児童図書館

CA695 - 現代イランの図書館事情 / 白岩一彦

イランの図書館は,紀元前6世紀以来2500年の歴史を有するが,その間にアラブ,トルコ,モンゴルなどの異民族の侵入により街が焼かれ,図書を始めとする文化財が灰塵に帰することも稀ではなかった。また,近代に至って,イギリス,ロシアなどの帝国主義勢力による政治的圧迫とイラン経済…

E044 - ICDLプロトタイプ完成とシンポジウム(米国)

翌21日,「ICDLの国際的側面の構築(Creating the International Aspect of the International Children’s Digital Library) 」と題するシンポジウムが米国議会図書館において行われ,各国の児童図書館関係者,児童文学作家,関係各分野の研究者等約30名が参加した。日本からは国際子ども図書館が参加した。資料の収集…

S003 (試行版) - 子どもの本の国際電子図書館(ICDL)の構築開始(米国)

計画によれば,メリーランド大学が開発した児童用インターフェイスを搭載したICDLのプロトタイプシステムが,11月に立ち上げられる予定である。プロトタイプシステムでは,LCが選書しデジタル化する児童書100冊と世界の図書館員が選ぶ児童書100冊,それに本プロジェクトのために新しく児童…

ページ