公立図書館

韓国国立中央図書館(NLK)、2018年の公共図書館貸出ランキングを発表

2018年12月21日、韓国国立中央図書館(NLK)、2018年に公共図書館でよくく貸出された図書を発表しました。

公共図書館用のビックデータ分析プラットフォーム“도서관 정보나루”の2018年1月から11月にかけての公共図書館840館の貸出データ約8,160万件をもとに分析を加えたものです。

文学分野では『82年生まれ、キム・ジヨン』が最も貸出された図書で、東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』や岸見一郎・古賀史健『嫌われる勇気』も上位10タイトルに含まれています。東野圭吾氏の作品は貸出し上位100タイトルのうち10%を占めています。また、『嫌われる勇気』は非文学分野では最も貸出された図書でした。日本の作品は上位100位中の23%を占めています。

性別では女性には『82年生まれ、キム・ジヨン』、男性には『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に人気がありましたが、釜山広域市や慶尚南道・金海市では各市での選定図書が貸出し1位となっています。

また、公共図書館の利用の中心は30代・40代の女性であるとの結果も紹介されています。

E2089 - ソーシャルメディアの運用ポリシーに関するALAガイドライン

2018年7月5日,米国図書館協会(ALA)の知的自由委員会は,ソーシャルメディアを利用する公共図書館・大学図書館を対象とする,運用ポリシーに関するガイドライン“Social Media Guidelines for Public and Academic Libraries”(以下「本ガイドライン」)を公開した。

新・名取市図書館(宮城県)がオープン

2018年12月19日、名取市図書館(宮城県)の新館がJR名取駅前の複合施設内にオープンしました。

旧館が東日本大震災で大きな被害を受けたため、代替施設として「どんぐり子ども図書室」「どんぐり・アンみんなの図書室」を建設し、サービスを行っていましたが、2018年8月31日をもって新館開館準備のため図書室でのサービスを終了していました。

名取市図書館新館オープン!(名取市図書館)
https://lib.city.natori.miyagi.jp/web/event/1097

新図書館(名取市図書館)
https://lib.city.natori.miyagi.jp/web/library/new-library

静岡県教育委員会、「「文化力の拠点」施設における新県立中央図書館基本計画(案)」に対するパブリックコメントを実施中

2018年12月14日、静岡県教育委員会は、「「文化力の拠点」施設における新県立中央図書館基本計画(案)」に対するパブリックコメントの実施を発表しました。

静岡県教育委員会では、東静岡駅南口に計画している「文化力の拠点」施設に県立中央図書館を全館移転整備するという県の方針を受け、図書館整備についての検討を行っており、その一環としてパブリックコメントを実施するものです。

実施期間は2018年12月18日から2019年1月15日までとなっています。

「文化力の拠点」施設における新県立中央図書館基本計画(案)に対するパブリックコメントを実施します(静岡県, 2018/12/14)
http://www2.pref.shizuoka.jp/all/kisha18.nsf/c3db48f94231df2e4925714700049a4e/ba95878af0dd9d8b49258343001ede94?OpenDocument

新・沖縄県立図書館がオープン:開館記念貴重資料展も開催

2018年12月15日、沖縄県立図書館の新館がオープンしました。

那覇市寄宮にあった旧館からの移転作業のため休館していましたが、那覇市泉崎の複合施設「カフーナ旭橋A街区」の3階から6階(6階は事務所スペース)に移転し、同日開館したものです。なお、「カフーナ旭橋A街区」は那覇バスターミナル、沖縄観光情報センター、商業施設、オフィス等との複合施設です。

また、2018年12月24日まで、開館記念展示「貴重資料展‐図書館のたからもの‐」を館内で開催しており、同館が所蔵する貴重資料の展示が行われています。

練馬区立練馬図書館で職員がストライキ実施の構え

東京都の練馬区立練馬図書館において、非常勤職員が指定管理者制度の導入に反対し、ストライキの実施を予定していることがNHKで報じられています。

報道によれば、練馬区では石神井図書館と練馬図書館の2館で、5年後までに指定管理者制度を導入する方針をとっていますが、区の非常勤職員で構成される労働組合がこの方針に反対し、区との間で交渉がまとまらなかった場合にはストライキを行う構えであるとのことです。

