IIPC

CA1733 - 動向レビュー:ウェブアーカイブの課題と海外の取組み / 中島美奈

 今日、ウェブはごく身近な情報源として一般的に利用されている。印刷された本や雑誌の形での発行が停止され、ウェブ上でのみ公開されるようになった刊行物も多い。今後、インターネットを利用しないと得られない情報は増加していくだろう。しかし、その速報性と更新のしやすさから、ウェブ上の情報は増加していくと同時に消失している。情報が載っていたページ自体が消失してしまうこともあるし、新しい情報が上書きされて古い情報が消失していることもある。ウェブ上のページにアクセスしようとして、「404 Not Found」というエラー画面を目にしたことも少なくないはずである。...

E1109 - 電子情報保存に関する国際会議(iPRES2010とIIPC)<報告>

 2010年9月20日から22日の3日間にわたり,第7回電子情報保存に関する国際学術会議(7th International Conference on Preservation of Digital Objects:iPRES2010)がオーストリアのウィーン工科大学及びオーストリア国立図書館で開催された。今年の企画・運営は,前述の2機関及びオーストリアコンピュータ協会が共同で担当した。各国から電子情報の保存に関わる実務者及び研究者約290名が集まり,国立国会図書館(NDL)からは筆者を含め2名が参加した。...

世界各国のウェブアーカイブ事業の一覧ページ

国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC) は、世界各国の主なウェブアーカイブ事業の概要が一覧できるページを公開しています。現時点では、IIPCの加盟機関のうち20余りのウェブアーカイブ事業が紹介されています。

Archive List
http://netpreserve.org/about/archiveList.php

Web Archives Registry Launched(2010/1/29付けLCのNews)
http://www.digitalpreservation.gov/news/2010/20100129news_article_webreg.html

International Internet Preservation Consortium Launches Web Archives Registry(2010/2/4付けDigitalKoansの記事)
http://digital-scholarship.com/digitalkoans/2010/02/04/international-internet-preservation-consortium-launches-web-archives-registry/

参考:
E995 - IIPCオープンミーティング及びワーキンググループ<報告>

E995 - IIPCオープンミーティング及びワーキンググループ<報告>

第6回電子情報保存に関する国際学術会議(iPRES2009;E990参照)の共催会議の一つとして,IIPC(CA1664参照)オープンミーティン グが,米国サンフランシスコのミッションベイ・カンファレンスセンターを会場として,約150人の参加者を集めて,2009年10月7日に開催された。ま た10月8日に同会場で,IIPC加盟機関による「保存」及び「提供」ワーキンググループ(WG)が開催された。国立国会図書館(NDL)からは筆者が参 加した。...

E947 - ウェブアーカイブの保存用ファイルフォーマットWARCがISO標準に

2009年5月,国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC;CA1664参照)の取り組みが実り,ウェブアーカイブの保存用ファイルフォーマットWARCが,国際標準機構(ISO)の国際規格ISO 28500:2009となった。...

 

IIPCのウェブアーカイブ保存形式"WARC"がISO規格に

国際インターネット保存コンソーシアム(International Internet Preservation Consortium:IIPC) がウェブアーカイブの保存形式として開発してきた"WARC"が、国際標準化機構(ISO)の国際規格"ISO 28500:2009"として制定されました。

WARC File Format Published as an International Standard
http://netpreserve.org/press/pr20090601.php

ISO 28500:2009
Information and documentation -- WARC file format
http://www.iso.org/iso/iso_catalogue/catalogue_tc/catalogue_detail.htm?csnumber=44717

国際インターネット保存コンソーシアム、メンバーのプロフィール調査の結果概要を公表

国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC)が、そのメンバーに対し実施したプロフィール調査の結果概要を公表しています。IIPCのメンバー構成、インターネットアーカイブの対象、それぞれのメンバーの事業における、アーカイブするコンテンツを選ぶ際のガイドラインの有無、業務に携わっているスタッフといった事業に関する質問のほか、使用しているクローラー、メタデータ形式など技術面に関する質問もなされています。

International Internet Preservation Consortium Announces 2008 Member Profile Survey Results(IIPCのプレスリリース)
http://netpreserve.org/press/pr20081219.php

調査結果本文
http://netpreserve.org/publications/reports.php?id=005

E847 - IIPCのウェブストーミング・セッション開催される<会議報告>

国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC;CA1664参 照)のウェブストーミング・セッション(「ウェブストーミング」はブレーンストーミングからの造語)が,デンマークのオーフス州立・大学図書館を会場とし て,2008年9月16日から17日の2日間にわたり開催された。参加者数は,24機関41名(加盟候補1機関1名を含む)であり,国立国会図書館 (NDL)からは筆者が参加した。

ページ