韓国

E696 - 第1回大韓民国図書館フェスティバル

韓国では2007年9月12日から13日まで,文化観光部と国立中央図書館が主催する第1回の「大韓民国図書館フェスティバル」が,ソウルで開催された。これは,2007年を図書館発展の一大転機となる元年と位置付け,21世紀の知識情報社会を牽引する図書館の意義と役割とを国民に伝えることを目的に開…

CA1635 - 韓国の図書館関連法規の最新動向 / 金容媛

2006年は韓国の図書館界の歴史に大きな里程標として残るものと思われる。1つは8月のIFLAソウル大会(E546,CA1609,CA1610,CA1611参照)の大成功であり,もう1つは9月の図書館法改正である。さらに大きな動きとして,図書館や読書問題に関心を持つ市民団体やマスメディアの積極的な活動がある。例…

Dublin Core Metadata Initiative資料のリポジトリ

2006年4月にDublin Core Metadata Initiative(DCMI)に加入した韓国国立中央図書館が、DCMIの会議資料を格納するリポジトリの提供を開始しました。2007年3月20日現在、2002年〜2005年の資料139点が公開されています。DCMI Conference Papershttp://purl.org/dcpapersDublin Core Metadata Initiative (DCMI)http://dublincore.org/韓国ダブリン…

2007年度「全国図書館情報化現況調査」を開始(韓国)

韓国国立中央図書館が2007年3月5日から、全国の公共、大学、専門図書館1,681館を対象とした「全国図書館情報化現況調査」をウェブベースで実施しています。2007年度 全国図書館情報化 現況調査 - 国立中央図書館http://www.nl.go.kr/notice/board_notice/view.php?no=327

文化庁、「韓国における著作権侵害対策ハンドブック」刊行

文化庁が、2006年10月時点の情報をもとにした「韓国における著作権侵害対策ハンドブック」を刊行しました。12月に全面改正された著作権法についても解説されています。韓国における著作権侵害対策ハンドブック - 文化庁http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/kaizokuban/pdf/korea_singai_handbook.pdf

E621 - 2006年韓国図書館界の10大ニュース

韓国図書館協会(KLA)の機関紙『図書館文化』2007年1月号に,2006年における韓国図書館界10大ニュース(順不同)が掲載されている。(1) IFLAソウル大会開催(E546,CA1609,CA1610,CA1611参照)(2) 図書館法と読書文化振興法,ようやく改・制定(3) ノ・ムヒョン大統領への公共図書館政策の報告(E468参…

E607 - 韓国国会の「立法調査処」新設と国会図書館の職制改革

2006年12月26日,韓国国会の本会議で「国会法一部改正法律案」および「国会立法調査処法案」が可決された。これにより,国会議長直属の機関として「立法調査処」が新設されることとなった。 この立法調査処は2005年6月,当時の国会議長が,専門的な政策情報を生産し,国会議員の立法政策提…

E572 - 韓国国立中央図書館のデジタルレファレンスサービスの動向<日韓業務交流報告>

9月19日から26日まで,国立国会図書館から代表団3名が訪韓し,韓国国立中央図書館(NLK)との間で第10回日韓業務交流が行われた。うち,今回のメインテーマ「電子情報化時代のレファレンスサービス:協力型デジタルレファレンスネットワークの構築を中心として」に即して発表されたNLKのサ…

第1回ネットワークの中立性に関する懇談会の資料(総務省)

総務省が、2006年11月15日に行われた「ネットワークの中立性に関する懇談会」(第1回)の配布資料を公開しています。米国・韓国におけるネットワーク中立性に関する議論のまとめなども含まれています。ネットワークの中立性に関する懇談会(第1回)(平成18年11月15日) - 総務省http://www.soumu.g

「図書館および読書振興法全面改正案」が国会を通過(韓国)

韓国では、「図書館および読書振興法」の改正案が議員立法として相次いで国会に提出され、審議されていましたが、9月8日、2005年6月1日提出の全面改正案を一部修正した法案が国会を通過しました。これにより、新しく「図書館法」が成立することになりました。今後は、読書振興に関する法…

ページ