デジタルアーカイブ

Google Earthを利用した「東日本大震災アーカイブ」で、朝日新聞社提供の被災者証言のマッピングが開始

首都大学東京の渡邉英徳准教授の研究グループによる、東日本大震災の被害状況等をGoogle Earthを利用して可視化するプロジェクト「東日本大震災アーカイブ」において、2012年3月5日から、朝日新聞社提供の被災者証言のマッピングが開始されています。現時点では70名分の証言が掲載されており、今後も追加されていく予定とのことです。

東日本大震災アーカイブ(閲覧にはGoogle Earthが必要)
http://shinsai.mapping.jp/

「東日本大震災アーカイブ」に被災者証言(朝日新聞社提供)の掲載開始(wtnv.studio 2012/3/5付けの記事)
http://labo.wtnv.jp/2012/03/blog-post_05.html?m=0

Googleが「未来へのキオク」プロジェクトの活動レポートを公開、投稿された動画・写真のキーワード検索機能も追加

Googleが2011年5月から実施している「未来へのキオク」プロジェクトが、総投稿数等の統計や活動の足取りをまとめたレポートを公開し、合わせて、投稿された動画や写真をキーワードで検索する機能を追加したと発表しました。レポートによると、2011年2月末時点で、49,936件の写真・動画が集まっており、地域別では宮城県石巻市で撮影されたものが一番多いようです。また、もう一度見たいとリクエストされたテーマは552件で、そのうち写真・動画が集まってないテーマは「好間町にひろがっていた田畑」や「久之浜第一幼稚園の桜が咲いている頃の写真」等の375件だそうです。

未来へのキオク - レポート
http://www.miraikioku.com/report.html

「未来へのキオク」 では、「キオク」の投稿をお待ちしています。(Google Japan Blog 2012/3/5付け記事)
http://googlejapan.blogspot.com/2012/03/blog-post.html

参考:
「震災の記憶、未来へいかにつなぐか──デジタルアーカイブの挑戦」(記事紹介)
http://current.ndl.go.jp/node/19869

Google、東日本大震災被災地域のストリートビューをGoogleマップと「未来へのキオク」で提供開始

東京都立中央図書館の「江戸・東京デジタルミュージアム」に新コンテンツ「大江戸メトロポリス」「江戸の歳時記」「江戸ゲーム」が追加

東京都立中央図書館が2011年10月に公開したウェブサイト「江戸・東京デジタルミュージアム」に新テーマが追加されたそうです。2011年11月9日に「大江戸カルチャー」「大江戸探訪」が、2012年2月28日に「大江戸メトロポリス」「江戸の歳時記」「江戸ゲーム」が追加公開され、合計で7テーマが公開されています(全8テーマの予定)。英語版サイトも用意されています。

江戸・東京デジタルミュージアム
http://www.library.metro.tokyo.jp/Portals/0/edo/tokyo_library/index.html

新着瓦版(更新履歴)
http://www.library.metro.tokyo.jp/Portals/0/edo/tokyo_library/news/index.html

埼玉県「彩の国デジタルアーカイブ」のウェブサイトがリニューアル

2012年2月27日に埼玉県が運営する「彩の国デジタルアーカイブ」のウェブサイトがリニューアルしたそうです。このデジタルアーカイブでは、埼玉県が所蔵する映画、TV番組、文化財写真、記録写真等が公開されているようです。また、3月1日に埼玉県とNHKが共同運営する「映像公開ライブラリー」がリニューアルオープンしたそうです。

彩の国デジタルアーカイブ
http://www.eizou.pref.saitama.lg.jp/library/OnTof01

埼玉県のデジタルアーカイブ事業
http://www.eizou.pref.saitama.lg.jp/library/html/OnDaf11.html

国立公文書館が『アーカイブズ』第46号を公開、アジア諸国の文書館の事例報告を含むEASTICA総会及びセミナー特集

国立公文書館が刊行している『アーカイブズ』第45号で「今日のアーカイブズ-デジタル時代の法制・アクセス・保存~EASTICA第10回総会及びセミナーより~」という特集が組まれています。これは、2011年11月15日から18日にかけて東京で開催された国際公文書館会議東アジア地域支部(EASTICA)の第10回総会及びセミナーの報告で、オーストラリア、日本、中国、韓国、モンゴル、香港、マカオからの事例報告等が掲載されています。また、同館の高山正也館長による「被災アーカイブズを救え!−『悲惨』から『明日への希望』の発見へ」という記事も掲載されています。

