デジタル化

カリフォルニア大学図書館、シリンダーの音声をデジタル化して公開

カリフォルニア大学図書館が、蝋管(cylinder)の音声をデジタル化して無料公開するプロジェクトを立ち上げています。Cylinder Preservation and Digitization Projecthttp://cylinders.library.ucsb.edu/index.php

カナダの研究図書館グループも本のデジタル化に参戦

今度は、カナダの研究図書館27館がグループAlouette Canada projectを作って、図書館蔵書のデジタル化に乗り出したようです。Canadian libraries join race to digitize bookshttp://www.cbc.ca/story/arts/national/2005/12/29/canada-libraries.html

中国国家図書館、Googleと提携

中国国家図書館がGoogleと提携し、同館のウェブサイト及びGoogle Scholarを通してデジタル資料を提供すると報じられました。同館からの公式アナウンスはまだありません。同館がデジタル化した西夏、敦煌文献、民国期の雑誌など合計数百万ページ、購入した西洋の近現代資料7千万ページが無料で…

カレントアウェアネス (286)

カレントアウェアネスNo.286 2005.12.20発行http://www.ndl.go.jp/jp/library/current/index.htmlCA1570インド洋大津波による図書館,文書館被害と今後の課題坂本勇CA1571新しい国際目録原則に向けて稲濱みのるCA1572「子どもをインターネットから保護する法律」合憲判決と図書館への影響高鍬裕樹CA1573図書館長のリ…

中国の公共図書館、総合レファレンスネットワークを開始

広東省立中山図書館、天津図書館など、中国の20の省・市レベルの公共図書館が参加する「全国公共図書館総合バーチャルレファレンスサービスプラットホーム」が開始されました。参加館に利用者登録済みであれば無料で利用できます。レファレンス受付は8時〜21時までです。なお、登録利用…

録音資料デジタル化の法的課題

CLIR Reports 135は、録音資料をデジタル化し公開する際の法的問題についてです。Copyright Issues Relevant to Digital Preservation and Dissemination of Pre-1972 Commercial Sound Recordings by Libraries and Archives http://www.clir.org/pubs/abstract/pub135abst.html参考:■E384■ 歴史的録音資料の復刻の可能性米国CLIRの調査報告 http://www.ndl.go.…

LC、SAMMAでテープの資料を大量にデジタル化

LCは、大量のオーディオビジュアル資料を自動的にデジタル化し、かつ品質チェックをするため、Media Matters社のSAMMAを購入した。LIBRARY OF CONGRESS SELECTS AUTOMATED VIDEOTAPE PRESERVATION AND DIGITIZATION SYSTEM FOR AUDIO-VIDEO PROJECThttp://www.media-matters.net/images/pressreleases/Final%20LOC%20press%20release%2010%2011%2005.pdf米国議会図書…

英国の資料デジタル化の傾向と対策についてのレポート

JISCの委託を受けたラフバラ大学が、英国の公共セクターにおけるここ10年くらいの資料デジタル化の傾向を検証したレポートを出しています。それぞれが断片化してしまっていることを批判し、国家的な戦略をもつべきであると提言しています。Press release: New digitisation report calls for cross-sectoral e-c…

LCのWorld Digital Library構想にGoogleが協力

LCが世界中の図書館の貴重書などを共同でデジタル化し公開するWorld Digital Library構想を発表しています。その第1弾として、Googleが資金提供することが発表されました。Library of Congress Launches Effort to Create World Digital Libraryhttp://www.loc.gov/today/pr/2005/05-250.html

国立国会図書館資料デジタル化の手引き

NDLが、資料電子化のガイドライン『国立国会図書館資料デジタル化の手引き』を公開しています。国立国会図書館資料デジタル化の手引きhttp://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/digitalguide.html

ページ