公立図書館

名古屋市図書館、『名古屋市図書館88景』を公開 あわせて「最もきらりと光る図書館の仕事」を投票で選ぶ品評会も開催

2016年1月6日、名古屋市図書館は、同館の多彩な図書館の姿を知ってもらうため、『名古屋市図書館88景』を作成し公開しています。

現在実施されている取り組みや小さな工夫、2013年4月から2015年8月までに実施された行事や展示、図書館の基本の仕事など、名古屋市図書館のきらりと光る仕事風景を11に分類し、それぞれ8つずつ、合計88の事例を紹介しているとのことです。

あわせて、この『名古屋市図書館88景』の中から、「最もきらりと光る図書館の仕事」を投票で選ぶ品評会を2016年1月9日から31日まで開催しています。

88事例の中から特にきらりと光る事例を3つ選び、投票用紙にその事例番号を記入して投票するもので、投票結果は2月13日に各図書館での掲示、名古屋市図書館ホームページ及び公式Twitterにより発表するとのことです。

名古屋市図書館88景(名古屋市図書館,2015/1/6)
https://www.library.city.nagoya.jp/guide/88kei.html
https://www.library.city.nagoya.jp/img/guide/hoshi_201510_88.pdf

鯖江市図書館(福井県)、現在位置と探している本の場所を表示するアプリ「さばとマップ」の提供開始

2016年1月6日、福井県の鯖江市図書館は、図書館内で図書を検索し、施設内での現在地と検索図書の場所を表示するアプリ「さばとマップ」の提供を開始しました。Bluetoothの使用が必要なようです。

株式会社カーリルとの共同開発によるもので、日本の公共図書館で初めてのサービスとのことです。

館内マップなどのデータやソースコードはGitHubにおいて公開されています。

本の場所を簡単に探せるアプリ“さばとマップ”ができました!(鯖江市, 2016/1/6)
http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=17461
http://www.city.sabae.fukui.jp/bin/017461-08-1.pdf
※2つ目のリンクは使い方の資料です。

館内案内アプリ「さばとマップ」を公開しました(カーリルのブログ, 2016/1/7)
http://blog.calil.jp/2016/01/blog-post.html

Sabae Library Map
http://lab.calil.jp/sabatomap/

CALIL/sabatomap(GitHub)
https://github.com/CALIL/sabatomap

北見市立図書館(北海道)、「青空文庫」とも連携した図書館電子分室(電子図書館)をオープン

2015年12月21日、北見市立図書館は、電子図書館サービス「図書館電子分室(電子図書館)」の提供を開始しました。

「青空文庫」とも連携したサービスとなっており、同館によれば国内初とのことです。

なお、北見市立図書館では、12月23日に中央図書館の新館もオープンしています。

北見市立図書館電子分室(電子図書館)オープン!(北見市立図書館電子分室, 2015/12/21)
https://www.d-library.jp/kitami/g0108/infodetail/?iid=1

12月23日(水・祝)北見市立中央図書館・新館がオープンしました!(北見市, 2015/12/24)
https://www.city.kitami.lg.jp/docs/2015120700028/

2015年の10大ニュース、岐阜市では第1位に「知・絆・文化の拠点「みんなの森 ぎふメディアコスモス」の開館」

2015年12月16日に岐阜市が発表した、2015年の「あなたが選ぶ市政10大ニュース」において、「知・絆・文化の拠点「みんなの森 ぎふメディアコスモス」開館」が1位にランクインしました。

2,682人による投票が行われ、決定したものとのことです。

その他、自治体が発表する「10大ニュース」について、千葉県八千代市や静岡県熱海市でも、図書館に関するニュースが挙げられています。

平成27年 あなたが選ぶ市政10大ニュース(結果発表)(岐阜市, 2015/12/16)
http://www.city.gifu.lg.jp/25880.htm

関連:
平成27年八千代市の10大ニュース(八千代市, 2015/12/25)
http://www.city.yachiyo.chiba.jp/21000/page100037.html

【市政】リオ五輪出場キップに弾み、渡辺彩香を「熱海市10大ニュース」選出(熱海ネット新聞, 2015/12/30)

