児童図書館

CA801 - 児童の読書と図書館利用:日仏の調査から / 服部富美子

テレビ・ゲーム,ビデオ等の普及に伴って児童の読書離れが進行している現象を憂慮する声が多い中,日本,フランス両国で,児童図書館の利用調査を通して,児童の読書の実態を探った報告が発表されたので,内容を簡単に紹介するとともに,児童の読書の傾向,児童図書館の役割について考…

E200 - IFLA,児童図書館サービスの新ガイドラインを発表

このガイドラインは,IFLA/UNESCO公共図書館宣言,公共図書館ガイドライン,ヤングアダルト図書館サービスガイドラインを踏まえて,公共図書館における児童サービスの指針を示したものであり,1991年に刊行されたガイドラインを,電子資料の普及等この間の環境変化に対応して改訂したもので…

CA695 - 現代イランの図書館事情 / 白岩一彦

イランの図書館は,紀元前6世紀以来2500年の歴史を有するが,その間にアラブ,トルコ,モンゴルなどの異民族の侵入により街が焼かれ,図書を始めとする文化財が灰塵に帰することも稀ではなかった。また,近代に至って,イギリス,ロシアなどの帝国主義勢力による政治的圧迫とイラン経済…

E044 - ICDLプロトタイプ完成とシンポジウム(米国)

翌21日,「ICDLの国際的側面の構築(Creating the International Aspect of the International Children’s Digital Library) 」と題するシンポジウムが米国議会図書館において行われ,各国の児童図書館関係者,児童文学作家,関係各分野の研究者等約30名が参加した。日本からは国際子ども図書館が参加した。資料の収集…

S003 (試行版) - 子どもの本の国際電子図書館(ICDL)の構築開始(米国)

計画によれば,メリーランド大学が開発した児童用インターフェイスを搭載したICDLのプロトタイプシステムが,11月に立ち上げられる予定である。プロトタイプシステムでは,LCが選書しデジタル化する児童書100冊と世界の図書館員が選ぶ児童書100冊,それに本プロジェクトのために新しく児童…

ページ