米国

愛国者法、さらに暫定的延長

米国議会は、2月3日に期限の切れることになっていた愛国者法を、さらに5週間期限を延長することに決定した。Congress Extends Patriot Act Another Five Weeks.http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2006abc/february2006a/Default6828.htm参考:■E428■ 攻防続く愛国者法,暫定的延長の事態にhttp://www.ndl.go.jp/jp/librar

情報管理 48(11)

情報管理 Vol. 48 (2005) , No. 11 米国特許法改正案の概要と解説 服部 健一 イノベーション時代の学術情報流通システム 太田 暉人, 林 和弘 国内科学技術系学会誌の投稿規定の分析:参照文献の記述,著作権を中心として(II)藤田 節子 連載:世界各国のIT政策 世界各国のIT政策 第9回 シンガポー…

大規模災害の資料集”Billion Dollar U.S. Weather Disasters”

米国海洋大気庁(NOAA)国立気象データセンターは,1980年以降現在までに起こった67の自然災害の関連資料をウェブサイトで提供しています。災害発生時の気象状況に焦点をあてたレポートのほか,被害者数,被害金額なども列挙されています。資料集のページはこちらhttp://www.ncdc.noaa.gov/oa/reports/

米国著作権法108条の論点

LCの108条委員会が3月の公聴会に向けて、現行の米国著作権法108条(図書館等の権利制限・例外規定)のどこが改正の論点になっているかをコンパクトに示した文書を発表しています。PRESERVATION-RELATED AND OTHER ISSUES TO BE ADDRESSED IN THE SECTION 108 STUDY GROUP PUBLIC ROUNDTABLEShttp://www.loc.gov/section108/roundtables_issues

ALA、子どもの本の賞を発表

ALAから、子ども向けの本の各種賞が発表されています。図書館協会がこのような賞を主催・後援していることが米国の特徴ともいえます。American Library Association announces literary award winnershttp://news.ala.org/releases/rollup.html

GPOの2005年年次報告書

米国政府印刷局(GPO)の2005年年次報告書が発表されています。GPO’s 2005 Annual ReportVoices of Changehttp://a257.g.akamaitech.net/7/257/2422/17jan20061430/www.gpo.gov/congressional/annualreports/05annrep/GPOAnnualReport2005.pdfまた、ALAに向けたGPO事業の説明資料も公開されています。GPO Update for ALAJanuary 2006http://www.access.gpo.gov/su_docs/fd

米国連邦政府の電子出版物レジストリ

米国政府印刷局(GPO)は、FDLPの一環として、連邦政府の電子出版物のレジストリを作成し、公開した。Registry of U.S. Government Publication Digitization Projectshttp://www.gpoaccess.gov/legacy/registry/

米国の電子政府の進展状況

米政府の行政管理予算局(OMB)が、電子政府の進展状況についての報告書を出しています。REPORT TO CONGRESS ON THE BENEFITS OF THE PRESIDENT’S E-GOVERNMENT INITIATIVEShttp://www.whitehouse.gov/omb/inforeg/e-gov/e-gov_benefits_report_2006.pdf関連情報が在日米国大使館のサイトにあります。http://japan.usembassy.gov/j/amc/tamcj-select-society.html

米司法当局、検索キーワードの開示を要求

米司法当局が、「子どもをオンライン情報から守る法律(COPA)」の正当性を主張するために、検索エンジン会社に対して検索キーワードの開示を求めていることが明らかになった。Yahoo!、Microsoft、AOLの3社はなんらかの形でこの裁判所命令に応じ、Googleは要求を拒否しているそうです。Google Defies …米司法当局が、「子どもをオンライン情報から守る法律(COPA)」の正当性を主張するために、検索エンジン会社に対して検索キーワードの開示を求めていることが明らかになった。Yahoo!、Microsoft、AOLの3社はなんらかの形でこの裁判所命令に応じ、Googleは要求を拒否しているそうです。

Google Defies DOJ Demand for Search Records.
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive
/2006abc/january2006ab/googledoj.htm

米国著作権法の見直しに関する討論会

米国著作権法の図書館関係権利制限規定の見直しを進めているLCのSection 108 Study Groupが、3月にワシントンDCとロサンゼルスで討論会を開くそうです。見直しの方向性を知ることができる初めての機会となりそうです。Study Group to Host Public Roundtables in March 2006 on Copyright Exceptions for Libraries and Archiveshttp:…

ページ