図書館広報

奥州市立胆沢図書館(岩手県)、猫ノ図書館2周年記念イベント「くまおが山からおりてきた展~くまおの岩手奥州場所~」を開催:パネル展「ネコも SDGs」も併催

2018年12月11日、奥州市立胆沢図書館は、猫本コーナー「猫ノ図書館」開設2周年を記念するイベント「くまおが山からおりてきた展~くまおの岩手奥州場所~」と、パネル展「ネコも SDGs」の開催を発表しています。

「猫ノ図書館から岩手を元気に!」を合言葉として、「図書館×くまお(保護猫)×保健所×企業」が協働して行う「協働まちづくりプロジェクト」として開催されるものであり、イベントでは保護猫「くまお」の飼い主によるトークイベントや奥州保健所の獣医師とのトークセッションが行われます。

イベントは2019年1月26日の開催であり、定員40名(事前申込み要)です。パネル展は国連の持続可能な開発目標(SDGs)に関するものであり、休館日を除く2019年1月12日~2月24日の期間に開催されます。

また、同館では、2018年11月4日に開催したスペシャルトークイベントのレポート「猫ノ図書館ねこ館長むぎの出勤レポート」も公開しています。

2018年度第20回図書館総合展ポスターセッション受賞者が発表される

2018年11月30日、第20回図書館総合展期間中に行われた、2018年度のポスターセッションの受賞者が発表されています。展示会の来場者の投票により決定されたものです。

なお、出展者賞については、2018年11月30日時点の発表では「※出展者賞の授賞はつづきます」との注記があります。

【最優秀賞】
・和古書の魅力を世界へ 和古書の魅力をあなたも(立正大学古書資料館)

【優秀賞】
・はじめての謎解きゲーム運営(明治薬科大学図書館)
・ゆる活2018(十文字学園女子大学図書館, 十文字学園図書館ライブラリサポーター)
・図書館学生アドバイザーの仕事全部見せます!(城西大学水田記念図書館学生アドバイザー)

【運営委員会特別賞】
・保護者と保育者でつくる幼稚園図書室 ~生まれ変わった「絵本の部屋」~(高知大学教育学部附属幼稚園「絵本の部屋」再生の記録編集委員会)
・神奈川県立図書館が子ども達にできること~神奈川県内公共図書館児童サービス実態調査結果より~(神奈川県立図書館 児童サービス調査プロジェクトチーム)

2018年度の図書館キャラクター・グランプリ、出展者賞(第2弾)を発表

2018年11月30日、第20回図書館総合展期間中に行われた2018年度の図書館キャラクター・グランプリの出展者賞(第2弾)が発表されました。

この後も、出展者賞のほか、web応援賞、会場投票賞、審査委員会賞の発表が予定されています。

・日本図書館協会賞
ねこじく(国文学研究資料館)

・キハラ賞
ライブラリス(松本市中央図書館)

【発表】図書館キャラクター・グランプリ2018授賞 その2(図書館総合展, 2018/11/30)
https://www.libraryfair.jp/news/8309

参考:
2018年度の図書館キャラクター・グランプリ、出展社賞・プレゼンテーション賞を発表
Posted 2018年11月26日
http://current.ndl.go.jp/node/37098

福岡県立図書館、開館100周年記念動画を公開

2018年11月27日、福岡県立図書館が、開館100周年記念動画をYouTubeの同館公式チャンネルで公開しました。

同館の歴史と現在の取り組みについて紹介しています。

開館100周年記念の動画を公開しました(福岡県立図書館,2018/11/27)
http://www2.lib.pref.fukuoka.jp/index.php?key=bbyq6w3l3-1249#_1249

福岡県立図書館 開館100周年記念(YouTube)
https://youtu.be/-lHHTzU59cg

参考:
CA1856 - 近年の図書館史(単館史)編纂の傾向 / 長尾宗典
カレントアウェアネス No.325 2015年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1856

2018年度の図書館キャラクター・グランプリ、出展者賞・プレゼンテーション賞を発表

2018年11月22日、第20回図書館総合展期間中に行われた2018年度の図書館キャラクター・グランプリの出展者賞・プレゼンテーション賞が発表されました。

出展者賞続編や審査委員会賞等は、2018年11月28日の発表が予定されています。

・内田洋行賞
イナちゃん ナホちゃん(新発田市立中央図書館)

・ブレインテック賞
バニー・ホンガスキー(東京家政大学図書館)
ナビちゃん(株式会社日本電気特許技術情報センター)

・日本事務器賞
トントン、ブックン(桜美林大学図書館読書運動プロジェクト実行委員会)
Kencoちゃんと仲間たち(大阪音楽大学付属図書館)

