JSTOR

JSTOR Labs、デジタル版の学術書の新しい閲覧方法を検討した報告書を公開

2017年6月12日、JSTORのツール作成部門JSTOR Labsが、“Reimagining the Monograph project”の最終報告書“Reimagining the Digital Monograph: Design Thinking to Build New Tools for Researchers”を公開しました。

デジタル形式で入手できる学術書が増える一方、閲覧のための形式としてはしばしばpdfファイルしかないという状況を鑑み、シンプル、かつ、既にpdfで公開されている学術書に実装するにあたって安価な閲覧形式という目標を立てて、オンラインの学術書の新しい閲覧方法のコンセプトの考案やデザインの検討作業を行なった成果です。

あわせて、6人の学者が、冊子体とデジタル版の学術書をどのように用いて研究を行なっているかについてのエスノグラフィ調査の結果も掲載されています。

また、この調査過程で作成された“Topicgraph”と呼ばれるプロトタイプも公開されています。

JSTOR、ANU Pressの学術書409タイトルをオープンアクセスで公開

2017年3月9日、JSTORがANU Press(オーストラリア国立大学出版局)の学術書409タイトルをJSTORのプラットフォームからオープンアクセスで公開したと発表しています。

JSTOR's open access ebook collection continues to grow(JSTOR,2017/3/9)
http://guides.jstor.org/blog/jstor-s-open-access-ebook-collection-continues-to-grow

参考:
JSTOR、4つの大学出版局の学術書63タイトルをオープンアクセスで公開
Posted 2016年10月28日
http://current.ndl.go.jp/node/32830

JSTOR、アップロードした文献を解析し、 JSTOR内の学術文献を推薦するText Analyzer(beta)を公開

2017年3月6日、JSTORのツール作成部門JSTOR Labsが、Text Analyzer(beta)を公開しました。

Text Analyzer(beta)が、アップロードした文献を解析して、アップロードした文献の内容を要約した用語のセットを考案し、その用語に基づいた JSTOR内の学術文献を推薦するものです。

利用者は、用語の追加や削除、関連性の重要度の変更などをすることが可能です。

On Beyond Keyword Search Introducing Text Analyzer(JSTOR Labs,2017/3/6)
http://labs.jstor.org/blog/#!on_beyond_keyword_search-introducing_text_analyzer

Text Analyzer(beta)
https://www.jstor.org/analyze/

Knowledge Unlatched、JSTORを通じたオープンアクセスの書籍の提供開始

2017年2月6日、Knowledge Unlatched (KU)は、オープンアクセスの書籍の利用パターンを調査するために、KUが提供する30タイトルをJSTORを通じて利用可能とすると発表しています。

OAPENやHathiTrustを通じた提供は継続されます。

Knowledge Unlatched and JSTOR to study usage of Open Access books(KU,2017/2/6)
http://www.knowledgeunlatched.org/2017/02/jstor/

参考:
Knowledge Unlatched、2017年の計画を発表
Posted 2017年1月30日
http://current.ndl.go.jp/node/33352

※タイトルを修正しました(2017/2/7)

JSTOR、4つの大学出版局の学術書63タイトルをオープンアクセスで公開

2016年10月26日、JSTORが、カリフォルニア大学出版局、ミシガン大学出版局、ロンドン大学出版局、コーネル大学出版局が出版した学術書63タイトルをオープンアクセスでJSTORのプラットフォームから公開したと発表しています。来年にかけて数百点のタイトルを追加する予定とのことです。

各タイトルは、出版社がクリエイティブコモンズの6種類のライセンスの内の1つを採用しており、DRMフリーで、章単位でのPDFでのダウンロードや印刷も可能です。また、利用にあたっては登録やログインは必要ありません。

メタデータと全文テキストがディスカバリーサービスに提供されるほか、提供される学術書は、電子学術情報アーカイブのPorticoで長期保存されます。

Twitter(@JSTOR,2016/10/26)
https://twitter.com/JSTOR/status/791287909609537536

Open Access eBooks Now Available on JSTOR(JSTOR)
http://about.jstor.org/news/open-access-ebooks-now-available-jstor

Open Access eBooks on JSTOR(JSTOR)

JSTORとワシントン大学のデータラボが協同して、学際的な研究における研究成果入手のための新しいツールの開発を実施へ

JSTORの一部門で、出版社・図書館・研究室と共同して研究者・学生・教員のためのツールを作成することを目的とするJSTOR Labsとワシントン大学のデータラボのウェスト(Jevin West)研究室が協同して、研究者が他分野の重要な研究成果を入手するための新しいツールの開発を行なうと発表しています。

