英国

E020 - 英米豪の公共図書館が協力し,24時間レファレンスを提供

本年10月から始められたこのサービスは,各図書館がそれぞれ24時間のうちの8時間を受け持つことで, クリスマスなどの数日を除く毎日24時間のサービスを実現している。これにより,各図書館の利用者は図書館のウェブページを通じて担当の図書館員と24時間リアルタイムでやりとりしながらレ…

E017 - 英国の読書推進活動

TRAは英国図書館・情報専門家協会(CILIP)等の資金により7月に設立された公益団体で,図書館における読者サービスを向上させるため,公共図書館を対象にした読書推進活動を活発に展開している。発表によると,TRAは来年の「サマー・リーディング・チャレンジ」(注)において,国民のネットワー…

E012 - CIPR,「知的財産権と開発政策の調和」報告書を発表

この最終報告書において同委員会は,国際的枠組みの中で発展途上国の開発を促進できるような知的財産権の法整備の必要性を勧告しており,その中で著作物の流通に関しては,発展途上国の教育研究活動等を促進するためには,当該各国の著作権法で,これらの分野の著作権を広範に制限する…

E011 - 英マンチェスター公共図書館150周年

これを記念して,各分館で,コーヒーやケーキ,音楽等が用意された祝賀パーティが開催された。また,この他にも同館の歴史と将来計画を紹介した展示会,図書館の壁面に描かれた絵画の完成披露会,詩の朗読会,IT講習会,初代館長であるエドワード・エドワーズの功績について語る講演会…

英国化学会、アフリカの科学者にアーカイブへの無料アクセス権提供

英国化学会(Royal Society of Chemistry)は、アフリカの科学者に対して、アーカイブの25万論文へのアクセスを無料で提供すると発表しました。RSC offers developing countries free access to journals archiveshttp://rsc.org/AboutUs/News/PressReleases/2006/Archive.asp

アラビア語資料のデジタル化会議

2月21日〜25日まで、アレクサンドリア図書館でアラビア語資料のデジタル化会議が開催されました。英国図書館(BL)、スタンフォード大、イェール大、オックスフォード大などからも検討委員会にメンバーが出ています。http://www.bibalex.org/DigiArab/

LISU、英国図書館統計2005ダイジェスト版

英ラフバラ大学LISUから、英国の図書館に関する2005年統計のダイジェスト版が出ています。Digest of Statistics for Museums, Libraries and Archives 2005http://www.lboro.ac.uk/departments/dils/lisu/pages/publications/digest05.html

電子ジャーナル購読管理の効率化

英国で1月から、電子ジャーナルのサプライチェーン全体を単一の組織IDを振ることで効率的にできないか、という実験プロジェクトが始まっています。BL、HighWire Press等が参加しています。Journal Supply Chain Efficiency Improvement Pilot project gets underwayhttp://www.journalsupplychain.com/journal_supply_chain_associated_documen

英国の学習用資料リポジトリJORUM

学習用資料のリポジトリであるJORUMのサービスが開始されています。英国の高等教育機関で登録した機関の構成員が利用できるようです。JORUM service now launched for usershttp://www.jisc.ac.uk/index.cfm?name=jorum_user

英国でも小規模図書館閉鎖のおそれ

英国では,小規模な自治体を中心におよそ50の図書館が2006年中に閉鎖される可能性があると報じられています。これを受けて,少なくとも6つのカウンティ政府では,これまで図書館に割り当てていた予算を削減するなど,予算配分の見直しを検討するそうです。関連記事はこちらhttp://www.ala.org/ala/alonli

ページ