ストライキは2館のうち練馬図書館で、2018年12月19日と26日の2回、それぞれ午前8時半から10時半までの2時間実施される予定、とされています。同図書館は館長も含めた職員35人のうち、32人が非常勤であるとのことです。

図書館司書の“ストライキ”(NHK、2018/12/17付け)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181217/k10011750421000.html

宮崎県立図書館、若山牧水の遺墨等の寄贈を受入:同館で「若山牧水遺墨展」開催中

2018年12月11日、宮崎県立図書館は、宮崎県立宮崎病院の医師であった故小林邦雄氏が収集した、若山牧水の遺墨等201点の寄贈を受けたことを発表しています。寄贈資料の中には、未発表のものも含まれるとしています。

同館では、寄贈資料を「小林邦雄コレクション」と命名するとともに、2018年12月11日から2019年1月20日まで、同館で「若山牧水遺墨展」を開催しています。

小林邦雄コレクション・若山牧水遺墨展 12/11~(宮崎県立図書館, 2018/12/11)
http://www2.lib.pref.miyazaki.lg.jp/index.php?key=bbnpy9wu4-142#_142

田原市図書館(愛知県)、「写真でみる田原市議会」展を開催中

愛知県田原市の田原市中央図書館・田原市赤羽図書館・田原市渥美図書館が、2018年12月27日まで、「写真でみる田原市議会」展を開催しています。

2017年11月から2018年10月までの1年間の議会の活動を紹介しているほか、中央図書館では議会活動をまとめた動画(約12分)も見ることができます。

@tahara.lib(Facebook,2018/11/17・2018/11/20)
https://www.facebook.com/tahara.lib/posts/2124188821179712
https://www.facebook.com/tahara.lib/photos/a.1527240644207869/2125768084355119/

神戸市、三宮図書館と西図書館の再整備に係る基本計画を策定

2018年12月13日、神戸市は、新しく整備・拡充が計画されている三宮図書館と西図書館それぞれの基本計画を策定したことを発表しました。

計画では、今後、事業の進捗に伴い、より具体的なサービス計画等についても検討するとしています。

「(仮称)新三宮図書館基本計画」及び「(仮称)新西図書館基本計画」の策定(神戸市, 2018/12/13)
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/12/20181213840701.html

三宮図書館と西図書館の再整備に係る基本計画(神戸市)
http://www.city.kobe.lg.jp/information/institution/institution/library/p...

奥州市立胆沢図書館(岩手県)、猫ノ図書館2周年記念イベント「くまおが山からおりてきた展~くまおの岩手奥州場所~」を開催:パネル展「ネコも SDGs」も併催

2018年12月11日、奥州市立胆沢図書館は、猫本コーナー「猫ノ図書館」開設2周年を記念するイベント「くまおが山からおりてきた展~くまおの岩手奥州場所~」と、パネル展「ネコも SDGs」の開催を発表しています。

「猫ノ図書館から岩手を元気に!」を合言葉として、「図書館×くまお(保護猫)×保健所×企業」が協働して行う「協働まちづくりプロジェクト」として開催されるものであり、イベントでは保護猫「くまお」の飼い主によるトークイベントや奥州保健所の獣医師とのトークセッションが行われます。

イベントは2019年1月26日の開催であり、定員40名(事前申込み要)です。パネル展は国連の持続可能な開発目標(SDGs)に関するものであり、休館日を除く2019年1月12日~2月24日の期間に開催されます。

また、同館では、2018年11月4日に開催したスペシャルトークイベントのレポート「猫ノ図書館ねこ館長むぎの出勤レポート」も公開しています。

ページ