分は御礼状の対象外でしたが、今回は御礼状の対象となります。

レファレンス記録の遡及入力支援―掘り出せ!図書館埋蔵金キャンペーン(レファレンス協同データベース事業、2016/10/14)
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/sokyu.html

参考:
レファレンス協同データベース、登録データ総数15万件を突破、記念ページを公開
Posted 2015年7月30日
http://current.ndl.go.jp/node/29038

レファレンス協同データベース、ツイッターのフォロワーが20,000人を突破:ウェブサイトで「Twitter20,000フォロー記念☆れはっちと振り返るツイートあれこれ」を掲載

レファレンス協同データベースでは、2010年4月にTwitter公式アカウント(@crd_tweet)を開設しましたが、2016年10月に、フォロワー数が20,000を超えました。このアカウントでは、事業に関するイベント情報や、レファレンス協同データベースに登録された事例などを紹介しています。

記念ページには、2014年9月から2016年8月までの期間に多くリツイートされた事例や、ツイッター経由で情報提供を受けた事例が紹介されています。

Twitter (@crd_tweet)
https://twitter.com/crd_tweet

☆お知らせ☆ 今週、フォロワーさんが2万人を超えました!! 
https://twitter.com/crd_tweet/status/784208781336911872

Twitter20,000フォロー記念☆れはっちと振り返るツイートあれこれ
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/column_h28_01_twitter.html

参考:
レファレンス協同データベース、ツイッターのフォロワーが10,000人を突破:ウェブサイトで「れはっちと振り返る名ツイート」を掲載
Posted 2014年8月22日

OCLC、英国国立・大学図書館協会(SCONUL)とデジタルレファレンスサービスの提供について合意

2016年9月29日、OCLCは、英国国立・大学図書館協会(SCONUL)と、英国及びアイルランド国内でのデジタルレファレンスサービスの提供について合意したことを発表しています。

OCLCの“QuestionPoint”を用いて行なわれるもので、先行して実施された、北イングランドの25の高等教育機関の図書館によるコンソーシアム“The Northern Collaboration ”とOCLCによる事業の成功を基盤にした合意です。

現在のところ、33の大学が合意に基づいて契約したと発表されています。

OCLC and Society of College, National and University Libraries (SCONUL) partner for virtual reference service(OCLC,2016/9/29)
http://www.oclc.org/news/releases/2016/201603sheffield.en.html

関連:
Academic libraries from the UK’s Northern Collaboration to use OCLC QuestionPoint for out-of-hours enquiry services(OCLC,2014/12/12)

ARTstor、生徒・教師・学校司書向けのLibGuidesを公開

2016年8月25日、教育・研究目的で美術品のデジタルライブラリを構築しているARTstorが、既存の高等教育向けのものに加えて、K-12(未就園児から高校生)向けのLibGuidesを公開したと発表しています。

教員、中等学校の生徒、学校司書向けのガイド3種類で、ARTstorのデジタルライブラリーの操作方法を説明するほか、教員向けでは、授業での一次資料としての使い方について、生徒向けでは、研究やテスト勉強、授業での発表での使い方、学校司書向けには、メタデータやARTstorの管理サイトや統計サイトについての紹介もされています。

And now… Artstor’s K-12 LibGuides!(The Artstor Blog,2016/8/25)
https://artstor.wordpress.com/2016/08/25/and-now-artstors-k-12-libguides/

LibGuides(Artstor)
http://artstor.libguides.com/

参考:
E1410 - つながるLibGuides:パスファインダーを超えて
カレントアウェアネス-E No.234 2013.03.28
http://current.ndl.go.jp/e1410

コンテンツ配信