公共図書館

宮城県図書館、東日本大震災文庫ミニ展示「震災から考える“備え”」を実施

宮城県図書館が、2018年9月11日から11月10日まで、同館3階の東日本大震災文庫において、ミニ展示「震災から考える“備え”」を実施します。

震災を経験してわかった、日頃から備えておきたい防災の知恵や、緊急時に役立つマニュアル等が掲載されている資料を展示するものです。

東日本大震災文庫ミニ展示「震災から考える“備え”」 (宮城県図書館)
http://mynet.library.pref.miyagi.jp/latest/events/exhibition/1223-shinsaibunko-201809.html

むかわ町(北海道)の避難所に穂別地球体験館及び図書館からの絵本やアナログゲームを配置

北海道のむかわ町穂別地球体験館の2018年9月8日付けのTwitterによると、避難所に、同館及び図書館から運ばれた絵本やアナログゲームが配置されているとのことです。

@taikenkan(Twitter,2018/9/8)
https://twitter.com/taikenkan/status/1038390470043291653

篠山市立中央図書館(兵庫県)、ベトナム語・ポルトガル語・英語・中国語版の図書館利用案内を作成:外国語資料も新たに購入

兵庫県の篠山市立中央図書館が、篠山国際理解センターと連携し、ベトナム語・ポルトガル語・英語・中国語版の図書館利用案内を作成しました。

また、同館では、言葉図鑑・会話辞典・洋書絵本など約2,800冊の外国語資料を所蔵していますが、今回、フィリピン語の新聞やポルトガル語の雑誌の購入も開始しました。

報道によると、同市内には現在約670人の外国人が暮らしているとのことです(2018年6月末時点)。

「外国語版図書館利用案内ができました!」『広報丹波篠山』2018年9月号[PDF:2ページ]
https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/public-relations/assets/2018/08/vol233_p26_p29.pdf

平成30年北海道胆振東部地震による図書館への影響

2018年9月6日午前3時7分頃、北海道胆振地方を震源とするマグニチュード6.7(暫定値)の地震が発生しました。その影響により、北海道内の図書館が臨時休館又は一部サービスを休止しています。
※今後、情報を追加する場合があります。

・公共図書館

くまもと森都心プラザ図書館、2日間限定読み放題企画『マンガ図書室 ~お仕事マンガ大特集!~』を開催:多文化交流ワークショップ「みんなで描こう!擬音マンガ」や外国人対抗マンガビブリオバトルも実施

2018年9月23日と24日、熊本県のくまもと森都心プラザ図書館が、2日間限定読み放題企画『マンガ図書室 ~お仕事マンガ大特集!~』を開催します。

熊本マンガミュージアムプロジェクト及び合志マンガミュージアムの協力により実施されるものです。

24日には、擬音語研究家でもある井島ワッシュバーン・パトリック氏が日米マンガの擬音の違いについても解説する多文化交流ワークショップ「みんなで描こう!擬音マンガ」や、マンガが好きな外国人による「外国人対抗マンガビブリオバトル」も実施されます。

9/23・24 「2日間限定読み放題企画『マンガ図書室 ~お仕事マンガ大特集!~』」(くまもと森都心プラザ,2018/8/30)
https://stsplaza.jp/library/news/2018/08/92324_2.html

京都府立図書館、「台風21号による京都府内の図書館の被害について(9月6日公表)」を発表

2018年9月6日、京都府立図書館が、「台風21号による京都府内の図書館の被害について(9月6日公表)」を発表しました。

京都市久世ふれあいセンター図書館、向日市立図書館、久御山町立図書館、京田辺市立中央図書館、井手町図書館、南丹市立図書館八木図書室の被害状況が掲載されています。

京都府立図書館 お知らせ
https://www.library.pref.kyoto.jp/
※2018.09.06欄に「台風21号による京都府内の図書館の被害について(9月6日公表)」とあります。

台風21号による京都府内の図書館の被害について(9月6日公表)(京都府立図書館)
https://www.library.pref.kyoto.jp/?p=15950

図書館デザインショーケース2018(米国)(記事紹介)

米国図書館協会(ALA)が発行するamerican libraries誌の2018年9月/10月号において、2018年に北米で新しく建てられた、もしくは改築された図書館17館が写真とともに掲載されています。

以下の図書館に関する簡単な説明と、建築家、面積、費用などの情報がまとめられています。

平成30年7月豪雨で被害を受けた福知山市立図書館大江分館(京都府)、臨時図書館を開設

平成30年7月豪雨で被害を受けた福知山市立図書館大江分館(京都府が)、2018年9月7日、臨時図書館を開設します。

臨時図書館の開設場所は大江町総合会館2階の成人教室で、元の大江分館の場所(1階)から、同じ建物の2階に移動したものです。

福知山市立図書館
https://www.lib100.nexs-service.jp/city-fukuchiyama/
※2018/08/31欄に「【おしらせ】大江分館の臨時図書館 開設のおしらせ」とあります。  

参考:
平成30年台風第7号と前線等による大雨の図書館への影響
Posted 2018年7月9日
http://current.ndl.go.jp/node/36293

平成30年台風第21号による図書館への影響

平成30年台風第21号の影響により、暫くの間休館、もしくは復旧が未定の図書館があります。また、停電による休館や、窓ガラスの破損、雨漏り等の被害を受けた図書館もあります。
※今後、情報を追加する場合があります。

・公共図書館

北海道立図書館
https://www.library.pref.hokkaido.jp/web/news/vmlvna0000009gsw.html
※「本日、台風の影響による停電のため、ホームページを含めた図書館システムが停止していましたが、復旧いたしました。ご迷惑をおかけしました。」(北海道立図書館,2018/9/5)とあります。

陸前高田市立図書館(岩手県)、移動図書館はまゆり号の運行再開

岩手県の陸前高田市立図書館が、2018年9月から、新館開館のために運行を休止していた移動図書館はまゆり号の運行を再開しました。

移動図書館の運行再開のお知らせ(陸前高田市立図書館)
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/tosyokan/main/osirase/2018/0824/idou-tosyokan.html

移動図書館(陸前高田市立図書館)
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/tosyokan/main/idou/idou.html

ページ