議会図書館

メタデータスキーマMODSのバージョン3.4が公開

米国議会図書館(LC)が管理している、記述メタデータのスキーマMODS(Metadata Object Description Schema)のバージョン3.4が公開されています。2010年4月12日から5月12日までの間、コメントを受け付けるとのことです。

MODS
http://www.loc.gov/standards/mods/

Schema for public review
http://www.loc.gov/standards/mods/v3/mods-3-4-final-draft-for-public-review.xsd

Outline of Elements and Attributes in MODS Version 3.4
http://www.loc.gov/standards/mods/mods-outline-3-4.html

Changes for MODS Version 3.4
http://www.loc.gov/standards/mods/changes-3-4.html

MODS version 3.4 Schema for community review(2010/4/13付けPeter Scott's Library Blogの記事)

CA1711 - 米国議会図書館における録音・映像資料の保存と活用の状況 / 川野由貴

1. はじめに 米国議会図書館(Library of Congress;以下、LCとする)の映画放送録音物部(Motion Picture, Broadcasting, and Recorded Sound Division;以下、MBRSとする)は、100万点を超える映像資料(映画フィルム、テレビ番組等)と300万点近くの録音資料(音楽CD・レコード、ラジオ番組、歴史的音声等)を所蔵する、世界有数の規模を誇る録音・映像アーカイブである(1)。所蔵するコレクションには、あらゆる記録メディアが含まれており、古いものでは、エジソンが発明した円筒型レコードや、1950年代頃まで使われていたナイトレートフィルムといわれる強い可燃性をもつ映画フィルム等が保存されている(2)。...

LC、National Film Registryに追加する2009年の25作品を発表

米国議会図書館(LC)が、文化的・歴史的・美学的に意義のある映像資料の永久保存レジストリ“National Film Registry”に追加する2009年分の映画25作品を発表しています。映画「怪傑ゾロ」(1940年)や音楽ビデオの「スリラー」(1983年)などが含まれています。

Michael Jackson, the Muppets and Early Cinema Tapped for Preservation in 2009 Library of Congress National Film Registry(LCのニュースリリース)
http://www.loc.gov/today/pr/2009/09-250.html

参考:
LCがNational Film Registryで永久保存する映画、合計500作品に
http://current.ndl.go.jp/node/9966

BnFとフランス議会図書館が提携

フランス国立図書館(BnF)が、議会図書館との提携を発表しています。議会図書館所蔵の写本・原稿25点の情報をフランス総合目録(CCFr)に登録するほか、議会図書館のデジタル化資料をGallicaやEuropeanaからも利用可能とし、BnFの他のデジタル化プログラムでも協力するとのことです。

Accord de partenariat entre la BnF et la Bibliothèque de l'Assemblée nationale(BnFのニュースリリース)
http://www.bnf.fr/pages/dernmin/com_partenariat_an_bnf.htm

参考:
CA1273 - フランス総合目録 / 松浦茂
http://current.ndl.go.jp/ca1273

IFLA、「立法府図書館(legislative library)のためのガイドライン」第2版を刊行

国際図書館連名(IFLA)が、『立法府図書館(legislative library)のためのガイドライン』の第2版を刊行しました。第1版は1993年に出版されましたが、その間のITの進展などを踏まえ、大幅に内容を見直したということです。

NEW IFLA Publication: Guidelines for Legislative Libraries
http://www.ifla.org/en/news/new-ifla-publication-guidelines-for-legislative-libraries

LC、議会公聴会記録をデジタル化へ

米国議会図書館法律図書館(Law Library of Congress)は、連邦議会公聴会の記録デジタル化プロジェクトを、グーグル社と共同で実施しています。
LCの法律図書館では、約75,000点の公聴会記録を所蔵しており、デジタル化によって、インターネットを通じて記録へのアクセスが自由にできるようになるだけでなく、読み上げ可能なテキストの作成と敏速な提供、ソフトによる検索が可能であるなど、複数のメリットを指摘しています。
現在、いくつかのテーマで試験的な公開が行われていますが、最終的には全ての公聴会記録をデジタル化して、公開する方針であるとしています。

Congressional Hearings
http://www.loc.gov/law/find/hearings.html

パキスタン高等教育委員会、大学・研究機関からデジタルコンテンツにアクセスできる「国立電子図書館」を運営

パキスタン高等教育委員会が、国内の国立大学・私立大学・非営利の研究機関(パキスタン国立図書館などいくつかの国立図書館・議会図書館も含む)から、教育・研究目的でデジタルコンテンツにアクセスするための共通サイト「国立電子図書館」を運営しています。これはもともと、英国に本部がある学術出版物の入手可能性のための国際ネットワーク(INASP)と共同で始められた事業とのことです。

LC、米国連邦議会の立法情報サイト“Thomas”にパーマリンク機能新設

米国議会図書館(LC)が運営する米国連邦議会の総合情報サイト“Thomas”に、パーマリンク機能が設置されています。所定の書式に引き続き、連邦議会の会期と法律案の略称を入力することで、呼び出すことができます。
Thomasのウェブサイトや検索結果から、パーマリンクを直接入手できませんが、Thomasの“help”機能で、詳細な解説がなされています。

書式:
http:// hdl.loc.gov/loc.uscongress/legislation.###( s | sjres | sconres | sres | samdt | hr | hjres | hconres | hres | hamdt )###

例:“Consolidated Appropriations Act, 2008”
http://current.ndl.go.jp/e741 参照)

ページ