英国

デジタル情報保存に関する全国調査

Digital Preservation Coalitionが、英国におけるデジタル情報保存に関するナショナルサーベイを開始すると発表しました。報告書が10月頃に出る予定。State of the nation survey to reveal threat to the UK's digital heritagehttp://www.dpconline.org/graphics/advocacy/press/surveyjul05.html

BLが資料保存センター(Centre for Conservation)の建設を発表

英国図書館(British Library)は,7月21日付プレスリリースで,(資料保存に関する)教育・研修機能も備える図書館資料保存のための施設(Centre for Conservation)を造ることを発表した。1,325万ポンドの費用をかけて,2,600平方メートルの建物を建設する。8月8日着工,2007年完成予定とのこと。プレス…

RFIDの利用に関する会議 11月8日開催予定

英国図書館・情報専門家協会(CILIP)が,図書館経営者向けに開催を予定しているもの。図書館におけるRFIDの利用方法について,蔵書の貸出手続きの簡素化や盗難防止,利用者カードへの組み込みなどの観点から勉強する機会になるものと見られている。http://www.cilip.org.uk/aboutcilip/newsandpressreleases

RCUK、OA方針発表

RCUKがオープンアクセス方針を発表していました。RCUK Announces Proposed Position on Access to Research Outputshttp://www.rcuk.ac.uk/press/20050628openaccess.asp詳しくは、http://www.openaccessjapan.com/archives/2005/06/rcuk_3.html参考:■E338■ オープンアクセスに関する研究助成機関の新方針(英国)http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-6

推薦図書の点字化−英国国立点字図書館(NLB)

CILIP・カーネギー推薦図書を点字図書、拡大図書化し、視覚障害のある子どもたちにも読めるように、という英国国立点字図書館(National Library for the Blind:NLB)の取り組みhttp://www.managinginformation.com/news/content_show_full.php?id=3819CILIP・カーネギー推薦図書についてはこちら↓http://www.cilip.org.uk/aboutcilip/n

CILIPの新資格制度がスタート

英国図書館・情報専門家協会(CILIP)は、多様な背景をもつ人材に対応した新たな資格制度を設けるための検討を行ってきたが、この春から新制度がスタートした。http://www.cilip.org.uk/aboutcilip/newsandpressreleases/news050413.htmE201参照

電子学位論文オンライン(英国)

英国のBL、CURL、JISCが、電子学位論文オンライン(Electronic Theses Online)というプロジェクトを開始した。18か月のプロジェクト。BLが所蔵する博士論文の全文情報にウェブで電子的にアクセスすることを可能とするとともに、各大学が所蔵する博士論文の書誌事項の横断検索も可能とする。単一の…

JISCのハーヴェスティング・モデル

英国継続・高等教育におけるイープリントおよびオープンアクセスジャーナル論文のためのモデルの開発Alma Swanキー・パースペクティブ社 Paul Needhamクランフィールド大学

ページ