データベース

文化遺産国際協力コンソーシアム ウェブサイト開設(日本)

文化遺産保護のための国際協力活動に取り組むコンソーシアム「文化遺産国際協力コンソーシアム」が2006年6月に結成されましたが、このたび、公式ウェブサイトが開設されました。今後、国際協力の事例紹介や、コンソーシアムで行っている活動、文化遺産の国際協力に関するデータベースな…

平成18年度学術情報データベース実態調査(NII)

国立情報学研究所(NII)が10月31日まで、「平成18年度学術情報データベース実態調査」を行っています。調査結果は「大学Webサイト資源検索: JuNii」で公開される予定であり、また統計分析結果も公開されるとのことです。ちなみに平成12(2000)年から昨年までの実態調査報告書は、すでに公開さ…

MEDLINEが35周年

米国医学図書館(NLM)が提供している医学文献情報データベース“MEDLINE”が、10月27日で35周年を迎えます。NLMのウェブサイトではこれを記念して、これまでの歴史を振り返る年表や、これまで使ってきたコンピュータの写真(PDFファイル)などが紹介されています。ちなみに、今年は、NLMの設立…

JST情報事業本部のウェブサイト

科学技術情報データベース“JDream”シリーズ、電子ジャーナル提供システム“JStage”“Journal@rchive”、雑誌『情報管理』などを提供している科学技術振興機構(JST)情報事業本部が、独自のウェブサイトを開設しています。各コンテンツへのポータルの役割を担っているようです。科学技術振興…

NDL、データベースフォーラムを12月に開催

国立国会図書館(NDL)が12月7日に、各種データベースの内容・使い方などを紹介する「データベースフォーラム」を開催します。国立国会図書館データベースフォーラムhttp://www.ndl.go.jp/jp/dbforum/index.html

看護師組合で医療情報データベースを契約(アイルランド)

アイルランドの看護師・助産師の組合、アイルランド看護師機構(INO)が、このほどOvid社が提供する医療情報データベース“ClinicalResource”と契約したと発表しました。同機構に加盟する看護師・助産師(約3万3千人)は、同機構が運営する情報交換・教育用ウェブサイト“Nurse2Nurse”に利用者登…

学術情報書誌・引用データベースを比較する研究&ツール

英国の高等教育機関で、学術情報の書誌・引用データベースがどのように利用されているかについての調査が、英国情報システム合同委員会(JISC)の委託により、Nick Andrews Consultancy社によって行われました。この結果が、同社のウェブサイトで公開されています。また同社は、学術情報の書誌・…

コロラド州の図書館戦略計画(米国)

2006年〜2010年の米国コロラド州の図書館戦略計画“Moving Libraries Forward: A Roadmap for Colorado Library Cooperation”が同州教育省から発表されています。いくつもの目標が挙げられていますが、その中で特に優先度の高いものとして上げられているのは、以下の6つです。・全州的なオンラインサービス(バ…

明治・大正・昭和前期 雑誌記事索引データベース

日本経済新聞 2006年10月11日付け朝刊(44頁・文化)に、皓星社が作成している「明治・大正・昭和前期 雑誌記事索引データベース」を紹介する記事が掲載されています。明治・大正・昭和前期 雑誌記事索引データベース - 皓星社http://www.annex-net.jp/ks1/皓星社データベースhttp://www.libro-koseisha.co.…

平成18年度学術情報データベース実態調査(NII)

国立情報学研究所(NII)が、、「平成18年度学術情報データベース実態調査」を実施するそうです。調査対象は、大学等において学術研究を目的として作成されているデータベースとのことです。毎年実施されていますが、今年度の調査結果は、NIIが提供している「大学Webサイト資源検索」で検…

ページ