大学図書館

ホプキンス大学がETDsパイロット・プロジェクト

Johns Hopkins大学図書館は、電子学位論文(ETDs)のパイロット・プロジェクトを始めるそうです。Pilot Program for Electronic Theses and Dissertationshttp://ldp.library.jhu.edu/activities/etdpilot

大幅に雑誌購読を打ち切る大学図書館

ペンシルバニア大学図書館は、ジャーナル価格高騰のため、2255誌の購読を打ち切ることにしたという。As costs rise, library cuts journals http://www.dailypennsylvanian.com/vnews/display.v/ART/4357405a66429

アラビア語による資料保存チュートリアル

コーネル大学図書館が、アラビア語による資料保存チュートリアルというものを公開しています。Cornell Library develops online preservation guide in Arabic http://www.news.cornell.edu/stories/Oct05/Arabic.preservation.ws.html

公共図書館の政府情報提供活動に係る調査

IMLSは、公共図書館の政府情報提供の効率性を調査するプログラムに、イリノイ大学図書館調査センターとPew Internet & American Life Projectを選定しました。Nearly Half a Million Dollars for University of Illinois and Pew Research Center Internet Investigationhttp://www.imls.gov/whatsnew/current/100505.htm

Google Print訴訟についてミシガン大学が声明発表

Google Print提訴について、Library Projectの一方の当事者であるミシガン大学図書館が、同事業が著作権侵害に当たらないと確信しているとの声明を出しています。U-M statement on Google library projecthttp://www.umich.edu/news/?Releases/2005/Sep05/r092105前回記事http://www.doblog.com/weblog/myblog/42417/1873329#1873329

韓国の大学図書館、利用者の指紋情報採取が問題に

タッチパネルで利用者の指紋を採取し、データベースと突き合わせて身元確認した後、先着順で座席を割り当てる自動予約システムを導入した大学図書館が、人権侵害の可能性ありとして問題になっている。すでに2004年8月から運用している公州大学図書館は、国家人権委員会から「設置基準や…

平成16年度大学図書館実態調査結果報告

7月に文部科学省から、平成16年度大学図書館実態調査結果報告が出ていました。平成16年度大学図書館実態調査結果報告http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/05070501.htm「平成16年度大学図書館実態調査結果報告」についてhttp://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/05070501/pdf/01_1.pdf

REFORMの活動記録

REFORM(電子情報環境下における大学図書館機能の再検討)の2004年度研究成果報告が出ていました。*2004年度研究成果報告http://cogsci.l.chiba-u.ac.jp/REFORM/

科学技術・学術審議会 学術分科会の議論

科学技術・学術審議会 学術分科会 から「学術情報基盤としての大学図書館等の今後の整備の在り方について(中間報告)」と「我が国の学術情報発信に関するこれまでの審議状況のまとめ」が公表されています。「学術情報基盤としての大学図書館等の今後の整備の在り方について(中間報告…

図書館によるマイグレーション・サービス

コーネル大学図書館は古いデータファイルのマイグレーション・サービスをパイロットとして行っている。Cornell University Library’s Research & Assessment Services Library to pilot data conversion service for facultyhttp://www.library.cornell.edu/iris/migration/index.html

ページ