デジタル化

オックスフォード大学図書館、19世紀以前の広告・チラシのデジタル化を計画

オックスフォード大学図書館、19世紀以前の広告・チラシのデジタル化を計画英オックスフォード大学図書館とProQuest CSAは、ボードリアン図書館が所蔵する、16世紀から19世紀にかけての広告や劇場のチラシ、蔵書票などのコレクションJohn Johnson Collectionのうち65000点をJISCの助成を受けてデジタル…

オーストラリア国立図書館、文化遺産保存に対する助成プログラムの応募開始

オーストラリア国立図書館(NLA)が、3月9日から、「Community Heritage Grants 」(CHG)プログラムの応募を開始しています。この助成プログラムは、地域のあるいは国の重要な文化遺産の保存とアクセス保証を目的とするものであり、過去15年間に、506プロジェクトに200万オーストラリアドルが助成され…

経団連、複数のシステムによる中長期的な著作権法制のあり方を提言

日本経済団体連合会知的財産委員会が、2月20日に、「デジタル化・ネットワーク化時代における著作権法制の中長期的なあり方について(中間とりまとめ)」を発表しました。デジタル化・ネットワーク化に伴い、一つの理念で全ての著作物を扱うという従来の考え方では環境の変化に対応でき…

中国、全国古典籍保護プロジェクト会議を開催

中国政府の文化部が2007年2月28日、第一回の全国古典籍保護プロジェクト会議を開催しました。これは政府の執務機関である国務院弁公庁による意見に基づき、古典籍のいっそうの保護を図るために開催されたもので、文化部の責任者や国家図書館館長のほか、全国各省・自治区・直轄市の文化庁…

オーストラリア国立図書館、主要新聞のデジタル化へ

オーストラリア国立図書館(NLA)が、主要な新聞のデジタル化事業について、Apex Publishingと契約したことを発表しています。対象期間は1803年から1954年であり、各州の州立図書館から、各州・テリトリーの主要な新聞1紙のマイクロフィルムの提供を受け、デジタル化するとのことです。なお、こ…

20世紀の大統領を知るためのウェブサイト(米国)

第31代大統領フーバー(Herbert Clark Hoover)から第42代大統領クリントン(William Jefferson Clinton)まで、20世紀の12人の米国大統領の年譜や政策、その時代のできごとを知るためのウェブサイト“The Presidential Timeline of the Twentieth Century”が立ち上がっています。これは、各大統領に関する記録文書を保管…

フランス国立図書館はフランステレコムと連携

2007年1月24日、フランス国立図書館(BnF)とフランステレコム社が、欧州デジタル図書館の推進のため、戦略的パートナーシップを結んだと発表されました。・情報検索技術に関する支援を行う。短期的には、BnFがデジタル化を進めている画像・文書(2006年末で9万点、2007年には20万点に増える予…

プリンストン大学が“Google Book Search”プロジェクトに参加

プリンストン大学が“Google BookSearch”プロジェクトに参加するそうです。2007年2月5日付け“Google Librarian Central”によると、同大学が所蔵する約100万冊の著作権消滅図書を公開するとコメントしています。プリンストン大学側の発表によると、期間は6年間で、今後数か月かけて優先的にデジタル化…

JISC、16のデジタル化プロジェクトに助成

英国情報システム合同委員会(JISC)が2007年1月25日、英国内の各機関が実施する16のデジタル化プロジェクトに、合計で1,200万ポンド(約28.5億円)の助成を行うと発表しました。対象は以下のものです。

・第一次世界大戦の詩(オックスフォード大学)
・公共空間の音声と映像(英国映画研究所)
・1914-1975年の内閣の文書(英国公文書館)
・英国の国境の歴史(ポーツマス大学)
・マンガ(ケント大学)
・ウェールズの雑誌(ウェールズ国立図書館)
・16世紀~20世紀の日常生活の断片(オックスフォード大学ボドリアン図書館)
・19世紀のパンフレット(サウザンプトン大学)
・極地探検資料(ケンブリッジ大学スコット極地調査研究所)
・アイルランド研究資料(ベルファスト王立大学)
・12,000タイトル・3,900時間分の録音資料(英国図書館(BL))

LC、破損の恐れのある資料などのデジタル化費用200万ドルを獲得

米国議会図書館(LC)は、スローン(Alfred P. Sloan)財団から、破損の恐れのある資料(brittle books)や米国史に関する貴重書などのデジタル化プロジェクト“Digitizing American Imprints at the Library of Congress(LCにある米国の痕跡をデジタル化する)”の費用として、200万ドル(約2.4億円)の助成を受ける…

ページ