茨城県立図書館が常総市立図書館に関するウェブサイト上の情報を更新

2015年12月16日付で、茨城県立図書館が、関東・東北豪雨で被災した常総市立図書館の現況について情報を更新しました。

被災により臨時休館している常総市立図書館は、年明けの開館を予定しているとされていましたが、茨城県立図書館の情報によると、3月にプレハブ建屋で約3万冊を貸出す予定とのことです。

茨城県立図書館のウェブサイトには、仮説図書館建設の様子が掲載されています。

常総市立図書館の現況についてお知らせします。(平成27年12月16日現在)(茨城県立図書館, 2015/12/16)
https://www.lib.pref.ibaraki.jp/information/news/2015/20151011.html

常総市立図書館からのお知らせ(茨城県立図書館, 2015/12/28)
http://www.city.joso.lg.jp/jumin/kosodate_kyoiku_sports/kyoiku/oshirase/1442367893558.html

関連:
常総市立図書館、一部再開へ 3月目指しプレハブ建設 /茨城(毎日新聞, 2015/12/31)
http://mainichi.jp/articles/20151231/ddl/k08/040/039000c

参考:

浦安市立図書館、「東日本大震災 図書館被災写真展」を開催

2016年1月15日から28日まで、浦安市立中央図書館は、「東日本大震災 図書館被災写真展」を開催します。

東日本大震災で被災した各地の図書館の被災状況を、日本図書館協会東日本大震災対策委員会が撮影、収集した写真で紹介するもので、あわせて、「浦安震災アーカイブ」のコンテンツも紹介されるとのことです。

東日本大震災 図書館被災写真展(浦安市, 2016/1/1)
http://www.city.urayasu.lg.jp/events/shogai/toshokan/1012496.html

「東日本大震災 図書館被災写真展」の展示について(浦安市立図書館, 2016/1/15)
http://library.city.urayasu.chiba.jp/news/news/index.html#20160115

※リンクを追記しました(2016/1/18)。

田原市図書館(愛知県)でSNSを使ってスタッフ4名の中から「男らしさ of the year」が決定

田原市図書館(愛知県)は、同館の男性スタッフ4名のうち、SNS(TwitterやFacebook)を利用して「男らしさ of the year」を決定して、結果を発表しています。

Twitter上で競技方法や優勝予想の投票を受付け、氷菓の早食いで結果(館長が優勝)を決定したようです。

なお、Facebookの記述によると、これらは全て勤務時間外に行ったもので、「図書館に親しみを感じていただければ幸いです」としています。

Twitter(tahara_lib, 2015/12/17、19)
https://twitter.com/tahara_lib/status/677763725873442816
https://twitter.com/tahara_lib/status/678133869116129280

Facebook(田原市図書館, 2015/12/19)

小牧市(愛知県)、市立図書館の業務委託について公募型プロポーザルによる選定について公告

小牧市(愛知県)は、小牧市図書館の業務委託を公募型プロポーザル方式で実施し、2015年12月25日から募集を開始することを発表しました。

2016年1月18日まで、内容についての質疑を受付け、2月19日に第二次審査を行い、2月23日に結果通知を行う、と発表しています。

委託期間は2016年4月1日から2018年3月31日までとなっています。

小牧市図書館業務委託のプロポーザル実施について(小牧市, 2015/12/26)
http://www.city.komaki.aichi.jp/shogaigakushu/library/015294.html
http://www.city.komaki.aichi.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/015/294/koukokubun.pdf
http://www.city.komaki.aichi.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/015/294/youkou-kaitei.pdf
※2つ目のリンクは公告文のPDFファイル(0.12MB)、3つ目のリンクは実施要綱(2015年12月24日付、一部修正済、0.36MB)です。

平成27年第4回定例会(12月議会)提出議案(小牧市, 2015/12/21)

「あなたの1票があなたの図書館を守ります」 名古屋市図書館、利用者のマナー向上のためのキャッチコピー大賞を選ぶ投票を受け付け中

名古屋市図書館では、ページの切り取り、水濡れ、持ち去りなどの被害が年間約15,500冊あり、それへの対応のため、これまでは被害を受けた本を展示していたとのことですが、今年度は、名古屋市の21図書館で市民からキャッチコピーを募り、集まったキャッチコピーを市民が投票してキャッチコピー大賞を選ぶ投票を行っているとのことです。

投票期間は2015年12月27日までで、2016年1月16日に大賞が発表されるとのことです。

ページ