・プレゼンテーション賞(会場でのプレゼンテーション大会においてアピール度の高かったキャラクターを表彰するもの)
第1位:さくらちゃん(学習院女子大学図書館)
第2位:Sunnaちゃん(恩納村文化情報センター)
第3位:本の森の妖精 コロブックル(那珂市立五台小学校)

牛久市立中央図書館(茨城県)、図書館PR動画2本を公開:地元高校生による作品及び公式キャラクター主演作品

2018年10月25日、茨城県の牛久市は、地元高校生が制作した公式キャラクター主演の中央図書館PR動画2本の、同市公式YouTubeチャンネルでの公開を発表しました。

中央図書館の様々なサービスについて周知し、利用促進を図ることを目的として製作されたものです。

1本は、茨城県立牛久栄進高等学校の映像研究部の生徒による動画で、もう1本は、「おしえて!!ラーシク~うしくの図書館ってどんなところ??~」と題し、公式キャラクターがパペットで登場する動画です。

動画は、11月3日に行われる「としょかんまつり」でも披露されます。

2本同時公開!地元高校生が制作&公式キャラクター主演の図書館PR動画(中央図書館・広報政策課)(牛久市,2018/10/25)
http://www.city.ushiku.lg.jp/page/page007300.html#toshokan

米国図書館協会(ALA)、図書館が地域の信頼できる健康情報提供機関であるとの認知度向上のために作成した「健康リテラシーツールキット」を更新

2018年10月24日、米国図書館協会(ALA)は、健康リテラシーツールキットの更新を発表しました。

ALAの“Libraries Transform”キャンペーンにおいて、図書館が地域の信頼できる健康情報提供機関であるとの認知度を向上させることを目的に、医学図書館全米ネットワーク(NNLM)と共同で作成している、しおりやソーシャルメディアで利用できる画像といった無料の広報資料で、図書館が10月の健康リテラシー月間等において用いるものです。

今回、遺伝学、臨床試験、シチズンサイエンス、老化、栄養、慢性疾患等といった内容が追加されています。

周南市立徳山駅前図書館(山口県)、コスプレ撮影の会場の1つに

2018年10月8日に山口県周南市で開催されたイベント「萌えサミット8」において、周南市立徳山駅前図書館がコスプレ撮影の会場の1つとなっていました。

「萌えサミット8」は、山口県周南市で2011年から開始されたイベントです。

@shunanekimaelib(Instagram,2018/10/8)
https://www.instagram.com/p/BoqRiugBGlh/?taken-by=shunanekimaelib

図書館で憧れのキャラに 周南で萌えサミット(山口新聞,2018/10/10)
https://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2018/1010/9p.html

市川市中央図書館(千葉県)、「YAハロウィン!コスプレフォトツアー」を開催

2018年10月28日、千葉県の市川市中央図書館が、同館のこどもとしょかんで「YAハロウィン!コスプレフォトツアー」を開催します。

ハロウィンのコスプレをして館内のおすすめスポットを写真で撮って紹介するイベントで、簡単なコスプレグッズは図書館で用意されています。カメラの貸出も可能です。

対象は、中学生以上19歳までで、定員は5組(1組1人から4人まで)(先着順)です。

「YAハロウィン!コスプレフォトツアー」参加者募集中!(市川市立図書館,2018/10/7)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/library/info/1275.html

参考:
E2025 - 「いいね!発見 撮影会in三重県立図書館」実施報告
カレントアウェアネス-E No.347 2018.05.31
http://current.ndl.go.jp/e2025

奥州市立胆沢図書館(岩手県)、「猫ノ図書館」秋のスペシャルトークイベント「『客の来ない本屋』の娘が書店再生に挑戦~猫の手を借りて「客の来ない本屋」と「ヒマな図書館」の再生はじめました~」を開催

2018年11月4日、岩手県の奥州市立胆沢図書館が、秋のスペシャルトークイベント「『客の来ない本屋』の娘が書店再生に挑戦~猫の手を借りて「客の来ない本屋」と「ヒマな図書館」の再生はじめました~」を開催します。

同館が館内に設置している「猫本」(猫が出てくる本)だけを集めた常設コーナー「猫ノ図書館」に関するイベントで、「猫ノ図書館」の開設を支援した「神保町にゃんこ堂」を講師に迎え、傾きかけた書店を再生した手法・考え方等の話を聞くことで、経営の創意工夫や地域活性化の手法を学ぶことに加え、図書館の利用拡大を目的に実施されるものです。

会場は胆沢文化創造センターで、対象は、市内の自営業者、起業を考えている人、地域を盛り上げたい人等です。参加費は無料ですが、定員は50人です。

緊急予告!秋のスペシャルトークイベント 猫ノ図書館“秋のスペシャルイベント”決定!(奥州市,2018/9/28)
https://www.city.oshu.iwate.jp/site/tosyo/15797.html

ページ