公立図書館

【イベント】中国・四国地区 図書館&がん相談支援センター連携ワークショップ「いつでも、どこでも、だれでもが、がんの情報を得られる地域づくりの第一歩」(in 広島)(12/14・広島)

2018年12月14日、広島国際会議場(広島県)において、中国・四国地区 図書館&がん相談支援センター連携ワークショップ「いつでも、どこでも、だれでもが、がんの情報を得られる地域づくりの第一歩」(in 広島)が開催されます。

公立図書館とがん相談支援センターの新たな連携や活動状況を広く紹介し、各地域での住民を対象にした医療・健康情報の連携に係る課題等について話し会う場を設け、取り組みをさらに推進する機会として開催されます。

参加費は無料です。また、事前の申込が必要です。

がん相談支援センターの連携プロジェクトについて
「図書館とがん相談支援センターの連携プロジェクトについて」
八巻知香子(国立がん研究センターがん対策情報センター)
「公共図書館からみたがん相談支援センターとの連携の意義」
田村俊作(慶應義塾大学名誉教授)

京都サンガF.C.の選手によるおすすめの本のツイートが開始:京都サンガF.C.と京都市図書館のコラボ企画

プロサッカーチーム京都サンガF.C.と京都市図書館のコラボ企画として、京都サンガF.C.の選手によるおすすめの本のツイートが、京都サンガF.C.の公式ツイッターで開始されています。

京都サンガF.C.の選手によるおすすめの本のツイートについて(京都市図書館,2018/10/7)
https://www2.kyotocitylib.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=1204&comment_flag=1&block_id=680#_680

いなべ市(三重県)、北勢図書館等において、Instagramに投稿された写真の中から同市らしさが伝わる作品約100点を展示する「#いなべ探し」写真展を開催

三重県のいなべ市が、2018年11月1日から11月25日まで、同市の北勢図書館展示スペースにおいて「#いなべ探し」写真展を開催します。

市民や市内への旅行者らが9月30日までに「#いなべ探し」を付けてInstagramに投稿した市内の街並み、自然、人物などの写真のうち、同市らしさが伝わる作品100点ほどを展示するものです。

同市の広報秘書課の主催で、写真の撮影者や写真展の見学者に、まちへの親近感やシビックプライドを醸成し、写真展終了後も自ら「#いなべ探し」を活用しInstagramで情報拡散するよう促すとともに、展示写真選定時の撮影者とのやり取りや、写真展での見学者とのコミュニケーションを通し、撮影スポットの情報交換や、どういった素材を撮影したいかなどの市民の需要の調査を行う事が目的とされています。

第10回いなべ市民感謝祭にあわせ、10月20日に大安公民館でも展示が行われます。

沖縄県立図書館、新県立図書館の開館を2018年12月15日と発表

2018年10月12日、沖縄県立図書館が、Twitterで、新県立図書館の開館を2018年12月15日と発表しました。

旭橋駅再開発事業で建設される建物「カフーナ旭橋」の3階から5階に移転して開館するもので、バスターミナル、県の観光支援施設、就労生活支援センター、商業施設等との複合施設です。

@OkinawaPrefLib(Twitter,2018/10/12,2018/10/13)
https://twitter.com/OkinawaPrefLib/status/1050595315982594050
https://twitter.com/OkinawaPrefLib/status/1050899093596205056

日本マンガ学会、「自治体による「有害図書」指定範囲の拡大に対する反対声明」を発表

2018年10月11日、日本マンガ学会が、同学会理事連名による「自治体による「有害図書」指定範囲の拡大に対する反対声明」を発表しました。

声明では、自治体による「有害図書」指定の範囲拡大への強い憂慮を示すとともに、公共図書館での収集や提供に制限をもたらしかねないことや、大学図書館での資料収集に対する自己規制などが危惧されることを指摘しています。

自治体による「有害図書」指定範囲の拡大に対する反対声明(日本マンガ学会)
http://www.jsscc.net/info/130532

参考:
図書館問題研究会、「有害図書」に関する2つのアピールをウェブサイトに掲載
Posted 2018年9月25日
http://current.ndl.go.jp/node/36703

