英国

E074 - 貴重コレクションの指定制度を図書館へ拡大(英国)

Resourceが発表した指定制度の評価報告書(The Mark of Success)によれば,指定によってコレクションの重要性への理解が深まり,資金調達が容易になったり,また基金からの助成によって,コレクションの保存,研究,公開等が進み,職員のモラルも向上したという。この評価を踏まえて,Resourceは…

CA658 - イギリス新著作権法寸描 / 神繁司

爆発的技術革新のなかで,知的所有権の保護と利用との正当な均衡を目的とする,イギリス1988年著作権,意匠及び特許権法−Copyright,Designs and Patents Act 1988−が1989年8月1日施行された。1973年,著作権法及び意匠法改正委員会の設置以来,1977年の同委員会報告(Whitford Report)を嚆矢に,1981年,'…

E056 - DCMS,英国公共図書館サービスの戦略ビジョンを発表

公共図書館サービスの強みは,地方自治体が各地域のニーズに応じたサービスを展開しているところにあるが,一方でこれが一体的な公共図書館政策を難しくしている側面もある。DCMSは,このビジョンによって,地域の多様なニーズを尊重しつつも,すべての図書館がベストプラクティス(最良…

E054 - 「国民のネットワーク」によって英国の情報環境はどう変化したか

2002年秋に全国の図書館行政庁を対象に実施した調査によれば,同年11月までに約19,000台のインターネット接続端末が全国の公共図書館に設置され,2,000館以上がブロードバンドネットワーク(2Mbps以上)に接続された。インターネット接続端末を無料で開放することによって,新規のインターネッ…

CA645 - BostonSpaSerials英国ドキュメント・サプライセンター所蔵逐次刊行物情報をCD-ROM化 / 岸美雪

英国ドキュメント・サプライセンター(以下BLDSC)の所蔵する逐次刊行物資料のデータがCD-ROM化される。Boston Spa Serialsと銘打たれ,300,000点以上の資料に,66,000の別誌名を加えている。BLDSCの所蔵分のほか,British Libraryの人文,社会科学部門と科学技術・情報部門,ケンブリッジ大学,ロンドン科…

E020 - 英米豪の公共図書館が協力し,24時間レファレンスを提供

本年10月から始められたこのサービスは,各図書館がそれぞれ24時間のうちの8時間を受け持つことで, クリスマスなどの数日を除く毎日24時間のサービスを実現している。これにより,各図書館の利用者は図書館のウェブページを通じて担当の図書館員と24時間リアルタイムでやりとりしながらレ…

E017 - 英国の読書推進活動

TRAは英国図書館・情報専門家協会(CILIP)等の資金により7月に設立された公益団体で,図書館における読者サービスを向上させるため,公共図書館を対象にした読書推進活動を活発に展開している。発表によると,TRAは来年の「サマー・リーディング・チャレンジ」(注)において,国民のネットワー…

E012 - CIPR,「知的財産権と開発政策の調和」報告書を発表

この最終報告書において同委員会は,国際的枠組みの中で発展途上国の開発を促進できるような知的財産権の法整備の必要性を勧告しており,その中で著作物の流通に関しては,発展途上国の教育研究活動等を促進するためには,当該各国の著作権法で,これらの分野の著作権を広範に制限する…

E011 - 英マンチェスター公共図書館150周年

これを記念して,各分館で,コーヒーやケーキ,音楽等が用意された祝賀パーティが開催された。また,この他にも同館の歴史と将来計画を紹介した展示会,図書館の壁面に描かれた絵画の完成披露会,詩の朗読会,IT講習会,初代館長であるエドワード・エドワーズの功績について語る講演会…

英国化学会、アフリカの科学者にアーカイブへの無料アクセス権提供

英国化学会(Royal Society of Chemistry)は、アフリカの科学者に対して、アーカイブの25万論文へのアクセスを無料で提供すると発表しました。RSC offers developing countries free access to journals archiveshttp://rsc.org/AboutUs/News/PressReleases/2006/Archive.asp

ページ