アーカイブズ第46号(平成24年2月)
http://www.archives.go.jp/about/publication/archives/046.html

EASTICA
http://www.eastica.org/

麻布大学、「獣医学関係資料デジタルアーカイブ」を公開

2012年3月1日に、麻布大学が、同大学附属学術情報センター図書館に所蔵されている貴重資料の一部をデジタル化し、「獣医学関係資料デジタルアーカイブ」として公開したようです。公開されている貴重資料は、同大学の『学園情報』152号(2012年3月1日発行)に掲載されたもので、獣医学に関連した「巻子本コレクション」と「古典籍コレクション」の二つから構成されているようです。

獣医学関係資料デジタルアーカイブ
http://turf.azabu-u.ac.jp/htmls-201202/

学術情報センターHPに「獣医学関係資料デジタルアーカイブ」開設 (麻布大学 2012/3/1付けの記事)
http://www.azabu-u.ac.jp/topics/2012/03/hp_1.html

麻布大学附属学術情報センター
http://turf.azabu-u.ac.jp/

「NHK東日本大震災アーカイブズ」が公開

2012年3月1日から、「NHK東日本大震災アーカイブズ」が公開されました。被災した人々の証言を中心にNHKが持つ震災にかかわる映像を公開するサイトで、被災時の状況や復興の状況について、ニュース映像や、取材時のインタビューに基づく「証言」が、地域ごとにまとめられています。映像は地図上から選択することもでき、地図には、津波浸水域や建物被災エリア、原発関連エリアなどの情報を重ねることもできるようです。

NHK東日本大震災アーカイブズ
http://www9.nhk.or.jp/311shogen/

「知のデジタルアーカイブに関する研究会」提言(案)等についてパブリックコメント募集が開始

総務省は、2012年3月1日から3月14日までの期間で、「『知のデジタルアーカイブに関する研究会』提言(案)」及び「デジタルアーカイブの構築・連携のためのガイドライン(案)」に対する意見募集を行うと発表しています。これらは、2011年2月から開催されてきた「知のデジタルアーカイブに関する研究会」で取りまとめられたものです。

「知のデジタルアーカイブに関する研究会」提言(案)及びデジタルアーカイブの構築・連携のためのガイドライン(案)に対する意見募集(総務省 2012/2/29付けの報道資料)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000037.html

国立国会図書館、「東日本大震災アーカイブ」構築の取組について発表

国立国会図書館では、東日本大震災に関するさまざまな記録を収集し永く保存するとともに、科学的分析や一般の利用等での活用によりその教訓を次世代に伝承していくため、「東日本大震災アーカイブ」を構築します。従来からの震災に関する記録の収集に加え、 許諾を得た上での民間のウェブサイト等の収集や、さまざまな機関と協力したポータルサイトの構築等を行います。取組の詳細については、2012年3月に開設を予定している「東日本大震災アーカイブ構築プロジェクトのページ」でお知らせします。

東日本大震災アーカイブ構築の取組について(国立国会図書館 2012/2/23付け報道発表資料)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2011/__icsFiles/afieldfile/2012/02/24/pr201200223.pdf

国会図書館が「東日本大震災アーカイブ」を構築、震災関連サイトなども収集(INTERNET Watch 2012/2/23付けの記事)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120223_514087.html

ブログや動画、国会図書館が収集へ 「震災の記録、次世代に伝承」(MSN産経ニュース 20122/2/23付けの記事)

愛知教育大学附属図書館、俳諧一枚摺デジタルアーカイブを公開

愛知教育大学附属図書館が、2012年2月24付けで、「俳諧一枚摺デジタルアーカイブ」を公開しました。俳諧一枚摺は、江戸自体頃に流行した句や絵を摺り込んだ一枚もので、同館が所蔵している81点の俳諧一枚摺がデジタル化して公開されています。同様のデータベースを早稲田大学も公開しているようです。

俳諧一枚摺デジタルアーカイブ(愛知教育大学)
http://www.auelib.aichi-edu.ac.jp/lib/ichimaizuri/index.html

更新情報(2012/2/24付けで「「俳諧一枚摺デジタルアーカイブ」を公開しまた。」とあり)
http://www.auelib.aichi-edu.ac.jp/lib/osirase/renew.html

ページ