米・公共図書館協会(PLA)、公共図書館による米国民の健康保険加入促進を支援するためのイニシアチブを開始

2018年10月10日、米・公共図書館協会(PLA)が、公共図書館による米国民の健康保険加入促進を支援するためのイニシアチブ“Promoting Healthy Communities: Libraries Connecting You to Coverage”を開始することが発表されています。

PLAは、対面での支援を受けた人の60%近くが健康保険に加入する傾向があるが、その支援をするための資金や組織の数が連邦政府によって削減されているとし、健康情報の提供を行う公共図書館がその不足を補う立場にあると考えています。

同イニシアチブにおいて、PLAは、300米ドルの助成金を最多で120の米国内の公共図書館に提供するとしています。助成金の受領館は、情報の提供、健康保険受付・提供団体との連携、健康保険加入期間における地域住民の健康保険加入の促進を行います。PLAはそのほか、全図書館向けに、地域住民への指導を容易にするための情報やツール類を同イニシアチブのウェブページで公開しています。

周南市立徳山駅前図書館(山口県)、コスプレ撮影の会場の1つに

2018年10月8日に山口県周南市で開催されたイベント「萌えサミット8」において、周南市立徳山駅前図書館がコスプレ撮影の会場の1つとなっていました。

「萌えサミット8」は、山口県周南市で2011年から開始されたイベントです。

@shunanekimaelib(Instagram,2018/10/8)
https://www.instagram.com/p/BoqRiugBGlh/?taken-by=shunanekimaelib

図書館で憧れのキャラに 周南で萌えサミット(山口新聞,2018/10/10)
https://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2018/1010/9p.html

市川市中央図書館(千葉県)、「YAハロウィン!コスプレフォトツアー」を開催

2018年10月28日、千葉県の市川市中央図書館が、同館のこどもとしょかんで「YAハロウィン!コスプレフォトツアー」を開催します。

ハロウィンのコスプレをして館内のおすすめスポットを写真で撮って紹介するイベントで、簡単なコスプレグッズは図書館で用意されています。カメラの貸出も可能です。

対象は、中学生以上19歳までで、定員は5組(1組1人から4人まで)(先着順)です。

「YAハロウィン!コスプレフォトツアー」参加者募集中!(市川市立図書館,2018/10/7)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/library/info/1275.html

参考:
E2025 - 「いいね!発見 撮影会in三重県立図書館」実施報告
カレントアウェアネス-E No.347 2018.05.31
http://current.ndl.go.jp/e2025

インドネシア政府からの寄付金も活用して再建された気仙沼図書館(宮城県)がスラウェシ島地震の被災者に送るメッセージ・寄せ書き・募金を募集中

2018年9月28日にインドネシア・スラウェシ島で発生した地震をうけ、宮城県の気仙沼図書館が、気仙沼小学校・気仙沼市国際交流協会と共同で、被災者に送るメッセージ・寄せ書き・募金を募集しています。

東日本大震災の際、インドネシアの救援チームが気仙沼で救援作業を行なったほか、同館は、インドネシア政府からの寄付金も活用して再建されたという経緯があります。

メッセージ・寄せ書きは、10月12日にインドネシアを訪れる気仙沼市長が届けます。また、募金箱は11月30日まで設置されます。

@kesennuma.toshokan(Facebook,2018/10/5)
https://www.facebook.com/kesennuma.toshokan/posts/2170062716615611

板橋区立高島平図書館に東京消防庁から感謝状 AEDで人命救助

2018年10月1日、図書館流通センター(TRC)は同社が指定管理者となっている東京都板橋区立高島平図書館に対し、東京消防庁から感謝状が授与されたことを発表しました。

TRCの発表によれば、2018年8月21日に高島平図書館で図書館利用者が心肺機能停止となった際に、館内に設置されているAEDを用いて図書館員が救命措置を行い、後に救急隊に引き継ぎました。当該利用者は無事に回復されたとのことです。

高島平図書館では定期的に図書館スタッフ向けの救命講習が行われていて、その中ではAEDを使った練習もあったとされています。

板橋区立高島平図書館でAEDによる人命救助を行い、感謝状を授与されました(図書館流通センター、2018/10/1付け)
https://www.trc.co.jp/topics/event/e_takashimadaira_03.html

ページ