米国

CA855 - 現代アメリカの書票−第24回世界書票会議から− / 石垣香津

1940年代から始まった世界書票会議は,50年目にして初めて今年我が国で開催された。書票会議は世界各地で2年毎に行われてきたが,今回は8月31日から9月3日まで,北海道札幌市で行われた。大会では,いくつかの講演会及び展示会,書票実技講座,書票交換などが行われ,連日盛況をきわめた。…

E248 - 政府情報の機密化に関する報告書(米国)

また,9月14日には,政府改革委員会の委員を務める民主党のワックスマン(Henry A. Waxman)下院議員が,「開かれた政府」を目指す法や取り組みをブッシュ政権が履行しているかを検証する報告書を発表している。ここでも,市民や議会に対して政府情報へのアクセス制限が急増しているとして,…

E247 - 北米研究図書館の動向−ARL統計から

貸出数は1996年から,レファレンス数は1998年から減少に転じ,2000年には両者とも1991年のレベルを下回っている。また,館内利用も減少している。一方,相互貸借と図書館利用ガイダンスの数は増加している。これらの傾向の背景には,ウェブ等の情報技術の革新とそれに伴う情報アクセスに対す…

E246 - CIPAに基づくフィルタリングソフト導入から3か月(米国)

こうした中,アリゾナ州のフェニックス市議会で9月8日,無制限のインターネット提供に反対する市長が中心となって,フェニックス公共図書館において成人のインターネット利用に制限を設けることが議決された。しかし,成人に対してはフィルタリングソフトを解除することも認めるCIPAの規…

E243 - 公共図書館の健康情報サービスを支援するウェブサイト(米国)

(注)医療従事者や市民に対する生物医学・健康情報の入手環境の向上を目的として設立された医学図書館(室)のネットワーク。米国国立医学図書館が管理・運営しており,加盟館(室)は5,300を超える。Ref:http://nnlm.gov/libinfo/community/http://www.libraryjournal.com/article/CA448647

E242 - 政府情報のオンライン提供に向け検討進む(米国)

また,ICGIの政府情報分類(Categorization of Government Information:CGI)ワーキンググループは,政府情報を入手するためのネットワークシステムの相互運用性を高めるため,情報検索の国際標準規格ISO23950(Z39.50)を採用するよう米国連邦政府に求める勧告案を作成した。この勧告案は,行政管理予算局…

E241 - NIHオープンアクセス勧告が巻き起こす波紋(米国)

一方,この勧告を歓迎する動きも活発になっている。SPARC,米国図書館協会(ALA)などの図書館団体や公益団体41機関は,8月24日,納税者アクセス同盟(Alliance for Taxpayer Access:ATA)を結成した。ATAは,NIHの提案を支持し,研究成果のオープンアクセス化は納税者の権利であることを訴えていくと…

CA843 - コロンビア大学図書館学校閉鎖さる / 田村俊作

コロンビア大学図書館学校はその100年を越える歴史を閉じて,去る7月1日をもって閉鎖された。既報(CA702,CA809参照)のように,廃校が決定してから,関係者はプログラムや図書館を他に移管して存続させようと努力してきた。保存教育プログラムと貴重書プログラムはすでに移管を終え,学校…

E235 - 米国研究図書館の電子ジャーナル導入状況−ARL調査

購読タイトル数,購読料,価格モデル,契約期間,パッケージ契約やコンソーシアム契約の状況,冊子体の購読中止,利用条件(ILLやリモート・アクセスの可否等)といった項目について,調査結果を概観している。2003年の調査時点では,回答館の4割がパッケージ契約のキャンセルを検討して…

E234 - QuestionPointと24/7 Referenceが統合(米国)

(注)Metropolitan Cooperative Library System:グレーターロサンゼルス地域の32の公共図書館により構成される協会で,図書館間の協力活動,資源共有の推進を目的として活動している。Ref:http://www.oclc.org/news/releases/20048.htmhttp://www.247ref.org/aboutus.htmCA1437CA1476

ページ