データベース

CA1313 - LISA,採録対象拡大 / 図書館研究所

バウカー・ザウア(Bowker-Saur)社は2000年1月,図書館情報学関係の抄録索引データベースLibrary and Information Science Abstracts(LISA)の採録対象を拡大すると発表した。追加されるのは次の4種類である。電子媒体でのみ発行されている関連分野の雑誌15タイトル,新規40タイトル以上の雑誌から選択的に採録さ…

CA1283 - オンライン電子ジャーナル・サービスの比較評価 / 福島寿男

多数の雑誌をパッケージした図書館向けオンライン電子ジャーナル・サービスが増加している。そのなかからどのような基準でサービスを選択するか,また電子化フルテキストはプリント版と同じ(欠落がない)か,という観点からロード・アイランド州大学図書館コンソーシアム(HELIN)のブ…

CA1277 - データベースの検索エラー / 石氏将之

近年,図書館における検索ツールは,従来の冊子体やカードによる検索からオンライン閲覧目録(Online Public Access Catalog: OPAC)やデータベースによる機械検索へと移行しつつある。OPACはその名の通り,利用者が介助なしに検索できる書誌・目録検索システムである。図書館としては当然のことな…

CA1248 - オンライン総合目録における書誌レコードの同定方法 / 大柴忠彦

CURL(Consortium of University Research Libraries)はオックスフォード,ケンブリッジ,ロンドン,エジンバラ,トリニティ・カレッジ(ダブリン)といったイギリスとアイルランドの大学図書館の協力組織で,COPAC(CURL OPAC)はCURLが提供する総合目録データベースである。1999年3月現在で12館のデータを含…

CA1213 - Web上でのMEDLINE無料データベース / 村田春美

MEDLINEは米国医学図書館(National Library of Medicine: NLM)が作成する医学・生命科学分野の世界的なデータベースである。Index Medicus, International Nursing Index, Index to Dental Literatureを包含し,約3,800誌の生物・医学雑誌を収録対象としている。データ量が豊富であること,完全なシソーラスが用意されている…

CA1155 - データベースの法的保護に関するEU指令 / 清水隆雄

1996年3月11日,欧州連合(EU)は,「データベースの法的保護に関する指令」を発表した。EUは,著作権及びそれに関連する分野の権利について,すでにこれまで,コンピュータプログラムに関する指令(1991年),レンタル権に関する指令(1992年),衛星及びケーブルに関する指令(1993年),保…

CA1148 - CJKシステムの今後の展望−日本関係情報の現状(4)− / 辻由美子

オーストラリアのCJKシステムが稼働し始めてからはや一年が経とうとしている(CA1107参照)。現在,システムに登録しているのは国立図書館1館,大学図書館13館,公共図書館4館の計18館であるが,このうち実際にシステムを使っているのはまだ8館にすぎない(注:1997年8月現在,公共図書館2館と…

カレントアウェアネス
No.217 1997.09.20

 

CA1071 - WORLD 1−オーストラリア国立図書館の新情報サービス− / 原田圭子

1996年1月から3月にかけて,オーストラリア国内の主要都市で,今年後半から開始される新しい情報サービス,“World 1”のプロトタイプのデモンストレーションが行われ,3,000人以上が参加した。“World 1”とは,オーストラリア国立図書館(NLA)とニュージーランド国立図書館が共同開発している…

CA1070 - 台湾国立中央図書館における機械化の進展 / 中川透

1994年10月1日,台湾国立中央図書館(以下NCL)の情報ネットワークシステムが活動開始し,そのセレモニーが行われた。これはNCL業務機械化のメルクマールとなるものである。そこで本稿ではNCLにおける機械化の流れと現状について,特に中国語資料データベースを中心に簡単に紹介したい。NCLに…

CA1067 - 挑戦?むしろ好機である−中国における情報検索の情況− / 嶋田真智恵

中国は現在,情報検索(IR=Information Retrieval)の進歩にむけて,日々邁進しているように思われる。「中国での社会的流れは,IRの進歩・普及を促進する方向になっている」(Minzu, et al., p. 66)と述べられる様に中国では積極的にIRの開発を進めていこうという意気込みが感じられる。特に,第8次5…

ページ