研究成果は、新しいウェブサイト“JSTOR Sustainability(beta)”に組み込まれるとのことです。同サイトは、今のところ、環境ストレスや人文学へのそれらの影響を扱っている幅広い範囲の学術論文や調査レポートが含まれているとのことです。

JSTOR and the U. of Washington DataLab Explore New Tools for Interdisciplinary Researchers(JSTOR,2015/12/8)
http://about.jstor.org/news/jstor-and-u-washington-datalab-explore-new-tools-interdisciplinary-researchers

JSTOR Sustainability(beta)

JSTOR、電子書籍約25,000点をすべてDRMフリーに

電子ジャーナルアーカイブ等を提供している米国の非営利団体JSTORが、電子書籍サービスで提供している約25,000点の電子書籍すべてについて、デジタル著作権管理(DRM)技術による制限等を一切廃し、いわゆるDRMフリーとしたことを発表しました。また、あわせて同時アクセスユーザー数の制限も廃したとのことです。

この措置によってJSTORのすべての電子書籍は、JSTORから提供される電子ジャーナル等のコンテンツと同じように扱えることになります。

JSTOR to Offer DRM-Free, Unlimited-User Access for All eBooks(JSTOR)
http://about.jstor.org/news/unlimited-drm-free-ebook-access

参考:
JSTOR、電子書籍サービス“Books at JSTOR”を開始
Posted 2012年11月16日
http://current.ndl.go.jp/node/22337

オライリー・ジャパン、販売する電子書籍のデジタル著作権管理(DRM)をフリーに
Posted 2011年5月23日
http://current.ndl.go.jp/node/18226

オランダの出版大手AP/AWB社が販売する全ての電子書籍をDRMフリーに

JSTORの“Early Journal Content”がInternet Archiveでも利用可能に 1923年以前の雑誌論文45万点を提供

2013年4月11日、Internet Archive(IA)は、JSTORの“Early Journal Content”コレクションの提供を開始しました。これは、1923年以前の350タイトル以上、約45万点の論文を提供するもので、人文・社会科学系から数学等の幅広い分野の論文が含まれています。これらのコンテンツはJSTORによってデジタル化されたもので、これまでJSTORで公開されていたものですが、IAからもダウンロードできるようになったとのことです。

JSTOR Early Journal Content
https://archive.org/details/jstor_ejc

JSTOR、制限付きの論文無料閲覧サービス“Register & Read”の対象タイトルを1,200点以上に拡大へ

2013年1月9日、電子ジャーナルアーカイブ等を提供している米国の非営利団体JSTORは、2012年3月に開始した、ユーザー登録をすることでJSTOR登載論文を制限付きながら無料で見ることのできるサービス“Register & Read”について、閲覧対象となるタイトルを1,200点以上に拡大したと発表しました。JSTORのウェブサイトでは、そのタイトル名、ISSN、出版社名をまとめたExcelファイルが公開されています。

Register & Read
http://about.jstor.org/rr

Many JSTOR Journal Archives Now Free to Public (Library Journal 2013/1/9付けの記事)
http://lj.libraryjournal.com/2013/01/academic-libraries/many-jstor-journal-archives-now-free-to-public/

JSTOR Expands Register and Read Program, General Public Can Now Access Articles From More Than 1200 Journals (INFOdocket 2013/1/9付けの記事)

JSTORの卒業生アクセスプログラムが2013年1月に正式開始

JSTORの卒業生アクセスプログラム(Alumni Access program)が3年間の試行期間を経て2013年1月より正式に開始されます。これは、JSTOR契約機関の卒業生に対して、JSTORの電子ジャーナル等へのアクセスが提供されるというプログラムです。同プログラムへの加入費用は年間アクセス費の10%で、世界中の高等教育機関が対象になっていますが詳しい条件については問い合せてほしいということです。

Access for Alumni(JSTOR)
http://about.jstor.org/alumni#How-to-subscribe

After Successful 3-Year Pilot, JSTOR Launches New Alumni Access Program(LJ INFOdocket 2012/11/28付け記事)
http://www.infodocket.com/2012/11/28/after-successful-3-year-pilot-jstor-formally-launches-alumni-access-program/

JSTORのアカウントによるツイート“Grads, news you can use: the ...”

ページ