ISO(国際標準化機構)

E2047 - 2018年ISO/TC46国際会議<報告>

2018年5月14日から18日まで,ポルトガルのリスボンでISO/TC46(International Organization for Standardization/Technical Committee 46)の国際会議(E1833ほか参照)が開催された。TC46は「情報とドキュメンテーション」を担当する専門委員会である。今回はTC46総会と4つの分科委員会(Subcommittee:SC)の各総会及び作業部会が開催され,日本から3名が参加した。筆者は「技術的相互運用性(Technical Interoperability)」を担当する第4分科委員会(SC4)の作業部会と総会,「識別と記述(Identification and Description)」を担当する第9分科委員会(SC9)の作業部会と総会,及びTC46総会に参加した。以下,筆者が参加した会議について,概要を報告する。

国際図書館資料識別子(ILII)に関するISO規格(ISO 20247:2018)が発行

2018年1月、国際図書館資料識別子(ILII)に関する規格ISO 20247:2018が発行されました。

ILIIは、図書館及び関連組織のための国際標準識別子(ISIL)(ISO 15511)が定める図書館及び関連組織が所蔵・管理する資料の一意の識別のために用いられるもので、図書館間貸出や蔵書の共同管理といった、図書館システム間で所蔵資料に関する情報が共有されている際に、各資料の識別を容易にすること等を目的としています。

ISO 20247:2018 Information and documentation -- International library item identifier(ILII)(ISO)
https://www.iso.org/standard/67408.html

参考:
CA1872 - 国際図書館資料識別子(ILII) / 宮澤 彰
カレントアウェアネス No.328 2016年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1872

ウェブアーカイブの保存用ファイルフォーマットWARCに関するISO規格が改訂

2017年8月、ウェブアーカイブの保存用ファイルフォーマットであるWARCに関する国際規格ISO 28500:2009が、ISO 28500:2017として改訂されました。
 
この改訂規格は、国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC)で策定されたWARC改訂版が基になっています。
 
ISO 28500:2017  Information and documentation -- WARC file format(International Organization for Standardization)
https://www.iso.org/standard/68004.html
 
The WARC Format 1.1(IIPC)

E1833 - 2016年ISO/TC46国際会議<報告>

 2016年5月9日から13日まで,ニュージーランドのウェリントンでISO/TC46(International Organization for Standardization/Technical Committee 46)の国際会議(E1693ほか参照)が開催された。TC46は「情報とドキュメンテーション」を担当する専門委員会である。今回はTC46総会と5つの分科委員会(Subcommittee:SC)の総会及び作業部会が開催され,日本から4名が参加した。筆者は「識別及び記述」(Identification and Description)を担当する第9分科委員会(SC9)の国内委員としてSC9の作業部会,総会及びTC46総会に参加した。以下SC9の会議内容を中心に報告する。

EPUB3がISO/IEC TS 30135として刊行

2014年11月5日、EPUB3がISO/IEC TS 30135として刊行されました。EPUB3は、国際電子出版フォーラム(International Digital Publishing Forum:IDPF)が制定した団体規格でした。今回出版されたのは、国際標準化機構(ISO)と国際電気標準会議(IEC)と協同して制定したもので、TS(Technical Specification 技術仕様書)とは、将来的にISO規格として採用される可能性があるが、標準化の対象が開発途上であるなど、ISO規格として直ちに発行できない場合に発行される文書とのことです。

ISO/IEC TS 30135-1:2014 EPUB3 -- Part 1: EPUB3 Overview(ISO, 2014/11/5)
http://www.iso.org/iso/catalogue_detail.htm?csnumber=53255

ISO/IEC TS 30135-2:2014 EPUB3 -- Part 2: Publications(ISO, 2014/11/5)
http://www.iso.org/iso/home/store/catalogue_tc/catalogue_detail.htm?csnumber=63567

E1608 - 図書館のインパクト評価のための方法と手順 ISO 16439:2014

図書館は従来,行政組織と同じように主として統計値によって活動状況を公表してきた。しかし近年,公共的な機関もその存続が自明ではなく,改めて必要なものかどうか,費用に見合う成果を実現しているかといった点が問われている。社会の情報化の急速な進展にあって,とりわけ図書館にはその役割をどのように果たすか,あるいはコミュニティにどれほど寄与しうるかの説明が要請される。...

