図書館広報

滋賀県立図書館、『しってる!?わたしたちの図書館』(pdf版)をウェブサイトで公開

2018年4月12日、滋賀県立図書館が、滋賀県公共図書館協議会が2018年3月に刊行した『しってる!?わたしたちの図書館』のpdf版を同館ウェブサイトで公開しました。

文字や漫画等を用いて、図書館の利用方法・図書館の存在意義の説明や、県内の公立図書館の紹介等がなされています。

冊子版は、県内の市町立図書館・県立図書館等で閲覧できます。

米・シカゴ公共図書館、ティーン向けラーニングラボ“YOUmedia”のプロモーションビデオを公開

2018年4月11日、米・シカゴ公共図書館(CPL)が、館内のティーン向けラーニングラボである“YOUmedia”のプロモーションビデオをYouTubeで公開しました。

“YOUmedia”では、メンターの支援を受けて、若者が、音楽、動画、 2次元・3次元作品、写真、ポッドキャストなどといった創作を行なうことができます。

YOUmedia at CPL(YouTube,2018/4/11)
https://youtu.be/v8G4nnlgKmk
※シカゴ公共図書館の公式チャンネル

About YOUmedia(CPL)
https://www.chipublib.org/youmedia-teens/

小平市立図書館(東京都)、武蔵野美術大学の学生と連携しオリジナルグッズを作成

2018年3月27日、東京都の小平市立図書館が、市内にある武蔵野美術大学の視覚伝達デザイン学科の学生と連携し、同館のオリジナルグッズを作成したと発表しています。

「知の象徴」であるフクロウをモチーフとしたトートバッグとクリアフォルダ(3種)が作成され、市内各図書館(分室除く)で販売されています。

図書館オリジナルグッズが完成しました (小平市立図書館,2018/3/27)
https://library.kodaira.ed.jp/news/?id=408

参考:
小平市立図書館40周年記念イベントとして、武蔵野美術大学の学生と一緒にカルタを作る「ビブリオ・カルタ・フェスタ」が開催される
Posted 2015年11月30日
http://current.ndl.go.jp/node/30084

和歌山県、「南葵音楽文庫」の情報発信等を目的とした県民参加型の音楽祭「きのくに音楽祭」を開催へ

和歌山県が、来年2019年10月4日から10月6日にかけて、和歌山県立図書館メディア・アート・ホールを主会場に、和歌山県立図書館及び実行委員会主催の県民参加型の音楽祭「きのくに音楽祭」を開催すると発表しています。

普段音楽に触れる機会が少ない住民や子どもが気軽に参加できることや、「邦楽」「洋楽」ともに触れられる機会を設けることが目指されているほか、和歌山県立図書館に寄託された「南葵音楽文庫」の情報発信も開催目的とされており、「南葵音楽文庫」に関連するコンサートも予定されています。

「きのくに音楽祭」の開催について(わかやま県政ニュース,2018/3/19)
http://wave.pref.wakayama.lg.jp/news/kensei/shiryo.php?sid=26983

韓国国立中央図書館(NLK)、読書振興を目的に作成した動画4本を順次オンラインで公開

韓国国立中央図書館(NLK)が、読書振興を目的とした動画「読書、国立中央図書館司書と読む」を作成し、2018年3月23日から、同館ウェブサイトや公式Facebook・Youtubeチャンネルで公開しています。

2018年2月に公開された読書調査で成人の10人中4人が1年間で1冊も本を読んでいなかったことが明らかになったことや、NLKでは2018年を「本の年」としていることから、読書振興を目的に作成されたものです。

NLKの司書と読書家でもある元・韓国MBCアナウンサーが、NLKの司書が紹介する人文科学・文学・社会科学・自然科学に関する本の話をしたり、NLKのサービスや書庫等の紹介を行なう内容となっています。動画は4本作成されており、4月13日までの毎週金曜日に1本づつ公開されます。

E2008 - 北見市立中央図書館でのプラモデル製作講座について

北見市立中央図書館(北海道)は,2018年1月27日プラモデル製作講座「本のあるくらし講座・ガンプラをつくってみよう」を開催した。対象は初心者の大人で,小学3年生から受講可能,参加費1,200円,定員10名とした。

三重県立図書館、「いいね!発見 撮影会in三重県立図書館」での撮影作品の人気投票の結果を発表

2018年3月15日、三重県立図書館が、3月1日から3月11日にかけて行なった「いいね!発見 撮影会in三重県立図書館」での撮影作品の人気投票の結果を発表しました。

投票総数は1,004票で、第1位のグランプリに選ばれたのは、チーム名:MIDI大好き!の「さあ ぼうけんに でかけよう!」(333票)でした。

撮影された5作品については、3月16日から3月29日まで、同館の展示コーナーで展示されるほか、同館の情報発信にも活用されます。

【結果発表!】「いいね!発見 撮影会」人気投票結果(三重県立図書館,2018/3/15)
http://www.library.pref.mie.lg.jp/index.php?key=jouxxqks5-105#_105

県立長野図書館、けんトショ月イチ館内見学ツアーNo.004-01「古本鑑定団がゆく」 書庫で一番高価な本を探そう!気分は古本セドリツアー」を開催

2018年3月31日、県立長野図書館が、けんトショ月イチ館内見学ツアー No.004-01「「古本鑑定団がゆく」 書庫で一番高価な本を探そう!気分は古本セドリツアー」を開催します。

同館では、月1回館内見学ツアーを開催していますが、今回のツアーは、書庫の中から高価そうな本を探して、みんなで「本の価値」について考える参加型イベントとなっています。

同ツアーのガイドは同館館長が務めます。

けんトショ月イチ館内見学ツアーNo.004-01「古本鑑定団がゆくー書庫で一番高価な本を探そう!気分は古本セドリツアー」(県立長野図書館,2018/3/15)
http://www.library.pref.nagano.jp/backyardtour_180331

横浜市中央図書館、横浜市とテレビアニメとのタイアップキャンペーンに参加:特設コーナーの設置やオリジナルの「しおり」を配布

2018年3月1日、横浜市中央図書館が、横浜市とテレビアニメ「恋は雨上がりのように」とのタイアップキャンペーンに参加すると発表しています。

主人公がデートの準備のために巡った(かもしれない)市内の9つの観光スポットを訪れて追体験する企画で、同館地下1階にはポスターや主人公のスタンディが設置され撮影が可能なほか、9か所のコラボスポットを記載したコラボマップをヘルプデスクに持参するとオリジナルの「しおり」がもらえます(先着1,000名)。

期間は3月1日から3月30日までです。

TVアニメ「恋は雨上がりのように」とのタイアップキャンペーンに参加します!(横浜市立図書館)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/event/koiame.html

三重県立図書館、「いいね!発見 撮影会in三重県立図書館」での撮影作品の展示と人気投票を開始

2018年3月1日、三重県立図書館が、同館が2月18日に実施した「いいね!発見 撮影会in三重県立図書館」での撮影作品の展示と人気投票を開始しました。

展示作品は「お気に入り」(チーム名:えざくるwithかわさん)、「ライブラリーオクトパス」(チーム名:チンアナゴ)、「パノラマ島奇譚」(チーム名:虹色蜥蜴)、「スローライフ」(チーム名:リョウ)、「さあ ぼうけんに でかけよう!」(チーム名:MIDI(ミディ)大好き!)の5つです。

展示と人気投票の期間は3月1日から3月11日までで、県内4施設(三重県立図書館、三重県総合博物館、三重県立美術館、斎宮歴史博物館)での展示・投票に加え、同館ウェブサイト(県電子申請・届出システム)や同館の公式Twitterからの投票も受け付けています。

結果発表は3月15日です。

「いいね!発見 撮影会」で撮影した写真の掲載&人気投票受付中!(三重県立図書館,2018/3/1)
http://www.library.pref.mie.lg.jp/index.php?key=jowjomu8e-105#_105

ページ