【イベント】公開講座「図書館のこのましさ」:ISO 16439:2014『図書館のインパクト評価のための方法と手順』に関する講演(10/3・東京)

2014年10月3日に、第5回ヴィアックス特別公開講座『図書館のこのましさ』が、日比谷図書文化館で開催されるとのことです。講師は永田治樹氏(筑波大学名誉教授)で、2014年4月に刊行された国際規格(ISO 16439:2014)『図書館のインパクト評価のための方法と手順』を紹介し、「図書館のこのましさ」について考えるものとのことです。

第5回 ヴィアックス特別公開講座 『図書館のこのましさ』のお知らせ (株式会社ヴィアックス、2014/9/10付け)
http://www.viax-tosyokan.jp/lib/topics/20140910/

参考:
図書館のインパクト評価に関する ISO 16439:2014が刊行 Posted 2014年7月7日
http://current.ndl.go.jp/node/26520

国際図書館連盟(IFLA)、図書館のインパクトやアウトカムに関する文献リストを更新

国際図書館連盟(IFLA)のStatistics and Evaluation Sectionが、2014年7月3日付けで文献リスト”Impact and Outcome of Libraries”の更新版を公開しました。2012年に公開された前の版では図書館のインパクトやアウトカムに関する421点の文献が収録されていましたが、新たに公開された版では542点の文献が収録されています。リストの冒頭には国際標準化機構(ISO)が新たに公開した図書館のインパクト評価の方法と手順に関する規格、ISO 16439:2014が挙げられています。

Bibliography ”Impact and Outcome of Libraries”
http://www.ifla.org/files/assets/statistics-and-evaluation/publications/bibliography_impact_and_outcome_2014.pdf

参考:
図書館のインパクト評価に関する ISO 16439:2014が刊行
Posted 2014年7月7日
http://current.ndl.go.jp/node/26520

国際図書館連盟(IFLA)、図書館のインパクトやアウトカムに関する文献リストを公開
Posted 2012年11月26日

図書館パフォーマンス指標 ISO 11620が改訂

2014年5月27日、図書館パフォーマンス指標であるISO 11620“ Library performance indicators”が改訂されました。

この指標は、あらゆる国のあらゆる種類の図書館に適用可能であるとされています。ただし、すべての指標がすべての図書館に適用できるわけではなく、個々の指標毎に制限が示されているとのことです。パフォーマンス指標は、主に同じ図書館での経時的な比較に使用されるものとのことです。

なお、対応するJIS規格の最新版は、JISX0812:2012“図書館パフォーマンス指標”で、ISO 11620:2008を基にしています。

ISO 11620:2014 Library performance indicators
http://www.iso.org/iso/home/store/catalogue_tc/catalogue_detail.htm?csnumber=56755

JIS検索(JISC)
http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html
※規格番号で検索してください。

関連:
ISO/TR 28118:2009 Performance indicators for national libraries

図書館のインパクト評価に関する ISO 16439:2014が刊行

国際標準化機構(ISO)が、図書館のインパクト評価の方法と手順に関する規格、ISO 16439:2014 Methods and procedures for assessing the impact of librariesを刊行していました。

ISO 16439:2014 Methods and procedures for assessing the impact of libraries
http://www.iso.org/iso/home/store/catalogue_tc/catalogue_detail.htm?csnumber=56756

ISO Publishes New Standard for Assessing the Impact of Libraries(ANSI, 2014/5/7付け)
http://www.ansi.org/news_publications/news_story.aspx?menuid=7&articleid=3943

関連:
New ISO 16439 – How to assess the impact and value of libraries
http://standardsforum.com/new-iso-16439-assess-impact-value-libraries/

ページ